2020年10月04日 公開

オーガニック離乳食「カインデスト」の4つの魅力とは?利用者の口コミも紹介

子どもの月齢に合った離乳食が自宅に届くカインデスト(the kindest)をご紹介します。保存料・着色料などの添加物を一切使っておらず子どもに安心な食べ物を食べさせたいご家族にぴったりです。お得なお試しセットの情報も!

           

子どもの月齢に合った離乳食が自宅に届くカインデスト(the kindest)をご紹介します。保存料・着色料などの添加物を一切使っておらず子どもに安心な食べ物を食べさせたいご家族にぴったりです。お得なお試しセットの情報も!

PhotoAC (159334)

保存料・着色料などの添加物を一切使っていないとテレビや雑誌で話題の「宅配ベビーフード」カインデスト(the kindest)をご存知ですか?

私には5ヶ月になる息子がおり、離乳食の時期を迎えています。初回お試し送料無料980円という広告も見て、気になっていたカインデスト。離乳食デビューに合わせて調べてみたら、こだわりが多い離乳食だということがわかりました!

特に
・離乳食を手作りしたいけど忙しい!
・安心・安全な離乳食を食べさせたい!
・レシピを考えるのが大変!

という方にはおすすめの離乳食サービスです。

今回はカインデストの魅力4点を口コミと合わせて詳しくご紹介します!

the kindest babyfood (159336)

とにかく、すぐに申し込んでみたい!という方はこちらから!
Mi+

離乳食のサブスクサービス「カインデスト」

PhotoAC (159338)

カインデストは定期的に月齢に合わせた離乳食を届けてくれるサブスクです。「サブスクリプション(サブスク)」とは、定額料金を払うことで一定期間サービスが利用できる仕組みのこと。定額制とも呼ばれています。

カインデスト(the kindest)というブランド名は「やさしさ(kind)の最上級」という意味だそう。とにかくママやお子様への「やさしさ」にこだわっています。

「栄養やバランスを考えたいけど、手作りには時間がかかる」「市販のものは添加物や調味料が気になる」そんなお声を受け開発されたのが離乳食のカインデスト。専門チームの開発によって栄養豊富で無添加のベビーフードができあがりました。

このカインデスト、実は商品の安全性やコンセプトに共感したプロサッカー選手の長友佑都さん、元プロ陸上選手の為末大さんも支援しているんですよ。

the kindest babyfood (159340)

アスリートは食をとても大切にしているといいますし、説得力がありますね。更にカインデストがどのような商品なのか気になるところです。

カインデストはメニューのバリエーションが豊富!ということでまず、ゴックンデビュー期(5~6ヶ月頃)の種類を数えてみました。

Photo by author (159342)

via Photo by author

なんとゴックンデビュー期だけでも累計25種類!パウチは、13種類の野菜とお米(お粥)の計14種類とそれぞれの冷凍タイプが11種類です。

ここから月齢に合わせて、「さつまいものスープ、白身魚とひじきのじゃがいも和え、つくねの野菜あんかけ、カツオの竜田揚げみぞれかけ、あじのつみれ煮、ハンバーグと野菜のトマト煮込み」など種類が更に増えていきます。

Photo by author (159344)

via Photo by author
アレルギーや苦手なものがある場合は事前にその食材を伝えると対応してもらえます。アレルギーや苦手なものを除いた好きなメニューを多めに注文可能です。また、子供の離乳食の進行が実際の月齢より遅い・早い場合も同様です。

体に優しく手軽な離乳食カインデストの魅力4点

カインデストは「やさしさの最上級」と名付けられているだけあり、ママにも子どもにも優しい魅力が満点の離乳食。なかでも詳しく知っておきたい、カインデストのこだわりの魅力4点をご紹介します。

一流シェフ×管理栄養士×小児科医の監修だから美味しくて栄養満点

the kindest babyfood (159349)

カインデストは小児科医ママ、栄養管理士ママ、一流シェフが監修のもと作られました。医学・栄養学・味覚の観点から赤ちゃんの成長サポートをしているといえます。 一流シェフの監修のため、「おいしい!」「ぱくぱく食べてくれた」という声も多いようです。

カインデストだけで成長に必要な栄養がほとんど摂れるのも魅力の1つです。赤ちゃんは、離乳食が始まる5.6ヶ月頃から胎児の時に蓄えた鉄分だけでは足りなくなってきます。その時期に食事由来の鉄が少ないと、鉄欠乏状態におちいり、重度になると鉄欠乏性貧血に進展してしまいます。

特に母乳栄養の場合、鉄分が不足しがち。カインデストの離乳食は不足しがちの鉄をはじめとして亜鉛、カルシウムなどの不足しやすい栄養素をしっかりと補えます。

the kindest babyfood (159354)

管理栄養士の監修で作られているので、栄養面は安心。カインデストを使えば栄養バランスや不足を考えなくて良いんですね。味も栄養面もこだわりを持ってつくられているといえます。

無添加・無保存料で安心・安全な離乳食

the kindest babyfood (159357)

カインデストは香料、着色料、保存料などを一切使っていません。また、7大アレルゲン(卵、小麦、乳、えび、かに、そば、落花生)を使用していないことも特徴です。まだアレルギーがわからない場合でも安心して赤ちゃんに与えられますね。
(※もしこの7大アレルゲン以外にアレルギーがあった場合は、連絡すれば除外対応してくれます。)

カインデストでは使う野菜へのこだわりも見られます。
カインデストでは契約農家の有機野菜だけを使っています。有機野菜とは、農林水産省の定める条件を満たした野菜のことです。

禁じられた薬剤や添加剤などを使用しないことや、遺伝子組み換え野菜でないことなどが定められています。国が認めた、安全性がとても高い野菜といえます。

the kindest babyfood (159359)

カインデストは国産有機野菜を使用し、保存料・添加物を使わない安全な離乳食です。なるべくなら、無添加で安全な食材を子どもに食べてもらいたいですよね。味覚を育てる大切な時期に、安全な食材をいろいろ与えられることは大きな魅力です。

ママ・パパ達の中には、自分のことは後回しで育児をがんばっている方も多いはず。離乳食に関しても、がんばっているの手作りで調理している方も多いでしょう。できるだけ安心感の大きい手作りの離乳食をあげたいですもんね。

しかし、離乳食準備によるふれあい時間の減少にもどかしさを感じている人も多いのではないでしょうか。
そんなママ・パパ達の悩みからカインデストはこう考えました。「ママ・パパ達が、罪悪感を感じることなく心して子どもに与えられるものを私たちが作れば、子どもや家族とふれあう時間を提供できるのでは?」そんな想いから、この安全な離乳食が生まれたそうですよ。

パウチタイプだから保存や調理が簡単

the kindest babyfood (159363)

カインデストの離乳食はパウチで家に届きます。

パウチは離乳食を保存するのに適しているってご存知でした?こんなメリットがあるんですよ。
・保存や持ち運びが簡単
・冷凍、解凍が不必要でそのまま使えるので時短
・食べる分だけ使うということもできる
・アレンジレシピとして、いろいろな形で使える

パウチの内容量は、ゴックン期・モグモグ期=1パック50g。カミカミ期・パクパク期=100gです。

未開封の賞味期限は、レトルト商品=製造より2年、冷凍商品=製造より1年です。開封後は翌日以内の召し上がりを推奨しています。温めなくてもおいしいので、パウチからだすだけで離乳食の準備はおわりです。何種類かのパウチを混ぜたり、お粥にのせたりするだけでも離乳食の幅が広がりますね。

離乳食デビュー(5~6ヶ月)から完了期(12ヶ月)まで定期的に届く

the kindest babyfood (159366)

離乳食は月齢によって食べさせる大きさが変わるため、調理に何かと工夫や時間が必要となりますよね。カインデストはサブスクなので、お子様の月齢に合わせたコースを定期的に届けてくれます。

定期のサイクルは4週間おきで、一度につき20パウチ届きます。このサイクルも相談により変更可能です。

the kindest babyfood (159368)

季節に合わせた食材が、月齢に合わせた固さ、大きさで届くのがカインデストの魅力。カボチャや大根のように「繊維が多くてペースト状にするのが難しい」「茹でるのに時間がかかる」といった食材でも、カインデストなら調理時間がなく手軽に赤ちゃんにあげられます。
【月齢】離乳食初期(生後5〜6ヶ月)離乳食中期(生後7〜8ヶ月)離乳食後期(生後9〜10ヶ月)完了期(生後11〜18ヶ月)
【回数】1日1回(1さじずつ)1日2回1日3回1日3回
【固さ】なめらかにすりつぶした状態舌でつぶせる固さ歯茎でつぶせる固さ歯茎で噛める固さ
月齢によってあげる回数も変化してきます。カインデストはキャップ付きパウチなので使いたい分だけ使って、余ったら保管が可能です。
(離乳食後期、完了期の商品は内容物の大きさが大きくなるため、キャップなしのパウチタイプになります。)

カインデストの料金・購入方法

カインデストの料金を送料や手数料含めて調べてみました。定期コースや単品で購入した時の料金を紹介いたします。

カインデストは定期購入がおすすめ

カインデストは、BOX(セット)単位なら単品購入もできますが、定期セットの方がおすすめです。定期コースと単品購入の値段差はどのくらいなのでしょう?

「定期コース(20パウチ)」と「単品セット(20パウチ)」と「単品セット (10パウチ)を2回」の料金を比較してみました。

コース定期コース(20パウチ)単品セット(20パウチ)単品セット(10パウチ×2)
価格(税抜)11,980円12,760円〜13,960円12,760円〜13,960円
定期との差額+780〜1,980円+780〜1,980円
定期コースが単品セットより780円〜1980円お得でした。1回目を送料無料お試し980円で頼むと、2回目以降は定期に切り替わるので更にお得なんですね。

the kindest babyfood (159378)

ちなみに20パックで11,980円(税抜)、送料460円(地域によって変動あり)です。Amazon payを利用の場合は決済手数料205円がかかります。

カインデストの解約方法は?

カインデストの解約は、LINEの公式アカウントからできます。以前は少しわかりずらいかも?というお声があった様子ですが現在はリニューアルし、LINEで簡単解約が可能になりました。解約ではなく、お休みすることもLINEで可能です。

お休みや解約をしたいときには次回配送日の8日前までに”LINEで連絡することを忘れないようにしましょう。連絡を忘れると次回の離乳食が自動的に届いてしまいます。

解約・お休み・問い合わせもLINEで簡単にでき、返信も丁寧に届きます。詳しい解約方法はこちらをごらんください。

カインデストの評判を口コミで紹介

the kindest babyfood (159386)

Twitterや口コミではカインデスト(旧ミタス)について、こんな感想が多かったです。

・有機野菜使用、無添加で安全
・野菜嫌いの赤ちゃんでも食べると評判
・栄養面のサポートも嬉しい
・調理済みだから忙しいママの時短
・離乳食のバリエーションが増える
・パウチが手軽

公式サイトからも、利用者の声を動画で見られるので参考にしてください。

カインデストは「お試しセット」からがおすすめ!

味が美味しいと話題のカインデストですが、大人でも食の好みは十人十色。きっと味の好みが合わないお子様もいるはずです。そこでオススメなのがお試しセット!我が家でも試してみたレビュー記事があるのでよければ参考にしてください。

なんと初回限定価格として通常2,792円(税抜)のところ、65%オフの送料無料980円(税抜)で試すことができます。

the kindest babyfood (159389)

【豪華初回限定サービスの内容】
・おかずパウチ3種類(50g×3)
・やさいだし1袋
・価格は980円(税抜)で送料無料
・次回の注文から使える500ポイント
・離乳食ガイドブックつき
・いつでも解約できる
・カインデストユーザー限定 悩み相談コミュニティ
・返金保証がある

the kindest babyfood (159391)

料金も手頃で使い方もガイドブックで教えてくれるのが嬉しいですね!
私個人の見解は「試してみて合わなかったら、やめましょう!」です。お試しセットで合わないなと感じたらLINEで解約できます。

「離乳食は手作りしなくちゃ…」「時間がかかる…」「バランスや栄養を考えなきゃ…」大切なお子様のためにママ・パパ達は頭も身体もフル稼働。気軽に人の手を借りてもいいのです。

忙しいママ・パパをサポートしてくれるカインデストの離乳食。離乳食作りで悩んだ時は試してみてくださいね。

Mi+
カインデストは離乳食のアレンジとしてもぴったり!他の食材と合わせて使ってみましょう!

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

藤堂きよら 藤堂きよら 東京都在住、0歳児の母。北海道出身。高校の英語科教員免許所持。大学在学中は4年間大手進学塾で難関クラスの講師など教育職を経て卒業後、「結婚出産をしても女性として輝きたい」「美を伝えたい」と化粧品会社に就職。厚労省化粧品検定取得。現在は子育てに奮闘しながら英語などの早期教育実行中の知育大好きママ。