2019年6月23日 公開

知育玩具「積み木」のおすすめ10選!選び方や遊び方も紹介

積み木には子どもの想像力・創造力を育てるなど、嬉しい効果が期待されています。しかし、ひと口に積み木といってもその種類はさまざま。こちらでは商品の選び方と年齢別の遊び方、おすすめ商品などをご紹介します。はじめて積み木をプレゼントするときの参考にしてみてください。

想像力を伸ばす知育玩具「積み木」


さまざまな形の木片を積み上げ、形を作る「積み木」。子どもの能力を高められるとして、知育玩具としても人気があります。積み木で遊ぶとき、子どもの頭の中では「情報をまとめる」「応用する」という2つの活動が行われています。

たとえば積み木を組み合わせて建物などを作る遊びは「情報をまとめる活動」、ひとつの積み木を何かに見立てる遊びは「応用する活動」です。このような思考は、創造的な活動に欠かせないとされています。積み木遊びによって創造性が伸びるといわれるのは、このためです。

また積み木には決まった遊び方がありません。工夫次第で遊びが広がり、子どもの想像力をかきたててくれます。積み木を注意深く積みあげる活動は、子どもの集中力やバランス感覚アップも期待できるでしょう。手先をたくさん使って何かを作り上げる作業は、良い刺激にもなります。

さまざまな遊び方のできる積み木は、年齢にとらわれず長く使えるところも魅力。赤ちゃんの頃は握ったりなめたりするだけだったのが、大きくなると積木を介してお友だちと遊べるようになります。長く使えて遊び方が無限大の積み木は、コストパフォーマンスの面でも優秀なおもちゃといえるでしょう。

積み木の選び方のポイント


積み木にはさまざまな色、素材、形のものがあります。どれを選べばいいか迷ってしまったときには、以下のポイントをチェックしてみましょう。

素材

積み木の素材は、優しい感触でぬくもりを感じられ、耐久性にも優れている木製がおすすめです。お子さまの五感を優しく刺激してくれるでしょう。積み木に使われる天然木は、主にひのきとブナの2種類。それぞれの特徴を比べ、好みのものを選んでみてください。

・ヒノキ
ヒノキ材には特徴的な香りがあります。これは「フィトンチッド」という成分によるもの。この成分は虫の繁殖や雑菌、カビなどを防ぎ、傷みにくくする作用を持ちます。気持ちを落ち着かせる効果も期待できる、ナチュラルな香りです。

・ブナ
ブナ材は海外の木製おもちゃに多く使われています。ヒノキ材に比べて、強度があるのが特徴です。だからといってヒノキ材が弱いというわけではありません。ヒノキ材も建材に使われるほど強度がありますが、ヒノキ材の香りが苦手という方もいます。その場合はブナ材の積み木を選びましょう。

色・かたち


一番最初に購入するなら、色の付いていない白木で、形も基本的なものがおすすめです。色なしのほうが、子どもの想像力を広げてくれるでしょう。また一般的に積み上げやすい形は決まっており、多くの積み木はこの点も考慮して作られています。

たとえば立方体や直方体であれば、角は正確に90度です。1辺の長さも、高さや長さを一致させるよう関係性が決まっています。こういった基準が守られていないと、思ったように積み上げられません。まだ子どもが小さく手先が器用でないうちは、オーソドックスでシンプルなものが使いやすいでしょう。

なかにはオーソドックスな積み木以外に、特定の用途に合わせたものもあります。言葉の勉強になるもの、ゲームができるものなど、オーソドックスな積み木では物足りなくなったときには試してみるのも良いかもしれません。

安全性

小さな子どもは、手にしたものを何でも口に入れてしまいます。積み木の安全性には気を付けたいところです。天然の素材で作られたものは安全なイメージがありますが、塗料に良くないものが入っていないとは言い切れません。

そこで注目して欲しいのが「STマーク」。このマークは、業界側の安全基準を満たしたものにしか付けられません。また小さなうちは積み木を投げてしまうこともあります。当たってもけがをしないよう、角を丸く面取りしているものを選びましょう。

積み木のなかには小さなパーツが使われたものもあり、月齢によっては誤飲の危険があります。対象年齢を確認して購入することも大切です。

価格

価格も重要なポイントです。長く使えるとはいえ、知育玩具は決まった期間しか使わないことに変わりはないでしょう。あまり高い価格のものを購入すると、あとあと後悔するかもしれません。各家庭のお財布事情を考慮しつつ、無理のない価格のものを選んでみてください。

年齢別・積み木の遊び方


年齢や発達段階によって、積み木の使い方は変化します。年齢ごとの遊び方を見てみましょう。

1歳の遊び方

0歳の頃は多くの場合、積み木をなめたり打ち鳴らしたりする程度です。しかし1歳を過ぎると積み木を1個だけ積み上げ、またパパママが積み上げた積み木を崩して喜ぶなど遊びが少し広がります。パパママと積み木の受け渡しをするなど、コミュニケーションを交えて楽しむこともあるでしょう。

2歳の遊び方

2歳になると、少しずつ積み木を組み合わせて形を作れるようになります。ごっこ遊びなど見立て遊びもできるように。まだお子さまだけで作るのが難しいときは、パパママが作ってあげて見立て遊びを促してみましょう。パパママが作る様子を見ているうちに、お子さまも自然と真似をするようになります。

3歳の遊び方

3歳になると、小さな積み木も上手に扱えるようになります。普通の積み木では物足りなくなるかもしれません。そんなときはパーツを増やしてあげると、さらに創造力を促せるでしょう。また集中して高く積み上げることもできるようになります。ひらがな積み木など平べったい積み木を使って、ドミノ倒しなども楽しむことも可能です。

おすすめの積み木10選

たくさんある積み木のなかから、特におすすめのものを10選ご紹介します。アイテム選びの参考にしてみてください。

高品質で長く使える


商品名:ボーネルンドオリジナル 積み木
販売元:ボーネルンド
ボーネルンドの積み木セットは、その品質の良さが大きな魅力。誕生日プレゼントとしても人気を集めている、はじめての積み木の定番です。子どもの使いやすさを考えて、三角や四角の正確な形にこだわり、積み上げやすい大きさや重さなどにも考慮して作られています。

見立て遊びを十分楽しめるよう、十分な量のピースを用意。創造性をたっぷり刺激できそうです。

食べられる素材だから安心


商品名:お米のつみき いろどり
販売元:ピープル
赤ちゃんは何でも口に入れてしまうため、少しでも安心安全な素材を選びたいもの。「お米のつみき」という名前どおり、純国産の米から作られている積み木です。普段口にしているものなので、赤ちゃんにも安心して与えられるでしょう。目に優しい色合いも素敵です。

遊びながら文字の勉強もできる


商品名:NEW ひらがなつみき
販売元:くもん出版
ひらがな積み木は、遊びながら文字の勉強もできる優れもの。くもん出版の積み木は、さらに英語や数字も一緒に学ぶことができます。カラフルなイラストが知的好奇心を高めてくれそうです。平べったい形はドミノ遊びにも最適。親子でいろいろな遊び方を模索して、楽しんでみてはいかがでしょうか。

初めて積み木を触るお子さまに


商品名:くまのがっこう だいすきおとつみき
販売元:ニチガン
初めて積み木を手にするお子さまにおすすめなのがこの商品です。かわいい「くまのがっこう」のキャラクターがプリントされています。振ると優しい音が鳴るので、ラトルの代わりに使うのも良いでしょう。まだ積み上げることはできない小さなお子さまでも、興味・関心を引き付けられます。大きめサイズで扱いやすいところもうれしいポイントです。

遊びの幅が広がる積み木


商品名:デザインつみき
販売元:エド・インター

パーツが小さめでたくさん入っているので、想像力次第でいろいろなものを作ることができます。積み木遊びに慣れてきた頃におすすめです。箱には紐が付いており、引っ張って遊ぶこともできます。鮮やかな色を使用しているため、色彩感覚を豊かにする効果も見込めそうです。

おしゃれな見た目でデザイン性が高く、贈り物にも喜ばれます。

お片付けの習慣づけに


商品名:アンパンマン 筒入りつみ木
販売元:アガツマ
お子さまの大好きなアンパンマンの絵がプリントされた積み木です。通常の積み木と違い、円柱状のケースに入っているのでお片付けがらくちん。さらにケースにも、アンパンマンのイラストがプリントされています。これなら楽しくお片付けができるはず。お片づけの習慣づけに役立つでしょう。

創造力をかきたてられる不思議な形


商品名:ネフスピール
販売元:naef
スイスのおもちゃブランド・ネフ社のちょっと変わった形の積み木です。ネフ社の最高傑作ともいわれるネフスピールは、使う人の創造力をかきたてる不思議な魅力があります。世界中で人気を集めている積み木で、思わず大人も夢中になってしまいそう。一つひとつのピースがカラフルで、色彩感覚も育ててくれます。素材にはカエデが使われています。

出産祝いにおすすめ


商品名:お山の積み木 ドライブラッター社
販売元:ドライブラッター社
ドイツの森の天然間伐材で作られており、木の形がそのまま活かされています。ナチュラルな手触りやぬくもりが最大の魅力。子どもの想像力を広げてくれそうです。部屋に出しておいても素敵なので、インテリア好きのパパママに特に喜ばれるのではないでしょうか。出産祝いにおすすめです。

ゲームも楽しめる


商品名:バランスゲーム
販売元:AthnaL
積み木遊びだけでなく、ジェンガなどのゲームやドミノ倒しも楽しめる積み木です。遊び感覚で集中力や考える力を育ててくれます。家族や友人などと一緒に楽しむことで、コミュニケーション能力を育てるのみも役立つでしょう。小さなパーツがあるため、お子さまが少し大きくなってから取り入れてみてください。

知育にピッタリ


商品名:図形キューブつみき
販売元:くもん出版
お子さまの知育にぴったりの積み木です。見本の写真付きで、写真と同じようにパーツを並べて形を作っていきます。パズルのように遊びながら、図形感覚を高められるでしょう。もちろん見本を見ずに積み上げ、自分の好きな形を自由に作って遊ぶこともできます。

小さなうちから図形に慣れておくことで、数字を学ぶときの手助けになるかもしれません。

積み木には魅力がいっぱい


積み木は楽しく遊びながら、お子さまのさまざまな能力を高めてくれます。最近はカラフルで多機能なおもちゃもたくさんありますが、積み木のシンプルな魅力は時代が移ろいでも変わりません。積み木のなかには、大人が一緒に楽しめるものもあります。パパママもお子さまと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

外遊びで得られる5つの効果|年齢別・おすすめ外遊びとおもちゃ

外遊びで得られる5つの効果|年齢別・おすすめ外遊びとおもちゃ

「脳と体」の発育促進に欠かせない幼児期の外遊び。小学校入学前の外遊びは、未来の運動能力・学力の伸びを左右する重要なものであり、精神安定・自己肯定感アップ効...
【知育玩具ランキング】Chiik!編集部が選んだ幼児におすすめの玩具20

【知育玩具ランキング】Chiik!編集部が選んだ幼児におすすめの玩具20

集中力と論理的思考力を育てるには、幼児期に「自分で考えて何かを作る」「自分で考えて答えを出す」経験をたくさん積むことが有効です。「考える力」を伸ばすには、...
英語は「絵辞典」を使って楽しく学ぼう!選び方やおすすめは?

英語は「絵辞典」を使って楽しく学ぼう!選び方やおすすめは?

2020年から小学生の英語が必修化されます。そのため、小さなうちから英語に親しませようと考えるパパママも多いでしょう。英語に親しむきっかけとして「絵辞典」...
おすすめ立体パズル5選「数学的センスを遊びながら育てよう」

おすすめ立体パズル5選「数学的センスを遊びながら育てよう」

物事を柔軟に考えられる「数学的センス」を磨くなら、立体パズルがおすすめです。楽しく遊ぶうちに集中力・直観力・空間認識力などを伸ばすことができます。立体パズ...
おもちゃの掃除機おすすめは?人気商品5選

おもちゃの掃除機おすすめは?人気商品5選

パパママが掃除をしている様子に、子どもは興味津々。真似っこしたがりますが、本物の掃除機を子どもに与えるには気が引けます。そこで活躍するのが、おもちゃの掃除...

KEYWORDS

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。