2018年10月6日 公開

ピアノを習わせるのは何歳から?メリットと必要な準備とは

子どもの習い事人気ランキングの常連といえば、ピアノ教室があげられます。ただしお子さまが小さいと、何歳からレッスンをスタートさせたらいいのか迷ってしまうかもしれません。また、習わせることで得られるメリットや、ピアノを習うときに必要な準備はあるのでしょうか?

ピアノを習わせるのは何歳からがいい?

子どもにピアノを習わせたいと考えるパパママのなかには、「何歳から習わせたら良いのか?」と疑問を抱いている方も多いはず。ピアノを習うにあたり、適した年齢はあるのでしょうか?

ピアノを弾く指の力が育っている時期

ピアノ教室や音楽教室でレッスンを受けるには、まずは自分ひとりでじっと座っていられることが大前提になります。先生の話をよく聞き、指示通りにできるかどうかも大切なポイントです。

ピアノの鍵盤は電子ピアノの鍵盤よりも重いもの。最初は弾きづらくても、練習するうちに指の力がついていきます。指先が器用になり、指の力が育ちはじめている4歳以降がピアノのレッスンには向いていると言えるでしょう。

個人講師の教室の場合、受け入れている子どもの年齢はそれぞれ異なりますが、大手のピアノ教室を例とすると3歳頃から「幼児クラス」として子どもを受け入れていることもあります。幼児クラスでは、音楽に触れてリズムをとる楽しさを学ぶという内容のレッスンが大半です。

本格的に音を聞き分けたり、鍵盤に触れるのは4~5歳くらいからスタートするというのが一般的と言えます。

絶対音感を身に付けさせたい場合に適した時期とは

適切なトレーニングをすることで、絶対音感は誰でも身に付けられる可能性があることが最近わかってきました。習得するにはある程度の時間が必要になるため、小さいうちからレッスンを受けるほうが良いでしょう。

お子さまに絶対音感を身に付けて欲しい場合、音を聞く力、聞き分ける能力が目覚ましく成長する4~6歳頃がおすすめです。

ピアノを習わせるメリット

ピアノを弾けるようになると、リズム感がつく・楽譜が読めるようになるといったメリットがありますが、それだけではありません。ピアノを弾くときは左右の手指、足で同時に違った動きをする必要があります。そのため指先が器用になるだけでなく、集中力が養われる効果も期待できるのです。

楽譜を覚えて演奏する行為を繰り返すことで、記憶力アップも見込めます。コンクール入賞を目指して毎日練習を続ける忍耐力や、発表会など人前で演奏することで度胸がつくなど、ピアノを習うことによるメリットは数えたらキリがないほどです。

ピアノを始めるときに必要な準備

ピアノを始めるときには、自宅での練習用としてピアノや電子ピアノを用意する必要があります。電子ピアノを購入する場合は鍵盤数をチェックしておくことを忘れずに。ピアノは88鍵ですが、電子ピアノは商品によって鍵盤数が異なります。

またピアノ教室で学習する場合は、レベルに応じた楽譜がもらえるため楽譜の用意は不要です。

こうした物を準備することはもちろん、何よりもレッスンを受ける子どもがピアノに興味を持ち、弾きたいというやる気があるかどうかが大切。ピアノを始めるときは、子どもがやる気になったタイミングを汲み取ってあげるよう留意しておきましょう。

まずはレッスンの見学から始めてみては?

絶対音感を身に付けたいのであれば、耳の発達がめざましい4~6歳頃にはレッスンをスタートさせてみてください。単純にピアノを習わせたい、子どもが習いたがっているという場合には、子どものやる気を見計らうことが大切。大手のピアノ教室では体験入学を行っていることも多いため、見学に行ってみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
兄弟姉妹の習い事選び:下の子は同じ習い事?違う習い事を選ぶ?

兄弟姉妹の習い事選び:下の子は同じ習い事?違う習い事を選ぶ?

兄弟姉妹がそれぞれ習い事をはじめると、送迎や費用など、親の負担が増えますよね。できれば兄弟姉妹で同じ習い事をさせたいと思うパパママも多いのではないでしょう...
バレエが子どもにおすすめの理由!立ち振る舞いや所作がキレイに

バレエが子どもにおすすめの理由!立ち振る舞いや所作がキレイに

バレエを子どもの習い事として考えるなら、いつからどんな教室がいいのでしょうか。費用の目安、バレエを習うメリットやデメリットまでご紹介します。幼少時に約6年...
子どもの習い事にフラダンスはいかが?気になる月謝やメリット

子どもの習い事にフラダンスはいかが?気になる月謝やメリット

フラダンス特有のかわいい衣装や優美な動きを見て、憧れを抱くお子さまは多いかもしれません。ママが習っていて興味を持つこともあるでしょう。じつはフラダンスは、...
保育園に通えるのは何歳から?入園の条件や申し込みの倍率

保育園に通えるのは何歳から?入園の条件や申し込みの倍率

社会問題ともなっている保活の厳しい状況を、不安に思うパパママも多いのではないでしょうか?保育園とは一体どのようなところで何歳から入園できるのでしょうか?保...

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー