2018年11月16日 公開

幼稚園のバザーで人気の品とは?おすすめの手作りアイテム14選

幼稚園などのバザーでよく販売されるハンドメイドアイテムをピックアップしました。特に人気の高いアクセサリーやおもちゃ、グッズなどを紹介してます。作り方を紹介している手作り作品も多いので、ぜひ参考にしてくださいね。

幼稚園のバザーで人気のアイテムとは

毎年秋頃にバザーを開催する幼稚園が多いようです。収益は幼稚園の設備投資、備品の購入、活動費に充てるなど園によって異なります。基本的に、保護者が中心となって運営しますが、担当となる役員のママはなかなか大変です。行事に力を入れる幼稚園によっては半年以上前から綿密に準備を重ねる園もあるそうですよ。

皆さん、自宅で得意な手芸などをして、販売する商品を作りためて出品の用意をします。

でも「仕事で時間が取れない」「小さい子どもがいて難しい」「自分は手作りが苦手」というママも大丈夫。当日、ゲームの景品を配る、販売活動のアシスタント、またはポスターの作成や配布などの広報活動のお手伝いをする、イベント会場の設置など、さまざまに協力が求められる作業があるのでご心配なく……!?

さて、幼稚園のバザーで人気なものといえば、まず、重くない物、かさばらない物、実用的な物が基本です。

リサイクル品も、状態のキレイな未使用品中心に、文房具やおもちゃ、子ども服など子どもむけのもの、タオルやハンカチなどの布製品、アクセサリーや雑貨などの小物は人気です。最近は、フリマアプリなどで早めに処分してしまう家庭も多いので集めるのは結構大変だそうですが。

子どもたちも喜ぶおもちゃやアクセサリー、雑貨などハンドメイドが大人気ですが、手作りのお菓子なども好まれますよね。

サイズアウトした制服や卒業生の園グッズなどの寄付を受け付けている幼稚園もありますが、そちらもやはり飛ぶように売れるそうです。

幼稚園のバザーに出店するときに必要な準備

photo by author (121730)

via photo by author
販売にあたっては、お釣りの用意、紙袋や手提げも用意しておくと親切ですね。筆記用具やマスキングテープやビニールテープなど、また、はさみも準備しておくと安心です。

値段つけも重要な作業。ハンドメイド品は材料費もかかりますが、他のお母さんの手作りアイテムとの価格バランスも気にした方が良いので調整は忘れずに。また、園児にも見やすいよう、大きく書くことも重要です。

また、ラッピングも大事です。ちょっと綺麗にリボンをかける、シールやマスキングテープを使って綺麗に包装するだけでも売れ方が全然違いますよ。

幼稚園のバザーの出品におすすめのアイテム14選

1:ヘアゴム・ヘアアクセサリー

photo by author (121707)

via photo by author
女の子に大人気のヘアゴム。複数購入して、親子や姉妹、友達同士でお揃いにするのも良いですよね。シンプルにリボンを縫い止めたものから、網の中にビーズを入れたカラフルなもの、チュールを重ねたもの、くるみボタンを使ったものなどが人気です。材料は100均で揃い、簡単に手作りできて見栄えがし、量産しやすいですよ。

また、ヘアピンやカチューシャ、バレッタ、シュシュなどのヘアアクセサリーはいずれも人気があります。幼稚園グッズなどを作って余った生地など端切れを活用して作れるのも良いですね。作れないけど、材料なら提供できる、というご家庭に協力してもらう方法もあります。

2:ビーズを使ったアクセサリー

photo by author (121712)

via photo by author
ビーズを使ったブレスレットやリング、ネックレスなどのアクセサリーも大人気です。キーホルダーやストラップ、ママ用のピアスやイヤリングにアレンジしてあるものも人気が高いですよ。プレゼント用に購入しても良いですよね。

お子さんと一緒に作業するのも楽しいですね。ビーズは手芸店やダイソー、セリアなどの100円ショップでも豊富に揃います。アイロンビーズで作るキーホルダーも人気があります。

3:お弁当グッズのセット

photo by author (121716)

via photo by author
お弁当袋、ランチマット(ランチョンマット)、コップ袋など巾着袋、カトラリー入れはいずれも人気です。特に、お揃いの生地でセットになっていると、ちょっと高価でも多くの人が手に取る人気商品になりますよ。

幼稚園や小学校で規定のサイズになっていると特に喜ばれるセットです。

4:エプロンセット

photo by author (121720)

via photo by author
幼稚園や保育園、小学校でも使うエプロンや三角巾。自分で脱ぎ着できるよう、首にかかる部分はゴムにする、リボンは前で結ぶ仕様など工夫してあるととても売れるようです。サイズは100cmくらいから120cmくらいまでを標準に用意すると良いですよ。

収納する巾着袋などもあるとさらに喜ばれますね。

5:マスク

photo by author (121723)

via photo by author
使うシーンの多いマスクも人気アイテムです。人気のキャラクターがプリントされている生地を使ったり、ワッペンを付けるのも喜ばれますね。プリーツタイプ、立体マスクなどさまざまなデザインがあります。

シンプルなタイプのマスクは本当にたくさん作れるので、量産して出品するのは理想的なアイテムです。作り方とカットした布やゴムをセットにした、「手作りマスクキット」も◎。

6:水筒ストラップカバー

photo by author (121728)

via photo by author
市販品のバリエーションをあまり見かけない肩紐カバーもバザーでは人気の手作りアイテムです。ミシンがあれば簡単にたくさん作ることができますよ。

他にも水筒ケース、シートベルトカバーなどはとても喜ばれるグッズです。

7:スタイなどベビーグッズ

photo by author (121745)

via photo by author
スタイは、下の子を出産したばかりの育児中ママはもちろん、出産祝いのギフトとしても需要が高いです。オムツポーチやおむつ替えシート、サッキングパッド(よだれカバー)などのベビーグッズも喜ばれるアイテムです。

8:スクイーズやフェイクスイーツ

photo by author (121736)

via photo by author
スクイーズやスイーツデコは注目の的。スポンジやフェルトなどで作ったフェイクスイーツはおままごとの道具としても喜ばれるおもちゃになります。

ストラップやキーホルダーにすると鞄にもつけられて人気です。その場で作れるワークショップを開催しても良いですね。

9:バスボム

photo by author (121742)

via photo by author
バスタイムが楽しくなるスイーツのようなバスボムもバザーにぴったりのアイテムです。カラフルなバスボムをさらに可愛らしくラッピングすると、売り場がとても華やかになりますよ。

さまざまな色や香りをつけてみてください。お子さまと一緒に手作りするのも楽しいですね。

10:フェルトを使ったおもちゃやアクセサリー

photo by author (121749)

via photo by author
シートフェルト(板フェルト)で作るマスコットや着せ替え人形、おままごと道具などのおもちゃも人気です。ヘアアクセサリーやコサージュなどのアクセサリー、小物にも大活躍しますよね。

羊毛フェルトで作ったマスコットなども注目を集めますよ!

11:魔法のステッキ

photo by author (121757)

via photo by author
魔法の手作りステッキは男女問わず人気のおもちゃ。細く切った段ボールを芯にしてテープやシールで装飾したり、ラップの芯、ペットボトルなどの材料を利用するものなどさまざまな作り方があります。

鉛筆やペンをデコレーションしたものも可愛いですね。

その他のおすすめ

便利な移動ポケットやコサージュ、ロゼットもバザーではおすすめのアイテムですよ!

12:移動ポケット

ハンカチやティッシュを収納できる便利な移動ポケット。指定される園や小学校も多いようです。男女さまざまな柄で揃えておくと、とても人気があるようです。

13:コサージュ

フォーマルに仕上げて、入園式や卒園式、入学式や結婚式などでも活躍するコサージュ。ちょっとカジュアルにして、普段、カバンや帽子に付けられるようにしたコサージュもステキです。バザーではとても人気のアイテムです。

14:ロゼット

ここ数年ブームが続いているロゼット。マタニティマークをつけたものは出産祝いに喜ばれます。名前やイニシャルを刺繍したり、きれいな柄やリボンを組み合わせたりするだけで華やかに。カバンにつけても可愛いアイテムですよね。

最後に

photo by author (121754)

ティッシュの空き箱と折り紙で作ったハンドバッグ。女の子が欲しがりそうなアイテムですね。
via photo by author
それぞれ、詳しい作り方を紹介している記事を参考にお好きなものを作ってみていただければ幸いです。または、得意なママにこんな作品を作って欲しい、と相談するのも良いかもしれませんね。

さらに、今回はご紹介できませんでしたが、男の子向けには剣やセーバーなど戦いごっこに使えるおもちゃが人気なようです。女の子向けは、リカちゃんの洋服、マイクなどのおもちゃのほか、マグネットなども人気です。

毎年売れる定番商品の他に、テレビ番組の影響などで、今年だけ大流行!というアイテムが登場することも。

筆者の子どもが通う幼稚園では、バザーはどちらかというと既製品を提出する方が多いようです。筆者はハンドメイド好きなので、しっかりリサーチして、子どもたちが喜ぶアイテムを作って販売するのにも実はちょっと憧れます。今後、幼稚園以外でも地域の集いや小学校などバザーが行われる機会は多くあると思うので、その機会を待ってワクワクしています。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

親子で世界にひとつだけの手作りスクイーズを作ってみよう!

親子で世界にひとつだけの手作りスクイーズを作ってみよう!

ぷにぷにの感触がなんだかクセになるスクイーズ。実は100円ショップで手に入る材料でも簡単に手作りすることができるのをご存知ですか?ここでは、スクイーズの紹...
くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

簡単・手軽に作れるキットも販売されているくるみボタン。コロンとした丸みのある形が可愛いくるみボタンのさまざまな作り方からコツ、ポイント、アレンジ方法までご...
「ひも通し」の簡単な作り方!100均材料で手作りおもちゃ

「ひも通し」の簡単な作り方!100均材料で手作りおもちゃ

穴の空いたパーツをひもに通していく「ひも通し」は、指先を鍛えるのにピッタリの知育おもちゃ。たくさんの種類が販売されていますが、とても簡単に手作りできるので...
簡単!タグ付きカシャカシャハンカチの作り方:赤ちゃんに手作りおもちゃを!

簡単!タグ付きカシャカシャハンカチの作り方:赤ちゃんに手作りおもちゃを!

赤ちゃんが喜ぶ、タグ付き「カシャカシャハンカチ」。ガーゼタオルやビニールなど家にあるものや100均で買えるもので、手軽に作れる方法を紹介します。手芸初心者...
お弁当袋でランチを楽しく!袋の作り方、可愛くなる色やデザインまで

お弁当袋でランチを楽しく!袋の作り方、可愛くなる色やデザインまで

通園や通学、通勤にお弁当を持ち運ぶのに便利で役に立つ、お弁当袋。可愛い色やデザインだと、ランチタイムがより楽しい気持ちになりますよね。作り方を材料や用具の...

WRITER

志田実恵 志田実恵  エディター/ライター。札幌出身。北海道教育大学卒業(美術工芸)。中高の美術教員免許所持。出版社でモバイル雑誌の編集を経て、様々な媒体で執筆活動後、2007年スペイン留学、2008〜2012年メキシコで旅行情報と日本文化を紹介する雑誌で編集長。帰国後は旅行ガイドブック等。2014年6月に娘を出産。現在は東京で子育てしながらメキシコ・バスクの料理本の編集のほか、食、世界の子育てなどをテーマにwebを中心に活動中です。