2018年1月24日 公開

レストランの待ち時間がご機嫌に!親子で楽しむ遊び5選

子連れの外食で悩むのは待ち時間の過ごし方ではないでしょうか。30分以上になることもあるレストランや飲食店の待ち時間。子どもにとっては長く退屈な時間を、手軽に親子で楽しめる遊びで乗り切りましょう。レストランの待ち時間を楽しい時間に変える遊び5選のご紹介です。

待ち時間を楽しく有効に

子連れでの外食でネックとなるのが待ち時間。

混雑時ともなると「入店するまで」と「料理が来るまで」の待ち時間は30分以上になることもあります。自由に動き回りたい子どもにとって、10分以上静かにじっとしているのは難しいかもしれません。

子どものぐずり、パパママのイライラを防ぐには、子どもが集中できて静かに楽しめる遊びが効果的です。待ち時間を有効活用して、楽しみながら集中力・記憶力・忍耐力などを伸ばしましょう。

これからご紹介する遊びを用意すれば、レストランの長い待ち時間も、楽しいレクリエーションタイムに変わるはず。待ち時間を恐れず子連れでの外食におでかけしてみませんか。

シール絵本で遊ぶ

幼児の大好きなシール貼り遊びと絵本がひとつになったシール付き絵本。貼る、剥がすが繰り返しできるものが多く、長く楽しめます。

絵本のストーリーに合わせて貼る、ランダムに好きなように貼る、パパママとお話ししながら貼る……。1冊の絵本で色々な楽しみ方ができます。

何でも口に入れてしまう時期を過ぎたら、1歳からでも遊べます。

手先を使うことは、集中力を高め脳の発達にも良いと言われています。絵本を読み聞かせながら、シール貼りをすることで知育効果も期待できそうですね。

2.お絵描きで遊ぶ

Zambri Zakaria / shutterstock.com
・紙と筆記用具(鉛筆・クレヨンなど)
・おもちゃのお絵描きボード(描いて消せるもの。100均にもあります)

これらのような、子どもが自由にお絵描きできるものを持っていきます。

子どもに自由に描かせても良いですし、パパママが「○○描いて欲しいな」などとリクエストしても喜ぶはずです。

簡単な迷路を作る、漫画を描く、くじを作る、文字の練習をする、家族の似顔絵を描くなど、楽しみ方は自由自在。思いのほか盛り上がって、待ち時間があっという間に過ぎてしまいます。

3.しりとりなどのことば遊び

親子でことば遊びをすることで退屈を紛らわし、遊びの世界に集中できます。他のお客様の迷惑にならない声量で、静かに楽しみましょう。

【おすすめのことば遊び】
・しりとり(語彙力が少ない場合、兄弟や家族とペアになるのがおすすめ)
・早口ことば
・手遊び歌(お寺のおしょうさん、ずいずいずっころばしなど)

ことば遊びの優れている点は、道具がいらないこと、楽しむうちに語彙力・コミュニケーション能力を高められることではないでしょうか。

パパママとふれあいながらことば遊びをすることは、親子の信頼関係を育て、子どもに幸福感を与えます。

4.おしぼりやハンカチなど、布を使った遊び

レストランで席についたら、始めに出されるおしぼり。手を拭いた後、このおしぼりを使って遊んでみましょう。
折り紙のように折ったり丸めたりして、動物や花などいろいろな形を作ります。上手く作れず全然違う形になっても大丈夫!「これは何に見える?」「耳が長い動物だよ」などとヒントを出していけば、想像力を働かせて一生懸命考えてくれるはず。
クオリティの高いものを作ってびっくりさせたいときは、あらかじめ練習しておいて披露するのもいいですね。youtubeで「おしぼりアート」で検索すると、作り方の動画がたくさん出てきますよ。

また、手持ちのハンカチ1枚を使っても、いろいろな遊び方ができます。形を作ったり、いないいないばあに使ったり……。以下の記事でもさまざまな遊び方を紹介しているので、参考にしてみてくださいね。

5.タブレットやスマホの知育アプリで遊ぶ

長い待ち時間中に子どもがぐずってしまったら、幼児向け知育アプリで遊ぶのもおすすめです。タブレットやスマホで遊ばせることに抵抗を感じるパパママは、時間を決めて子どもと一緒に楽しんでみてはいかがでしょうか。

タブレットやスマホの幼児向けアプリは、子どもの好奇心を刺激するものがあふれています。指でお絵描き、数を数える、お料理をする、車の運転をするなど子どもの「やってみたい」がたくさん見つけられるはずです。子どもの個性・年齢に合わせてアプリを選びましょう。

周りの方に迷惑にならないように音量だけは気をつけてくださいね。

待ち時間対策の遊びで、子連れでの外食を楽しもう

レストランや飲食店の非日常的な環境に子どもは落ち着かなくなることもあります。子どもに安心感を与えるのは、パパママの声がけとスキンシップです。待ち時間を一緒に遊ぶことで、親子共にストレスフリーに過ごしましょう。

外食は家族のコミュニケーションを深め、パパママの気分転換にもなります。また公共の場での食事は子どもにマナー・ルールを教える良い機会ですね。

待ち時間対策の遊びを準備して、子連れでの外食を楽しんでみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
【体験談】子どもが歩かない!困ったときの楽しい7つの対処法

【体験談】子どもが歩かない!困ったときの楽しい7つの対処法

保育園・幼稚園の通園や駅・病院、買い物など、目的地に向かって子どもがまっすぐ歩かない!と困った経験はありませんか?わが家でも、ゲームのように手を変え品を変...

KEYWORDS

WRITER

aotanaoao aotanaoao  小学1年生の娘を育てる兼業主婦です。遊びながら知育できることを日々模索中。 英会話教材、学習テキストを使ってマイペースで家庭学習を楽しんでいます。