2017年8月1日 公開

親子で楽しめる世界最大のDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2018」

大人から子どもまで楽しめる世界最大のDIYイベント「Maker Faire Tokyo 2018」が 、2018年8月4日(土)、5日(日)の2日間、東京ビッグサイトにて開催!親子で参加できるワークショップや展示概要から、見どころ、楽しみ方のポイントまでご紹介します。

世界最大のDIYイベント「Maker Faire 􏰁Tokyo 2018」

O'Reilly Japan, Inc. (59900)

via O'Reilly Japan, Inc.
Maker Faireは、世界190カ所で開催されているアメリカ・サンフランシスコ発のDIYの展示発表会。ロボットや3Dプリンタなどのパーソナルファブリケーション技術から、 電子工作、航空・宇宙、クラフトまで多種多様な展示やワークショップに触れられるイベントです。

日本では2008年にスタートして今年で11年目。

「Maker Faire Tokyo 2018」の出展者は前回の約450組から大幅に増え、約600組。過去最大規模の開催です。

最近はエデュケーションプログラムなど、 家族で楽しめる内容も増加。

木と簡単な部品を使ってその場で作ったトイカーで楽しむレース「Nerdy Derby」や「ドローンレース」(子ども体験も予定)、「和ヘボコン」などのユニークな参加型レースやハンダづけ体験やプログラミング教室などのワークショップ、参加型プログラムも用意されています。

小・中学生以上が参加できるものが多いですが、未就学児でも参加できる、興味が持てるものもたくさんあります。

STEM教育関連の展示や体験コーナーが充実

日本でも、2020年からすべての小学校でプログラミング教育が必修となることや、STEM/􏰀􏰁STEAM教育への注目度の高さを受け、教育関連の製品の発表、展示も目立ちます。

新たな時代に向けた、これからの教育に関心のある親にとっては、興味深い内容が盛りだくさんです。
O'Reilly Japan, Inc. (59905)

via O'Reilly Japan, Inc.
イギリスの公共放送局BBCが主体となり、日本の小学校5、6年生にあたる100万人の児童に無償配布したことで話題となった教育用マイコンボード「micro:bit(マイクロビット)」。

昨年日本ではじめて販売されたこちら、今年は「micro:bitでつくってみよう!コンテスト」が開催され、受賞作品の展示が行われます。また、8月5日にはMake: Classroomにてグランプリ・優秀賞受賞者の表彰式が開催されます。

ファミリー向け展示とプログラムをチェック!

レゴ® マインドストーム® 20周年エリア

MITとレゴ社が共同開発したロボットキット「マインドストーム」。今年は生誕20周年を迎え、子どもたちも楽しめる記念イベントが開催されます。

レゴブロックで楽しく遊べるエリアも用意されますよ。

FPV Drone Race

ドローンに搭載された小型カメラの画像を見ながら操作して競うレース「FPV Drone Race」。生で観戦できる機会はめったに無いとか。

今回は「ドローン子ども体験」も実施予定です。

手軽に体験できる「子どもプログラミング喫茶」

子ども向けのプログラミング体験メニューを喫茶店のように注文し、体験ができるコーナーです(各15〜20分程度)。Scratchを中心にフィジカルコンピューティングや、ロボットプログラミングにもチャレンジできますよ。
O'Reilly Japan, Inc. (59904)

via O'Reilly Japan, Inc.

ダンボール大学PTS

西2ホールではダンボール工作の可能性とテクニックを学べます。道具紹介から形作りのヒントをたくさん知ることがでいます。大人から子どもまで一緒に作品作りが楽しめます。

2日目にはハンズオン「変身ダンボ〜ル!」で作ったオブジェを身に付け、場内をパレードする機会もあるそうです。
そのほか、巨大バルーン「Giant Makey Ballon」もバージョンアップで再登場!ニューヨークからバルーンアーティストのAirigamiが来日し、会場の真ん中に風船でできた巨大な「メイキーくん」を会期中につくるパフォーマンスもします。

Maker Faire Tokyo 2018(略称:MFT2018)

O'Reilly Japan, Inc. (59893)

via O'Reilly Japan, Inc.
会期: 2018年8月4日(土)12:00〜19:00、8月5日(日)10:00〜18:00(予定)
会場: 東京ビッグサイト(東京国際展示場)西1・2ホール
主催: 株式会社オライリー・ジャパン
入場料: <前売> 大人 1,000円、18歳以下 500円(税込)<当日> 大人 1,500円、18歳以下 700円(税込) ※未就学児、障がい者手帳所持者は本人及び付き添い一人まで無料

前売券は、ローソンチケットとイープラスにて発売中です。

※ ベビーカー置き場も設置される予定とのことですが、スペースには限りがあるので注意しましょう。

最後に

未来のMakerを育てるエデュケーション・プログラムが盛りだくさんのイベント。未就学児は無料なのも嬉しいところです。夏休み中の2日間、ぜひ親子で訪れてみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

日本おもちゃ大賞2018!プログラミングカー【3•7歳体験談】

子どもの論理的思考力を家庭で楽しく育むことができる「はじめてのプログラミングカー」。2018年4月に学研ステイフルから登場し、日本おもちゃ大賞2018の「...
親子で電子工作!MakerFaireTokyo2017レポート

親子で電子工作!MakerFaireTokyo2017レポート

世界最大のテクノロジー系モノ作りイベント「Maker Faire Tokyo 2017」が8/5、6に東京ビッグサイトで開催。電子工作にその場でトライした...
【9月開催】学び盛りを助ける最強の給食レシピを「つくりおき」で!英才食育相談ランチ会

【9月開催】学び盛りを助ける最強の給食レシピを「つくりおき」で!英才食育相談ランチ会

子どもの健やかな成長にはバランスの良い食事がとても大切ですが、そこに「頭の良くなる」要素が加えられれば。忙しいパパママでもできる「つくりおき」料理で、毎日...
知育イベント「学研キッズフェス2018」8/2開催。幼児期からのプログラミングも

知育イベント「学研キッズフェス2018」8/2開催。幼児期からのプログラミングも

幼児~小学生までを対象とした「学研キッズフェス2018」が8月2日に学研東京本社内で開催されます。プログラミングやアート、クイズやお絵かきなどのワークショ...
【レポート】東京おもちゃショー2018に集結した最新おもちゃを紹介!

【レポート】東京おもちゃショー2018に集結した最新おもちゃを紹介!

2018年6月7~10日に開催の「東京おもちゃショー2018」。毎回多くの来場者が集まる大人気のおもちゃの見本市です。今回は、国内外約200社の企業が出展...

WRITER

志田実恵 志田実恵  エディター/ライター。札幌出身。北海道教育大学卒業(美術工芸)。中高の美術教員免許所持。出版社でモバイル雑誌の編集を経て、様々な媒体で執筆活動後、2007年スペイン留学、2008〜2012年メキシコで旅行情報と日本文化を紹介する雑誌で編集長。帰国後は旅行ガイドブック等。2014年6月に娘を出産。現在は東京で子育てしながらメキシコ・バスクの料理本の編集のほか、食、世界の子育てなどをテーマにwebを中心に活動中です。