外国教育事情

NEW最近投稿された記事

ヨーロッパのロイヤルキッズたちに世界が夢中!その魅力は?

イギリス王室を筆頭に、ヨーロッパの王室はさまざまな女性誌で取り上げられています。特に未来の国王・女王となる...

イギリスのグラマースクールって?メイ首相の教育政策で再注目...

イギリスのグラマースクールは、日本でいう公立の進学校です。私立に行かずとも大学進学への道が開かれるというこ...

イギリスの小学校にもPTAってあるの?義務ではない?

子どもの学校生活がはじまると避けては通れないPTA活動。頭を悩ませている保護者も多いと聞きますが、イギリス...

メキシコの子どもには反抗期がない!その理由とは……

メキシコで子育て中の先輩ママからよく聞くのが、「メキシコの子どもには反抗期がない」というもの。とはいえ、メ...

超便利!イギリスの学校と家庭の連絡はアプリ・SNSを大活用...

イギリスの学校に子どもを通わせていて、便利だと感じることのひとつが、SNS・アプリなどを活用して保護者と学...

アメリカの大学に進学したい!高額な学費に奨学金対策は必須!...

最近、海外の大学への進学を考える学生が増えてきています。海外の大学といえば、やはり定番は「アメリカ」。しか...

海外はほめ上手?オーストラリアで知った「子どもをほめる言葉...

一般的に、「日本に比べて海外では人をよくほめる」といわれます。筆者は5年前からオーストラリアに住んでいます...

フランスの防犯教育事情:子どもの誘拐を防ぐ10カ条とは

子どもが自分で自分の身を守れるようになるために、どんな教育をしていますか?「日本ほど治安がよい国はない」と...

オランダの学校連絡とママ友はSNSやアプリをフル活用!

遊ぶ約束、園や学校のこと、地域やイベントのこと、習い事のことなど、ママ友と連絡を取る機会は案外多いもの。筆...

【子どもの叱り方】フランスでは子どもを「子ども扱い」しませ...

子どもが「夜泣きしない」「何でもよく食べる」などと、育児書で取り上げられることも多いフランスの子育て。では...

【フランスの国語教育事情】母国語で落第もあるってホント&#...

ひらがな、カタカナ、漢字と3種類の文字を使い分ける日本語は難しいとされていますが、フランス語も女性名詞・男...

【現地レポート】ナショナル・ギャラリー・シンガポールは、子...

2015年シンガポールにオープンした、超大型美術館「ナショナル・ギャラリー・シンガポール」。体験型の子ども...

日本&アメリカ、子どものなりたい職業ランキング!

日本でも今と昔ではなりたい職業にずいぶん違いが出てきているようです。では、アメリカの子どもたちと比べたらど...

自由な教育の国オランダ!小学校の成績表の付け方は?

オランダの小学校はテストがない?宿題がない?などと噂されますが、実際はそんなことはありません。学校が自由な...

引っ越し頻度の高い国オーストラリア。子どもの転校をどうフォ...

子育て中の家族にとって、引っ越しの際の大きな関心事は、お子さまの転園や転校ではないでしょうか?筆者の住むオ...

英国の学校給食(スクールディナー)事情 | 意外とおいしく...

イギリスの小学校、給食(スクールディナー)のメニューって何?ランチタイムの過ごし方は?給食当番ってあるの?...

【海外教育事情】教師の個性と専門性を活かしたカナダ小学校教...

1人の教師がほぼ全ての科目を教える日本の小学校と違い、カナダは教科によっては専門の教師が担当します。画一的...

子どもは生まれながらにして悪⁉フランスの【礼...

「フランスの子どもは夜泣きしない」「フランスの子どもは何でも食べる」など、世界的にフランスの育児が注目され...

アメリカでは3歳から!サイエンスの授業では何を学ぶの!?

アメリカの理科の授業は何歳頃からどんなことを教えているのでしょうか。アメリカでは、プリスクールからカリキュ...

イギリスは黒板も教壇もない!?教室の中をのぞいてみよう

日本との違いも多く、おもしろい発見があるイギリスの教育事情レポート。第2回目は筆者の娘が通う小学校を元に、...

実はオーストラリアより祝日が多い日本!それなのになぜ働きす...

日本では、長時間労働が問題になっていますが、日本は海外と比べて祝日の数が少ないのでしょうか。実は筆者が住む...

オーストラリアの学校は教科書を使わない?日本の学校との違い

日本の学校教育に欠かせない教材といえば「教科書」。学習指導要領に合わせてつくられ、文科省の検定に合格した教...

まるで正反対!?日本と欧米の幼児教育、4つの大きな違い

近年、幼児教育に大きな注目が集まり、日本でも園ごとに個性豊かな教育が行われています。モンテッソーリ教育など...

「叱らずに対応」に脱帽!イギリスの先生から学ぶ育児のコツ

イギリスの幼稚園と小学校の先生方が採用している子どもへの対応には、家庭のしつけにも取り入れられそうな考え方...

アメリカの体育【PE】はどんなことをしているの?

子どもの頃は特に、身体を動かすことが心身の健全な発達に不可欠とされていますよね。アメリカでも日本と同様、【...

成功例として有名なスウェーデンの少子化対策とは?

2016年の日本の出生率(合計特殊出生率)は1.44人。このまま人口が減少し続けると、2053年には1億人...

【子どもが人前で話す練習】オーストラリアの学校で行われる教...

人前で話すのは、大人でも難しいことです。子どものうちから人前で話す機会を持った方がよいでしょうか?スピーチ...

オーストラリアの音楽教育 ‐ 授業で楽器を教えないのはなぜ...

言葉と違い、世界共通で楽しめる【音楽】。では、子どもの「音楽教育」については、日本と海外で違いがあるのでし...

【子どもの権利】考察。「子どもを尊重する」ってどういうこと...

親として、育児に関わる大人として、「子どもを尊重する」とはどういうことか、ふと悩むことがありませんか?私た...

熱心すぎる?シンガポールの教育制度の歴史と特徴!進学の流れ...

「シンガポールに比べれば日本の子どもはよくも悪くものんき」といわれるほど、シンガポールでは幼少期から熾烈な...

マナーやしつけがこんなに違った!日本とオーストラリアの子育...

国が違えば文化が違うように、子育ての常識やルールについても違いがあります。筆者は長年日本での子育てを経験し...

「フォニックス」米国のネイティブ子どもたちが学ぶ英語学習事...

日本ではまだあまりなじみがないかもしれませんが、アメリカではキンダーガーテン(幼稚園年長)からフォニックス...

フランス人ママに大人気♪ムーラン・ロティのベビー用品

フランス人ママに必ずおすすめされるベビー用品メーカーといえば、「ムーラン・ロティ」。愛らしいデザイン性だけ...

日本とどう違う?オーストラリアの子ども向けTV番組の魅力と...

子どもにとってTV番組は毎日の楽しみのひとつ。「おかあさんといっしょ」などの番組は、日本の子どもたちに大人...

日本の幼稚園と違って◯◯がない!?【フランスの幼稚園】事情

夏の長いバカンスを終え、9月から学校の新学期がはじまるフランス。オムツが取れた2~3歳の子どもたちは、人生...

21世紀の子どもたちに必要なことって?世界の初等教育最前線

キッズ版MBAともいえる新スクール「dot.school」が2017年10月から東京・中目黒で開校。コース...

2050年には7億人に話される!?【フランス語】が役立つ場...

グローバル化が進み、母国語に加え外国語も話せることが重要な現代。英語だけでなく、さらにもう1、2カ国語を話...

オランダの小学校で体感する、グローバル教育とは

国際化が叫ばれて久しい昨今、グローバリゼーションを目指すのは日本だけではありません。世界中から人が集まる、...

【座談会】駐在経験ママが考える!②子どもに最適な英語学習と...

Chiik!の読者であり、ママライターも含めた4名の方にお集まりいただき、「わが子を海外で活躍する人材に育...

エコロジー&エコノミー!オランダの地球とお財布に優しい暮ら...

オランダで暮らしてみると、物を最後まで大切にするということ、無駄を省くということが徹底されていると感じます...
4,678 件

Keywords人気のキーワード