2018年12月30日 公開

関東でワカサギ釣りができるスポット!厳選5カ所をご紹介

ワカサギ釣りは初心者でも挑戦しやすく、子どもの釣りデビューにはぴったり。ここでは都心からのアクセスが良い、ワカサギ釣りができるスポットを5カ所ピックアップしました。関東近郊の方はぜひ参考にしてみてください。レンタルがある場所なら、手ぶらでも楽しめますよ。

相模湖(神奈川県相模原市):天狗岩釣り案内所

 (124185)

Aimaimyi/CC-BY-SA-3.0
相模湖は、都心からわずか1時間ほどの場所にある大自然に囲まれた湖です。ドーム船には暖房もついているので、寒がりな方でも釣りに没頭できるはず。男女別のお手洗いも完備されていて、小さなお子さま連れのママには嬉しいポイントでしょう。リーズナブルなお値段で宿泊も可能です。
【解禁シーズン】
9月~3月(ドーム船は11月~3月)

【営業時間】
日の出~午後4:00頃まで

【入漁料】
無料
・ドーム船:大人1人3,500円/日、高校生3,000円/日、中学生以下2,500円/日

・手漕ぎボート:1隻 大人7,000円/日、高校生以下6,500円/日(3人用)
           ※大人と子どもがボート乗合のときは安価料金設定あり

・レンタル:貸し竿、仕掛け、エサ付き 1,000円/1日

【所在地】
天狗岩釣り案内所
神奈川県相模原市緑区日連512

【アクセス】
・電車
JR中央本線藤野駅から徒歩10分

・駐車場
 あり

芦ノ湖(神奈川県足柄下郡箱根町):芦ノ湖フィッシングセンター

 (124271)

663highland/CC-BY-SA-3.0
芦ノ湖湖畔は標高が高いため夏も水温が低く、8月頃でもワカサギ釣りが楽しめます。厳寒期ではない時期に楽しめるので、初心者でも、お子さんがいても気軽にチャレンジできるでしょう。周辺は箱根温泉郷として大変有名な観光地。ワカサギ釣りを日程に組み込んでの家族旅行も人気があります。
【解禁シーズン】
8月~翌年3、4月頃まで

【営業時間】
午前9:00~午後3:00(閉園は午後4:00)

・釣りボート 午前5:00~午後3:00(閉園は午後5:00 ※時期により異なる)

【入漁料】
大人1,300円 子ども(中学生以下)無料

・ローボート:3,500円/日、3,000円/半日(2人乗り)
       4,500円/日、3,500円/半日(3人乗り)

・エンジン付き:9,000円/日、6,500円/半日(3人まで)
        11,000円/日、8,500円/半日(4人まで)

・レンタル竿:1,000円/1本

【所在地】
芦ノ湖フィッシングセンター/網元おおば
神奈川県足柄下郡箱根町元箱根162-18

【アクセス】
・車
東名高速道路御殿場I.C. 20分

・バス
湖尻から徒歩2分
桃源台から徒歩6分

・駐車場
あり

榛名湖(群馬県高崎市):榛名観光ボート

 (124195)

puffyjet/CC-BY-2.0
1月下旬頃には、氷上のワカサギ釣りが解禁になります。ただし近年は暖冬の影響もあるので、事前にHPを確認するようにしてみてください。湖畔の案内所では、穴釣りに必要な道具をすべてレンタル可能。防寒さえしっかりして行けば、手ぶらでも十分楽しめます。
【解禁シーズン】
・ボート釣り
9月1日~11月30日

・氷上穴釣り解禁
1月末頃~2月末頃

【営業時間】
午前6:30〜午後4:00

【入漁料】
大人700円/1日 ※中学生以下無料

・貸し釣り道具一式(竿・エサ・仕掛け):1,000円/日

・エレキ式ドーム船:6,000円/日(3人乗り)

・フットボート:4,000円/日(2人乗り)

・手こぎボート:3,000円/日(2人乗り)

【所在地】
榛名観光ボート&Cafe水月
群馬県高崎市榛名湖町847

【アクセス】
関越道渋川伊香保インター下車から50分

・駐車場
あり

高滝湖(千葉県市原市):高滝湖観光企業組合

 (124202)

Yobito KAYANUMA/CC-BY-SA-3.0
房総半島を流れる養老川をせき止めたダム湖で、水深は4mほど。桟橋のドーム釣り場を利用すれば、寒い日でも快適に釣りを楽しめそうです。都心からのアクセスがしやすいため、関東でも人気のワカサギ釣りエリアとして知られています。
【解禁シーズン】
10月中旬頃~3月末まで

【営業時間】
10月21日~11月 午前6:00~午後4:00
12月~翌2月 午前6:30~午後4:00
3月 午前6:00~午後5:00
※年末年始の営業時間についてはホームページをご確認ください。

【入漁料】
・640円/1日、4,320円/1年

・レンタルボート(手こぎ):2,160円(1人乗り)、2,700円(2人乗り)、3,240円(3人乗り)

・ドーム船:1,620円(中学生以上)、540円(小学生)

・エレキセット:3,240円

【所在地】
高滝湖観光企業組合
千葉県市原市養老字柏野1365-1

【アクセス】
・車
圏央道市原鶴舞IC 5分

・電車
小湊鉄道高滝駅 徒歩20分

・駐車場(50台ほど)
無料

円良田湖(埼玉県寄居町):寄居町観光協会

 (124203)

Qurren/CC-BY-SA-3.0
円良田湖(つぶらたこ)は、ボート釣り・桟橋釣りのどちらでも楽しめる人造湖です。寄居町観光協会が完全管理にあたっており、春の新緑と秋の紅葉は見事。またハイキングコースとしても人気が高いスポットです。
【解禁シーズン】
11月1日~3月20日頃

【営業時間】
午前6:30〜午後4:00

【入漁料】
・桟橋利用(入漁料込):2,100円/1日、1,100円/半日(※午前11時から)、女性・高校生まで800円

・レンタルボート(入漁料込):2,600円(1人乗り)、3,500円(2人乗り)

※釣り具のレンタルなし。釣り道具やエサは各自用意

【所在地】
寄居町観光協会 円良田湖事務所
埼玉県大里郡寄居町末野2155

【アクセス】
・秩父鉄道波久礼駅 徒歩20 分

・駐車場
あり

「釣り」で子どもの意外な一面に出会えるかも

 (127117)

anocha samukkee / shutterstock.com
釣りは日常生活や学校では学ぶことのできない忍耐力を鍛え、さらに「生き物の命をいただくこと」を目の当たりできるチャンス。釣り体験で、子どもの意外な一面が垣間見えることもあります。親が思っている以上に、根気強くがんばってくれるかもしれません。防寒だけはきちんとして、家族でワカサギ釣りにお出かけしてみませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

イヤーマフの作り方!冬コーデのポイントに「ファーイヤーマフ」

イヤーマフの作り方!冬コーデのポイントに「ファーイヤーマフ」

冷たい空気から耳を守り、保温してくれるイヤーマフ。冬の通園・通学に欠かせない防寒アイテムです。こちらでは保温性・オシャレ度ともに高いファーイヤーマフの作り...
寒い冬、虫たちが身を隠すのは…?見つけ方や種類を紹介

寒い冬、虫たちが身を隠すのは…?見つけ方や種類を紹介

冬が近づくと、虫たちはだんだんと姿を消し、見かけなくなっていきます。しかし、虫たちは死んでしまったのではなく、どこかで寒さをしのぎつつ冬を越しているのです...
霜柱探しに出かけよう!寒い季節に霜柱ができる仕組みとは?

霜柱探しに出かけよう!寒い季節に霜柱ができる仕組みとは?

寒い朝の風物詩ともいえる霜柱。どのような仕組みでできるのかご存知でしょうか?霜柱ができる仕組みや、発生する条件をご紹介します。子どもと一緒にできる冬の外遊...
バチッと痛い静電気はどうして起きる?原因と対策を知ろう

バチッと痛い静電気はどうして起きる?原因と対策を知ろう

冬に子どもと手をつなごうとして、バチッと静電気が起きたことはありませんか?寒い季節になると起きやすくなる静電気。なぜ発生するのでしょうか?その原因と嫌な「...
家族で行く冬キャンプ!夏にはない冬キャンプの魅力とは?

家族で行く冬キャンプ!夏にはない冬キャンプの魅力とは?

キャンプは夏にするものだと思っている方も多いのではないでしょうか?実際には、冬だからこそ楽しめるキャンプの魅力もあるものです。冬キャンプのおすすめポイント...

WRITER

noriko noriko  現在14歳になる多感な年頃の、一人っ子男子の母です。現在進行形の子育てについてや、これまでの育児経験などを元に、子育て中のパパママに役に立ちそうな情報を提供していきたいと思っています。