2016年11月20日 公開

「あやとり」は知育遊びにおすすめ!親子で簡単に取り組める作り方

昔から親しまれている伝統の遊び、あやとり。ご家庭にあるひもで手軽に楽しめるあやとりですが、実は知育遊びでもあるんです。指の細かい動きを必要とするので、集中力もアップしますし、「見てまねをする」というさまざまな学びの基礎である能力の向上にもつながりますよ。

「ほうき」はじめてのあやとりにぴったり

 (94156)

illustrated by mawa
はじめにご紹介するあやとりは「ほうき」です。あやとりの基本とも言われているこのほうき。パパママも子どもの頃に一度はやってみたことがあるのではないでしょうか?
今回ご紹介する動画では、こぢんまりとしたかわいらしいほうきを作ることができます。ポイントは最後の段階で、3本の指を間違えずに異なるひもの間に入れるというところです。作成時間は1分程度です。

あやとり 「パンパンほうき」の作り方 動画

「ちょうちょ」簡単でとってもきれい

 (94155)

illustrated by mawa
二つ目は簡単でとってもきれいな「ちょうちょ」のあやとりをご紹介します。ちょうちょを作るポイントは、親指と小指に紐をかけて、一度ひねってから右手の親指と小指にかけた状態からはじめるというところです。作成時間は1分程度です。

あやとり 「ちょうちょ」の作り方 動画

「はしご」4段が世界的に有名

 (94154)

illustrated by mawa
はしごシリーズで一番よく知られている作品と言えば「4段はしご」です。
両手の動きが同じで、大変覚えやすいです。世界的にも最も有名であるといわれている作品で、「Jacob's ladder」(聖書の中にある天と地を結ぶはしご)や、「Osage Diamonds」(北米先住民族であるオセージ族)など他にもさまざまな呼び名があります。
ポイントは、親指にかかった下のひもを外すときに、親指を内側に倒して向こう側から手前に回転させ、手のひらをむかいあわせるというところです。作成時間は2分程度です。

あやとり 「四段はしご」の作り方 動画

パパママと一緒に 二人あやとり

 (98049)

photo by mawa
最後にパパママとお子さまでできる、「二人あやとり」をご紹介します。
こちらの動画でご紹介している二人あやとりは……
1.つりばし
2.田んぼ
3.川
4.ふね
5.田んぼ
6.ダイヤ
7.かえる
8.ダイヤ
9.つづみ
10.川
上記の順番でどんどん形を変えていきます。二人で協力しながら次々と作品を生み出すわくわく感がたまりませんね。

あやとり/二人あやとり

家族みんなで「あやとり」を楽しもう!

今回は、昔から親しまれている遊び「あやとり」をご紹介しました。寒くてお家から出られない時期にもぴったりの遊びですね。
お子さま一人でも、パパママと一緒でも楽しめます。たった一本のひもから無限に形が広がっていくあやとり遊びで、お子さまの豊かな想像力もどんどん育んであげたいですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもの集中力が育つ!「遊びの環境」を整えよう

子どもの集中力が育つ!「遊びの環境」を整えよう

おもちゃを次々と取り出してすぐに飽きてしまうわが子を見て、「もう少し集中して遊んで欲しいな」と思ったことはありませんか?もしかすると、子どもが集中できる環...
良い姿勢をキープ!正しいいすの座り方をマスターしよう

良い姿勢をキープ!正しいいすの座り方をマスターしよう

幼稚園や小学校では、いすに座って先生のお話を聴く機会がたくさんあります。正しい姿勢で座ることができないと、印象が悪くなるだけでなく、集中力も低下するともい...
おもちゃの数を減らすと、子どもの集中力と創造力がアップする!?

おもちゃの数を減らすと、子どもの集中力と創造力がアップする!?

子どもに与えるおもちゃの数を減らすと、創造力と集中力が高まるとという効果が、アメリカ・トレド大学の研究で判明しました。今回はその驚きの研究内容をお伝えする...
お誕生日に使える英語のフレーズ「Happy birthday!」以外の表現とは?

お誕生日に使える英語のフレーズ「Happy birthday!」以外の表現とは?

お誕生日の定番フレーズと言えば「Happy birthday!」ですが、英語で伝えるお祝いの言葉はこれ以外にもたくさんあります。「Happy birthd...
節分に使う「鬼のお面」の作り方│幼児も簡単にできるお面作り

節分に使う「鬼のお面」の作り方│幼児も簡単にできるお面作り

節分にかかせない、鬼のお面。子どもに手作りさせたいけれど、怪我の心配・後片付けを考えると躊躇してしまうかもしれません。そんなときは簡単・安全にできる作り方...

WRITER

みなかな みなかな  スポーツ大好きな息子は、よく怪我をして帰ってきます。元気に成長してほしいです。子育て頑張ります。