2019年06月19日 公開

海賊をもっと知りたい!ドキドキの冒険が楽しめる映画や絵本

子どもたちは海賊が大好き。ですが「海賊って何?」と聞かれると、わかりやすく説明するのは少し難しく感じます。そんなときは、海賊の生活がわかる本や映画を一緒に楽しんでみませんか?あわせて親子で楽しめる海賊関係のアトラクション、おもちゃもご紹介します。

           

子どもたちは海賊が大好き。ですが「海賊って何?」と聞かれると、わかりやすく説明するのは少し難しく感じます。そんなときは、海賊の生活がわかる本や映画を一緒に楽しんでみませんか?あわせて親子で楽しめる海賊関係のアトラクション、おもちゃもご紹介します。

海賊ってどんな人たち?

 (136537)

Dino Osmic / shutterstock.com
海賊とは簡単にいえば「海の泥棒」。15世紀頃には存在していたとされていますが、その始まりはよくわかっていません。メキシコ湾の南に位置するカリブ海で、周辺の島々の富をひとりじめするスペインに不満を持った「イギリスやフランスの派遣軍」が最初という説が有力です。

カリブの海賊たちが最も力を持っていたのは17世紀頃。犯罪にも手を出す荒くれものが増え、アメリカ大陸やスペイン領土のはげしい争奪戦を繰り返しました。漫画や映画ではユーモアのあるキャラクターに描かれる海賊も、本当はとても怖い存在だったのです。

しかし1717年頃、世界一周航海をやり遂げた伝説的な航海者、ウッズ・ロジャーズ船長によって多くの海賊が足を洗うことに。カリブ海の海賊抑圧に一躍買いました。

海賊のアトラクション

Cabrito Con Mamá Pirata Hijo · Foto gratis en Pixabay (132306)

海賊のアトラクションといえば、ボートに乗ってスリル満点の船旅が楽しめる、ディズニーランドの「カリブの海賊」。大航海時代にタイムスリップして、カリブの海賊の一員になったような気分を味わえる人気アトラクションです。

一人で座ることができれば身長制限はありません。小さな子どもでも海賊の生活を垣間見ることができます。ただし水しぶきや砲弾、海賊たちの怒鳴り声などに包まれる迫力あるアトラクションなので、暗闇やスリルが苦手なお子さまはご注意を。

海賊の映画

 (132555)

先ほどご紹介したアトラクション「カリブの海賊」を元に作られた映画『パイレーツオブカリビアン』。ジョニー・デップ扮する海賊、キャプテン・ジャック・スパロウを主人公としたシリーズ全5作の大人気映画です。

海賊たちの乱暴な言動やホラー演出などがあり、アメリカでは「PG13」指定作品となっています。PG13指定は注意喚起なので、パパママが同意していれば年齢制限はありません。お子さまが怖がりであれば避けたほうがいいでしょう。

小さなお子さまでも安心して見られる海賊映画としては、同じくディズニー作品『ピーター・パン』がおすすめです。ネバーランドの住人であるピーター・パンに連れられて、子どもたちがワクワクの冒険に出かけます。悪役のフック船長は海賊の親玉ですが、どこか間抜けで憎めません。

海賊の絵本

冒険!発見!大迷路 海賊アドベンチャー | 原 裕朗, バースデイ |本 | 通販 | Amazon (132322)

タイトル :冒険!発見!大迷路 海賊アドベンチャー
著者 :原 裕朗&バースデイ(作) 原 裕朗&バースデイ(絵)
出版社 :ポプラ社

海賊のお話に加え、迷路やかくし絵も楽しめる盛りだくさんの絵本です。迷路を通りながら宝島を探しましょう。迷路には簡単なものから難しいものまであり、かくし絵はかなり解き甲斐があります。何度も繰り返し楽しむことができそうです。

 (132325)

タイトル :かいぞく ゴックン
著者 : ジョニー・ダドル(作) アーサー・ビナード(訳)
出版社 :ポプラ社

イギリス発、世界中でヒットしている絵本です。海賊が宝探しをするワクワクの冒険ヒストリーに、子どもたちはきっと惹きつけられるはず。繊細なイラストは、お子さまと一緒に細部まで注目してみてください。最後には驚きの結末が待っています。

海賊の漫画

©尾田栄一郎/集英社

©尾田栄一郎/集英社

タイトル :ONE PIECE 1
著者 :尾田 栄一郎
出版社 :集英社

20年以上の長期連載を続ける、世界中で愛されている海賊の漫画「ONE PIECE」。大ファンというパパママも多いのではないでしょうか。主人公・ルフィたちのスケールの大きな海の冒険は、大人から子どもまで夢中にさせます。

登場するキャラクターのなかには、実際の海賊をモデルにしているものも少なくありません。たとえばルフィの頼れる仲間、ロロノア・ゾロは「フランソワ・ロロネー」というカリブ海の海賊がモデル。海賊王のゴール・D・ロジャーは、冒頭で触れた有名な航海者「ウッズ・ロジャーズ」に由来しています。

長編漫画を読むにはまだ早いお子さまなら、同作品のアニメを鑑賞してみてはいかがでしょうか。

海賊のおもちゃ

海賊がテーマの楽しいおもちゃを2つご紹介します。
 (132334)

商品名:黒ひげ危機一発
販売元:タカラトミー(TAKARA TOMY)

1975年に発売開始した、ロングセラーのパーティーゲーム「黒ひげ危機一発」。開発者が鎌倉の海岸を散歩中に思い浮かんだ、海賊のイメージを商品化した名作おもちゃです。アイパッチとひげがユーモラスな黒ひげ危機一発は、パパママも一緒にドキドキ楽しめます。

 (132557)

商品名:マインクラフト 海賊船の冒険
販売元:レゴ (LEGO)

8歳から遊べる、マインクラフトの海賊船。海賊の旗や大砲、金の飾りがついた、かっこいいレゴの海賊船が組み立てられます。オウムやゾンビなど、子どもが喜ぶいろいろなフィギュアもセットです。定番どおりに組み立てるだけではなく、慣れてきたら自分だけのオリジナル海賊船を作るのも楽しいでしょう。

子どもの想像力を刺激する海賊の冒険

壮大な海を舞台に繰り広げられる海賊の冒険は、子どもたちの想像力を刺激します。
映画や絵本、おもちゃなどパパママも一緒に童心に帰ってお子さまと一緒に海賊のロマン、楽しんでみませんか?
また1つだけではなく、いろいろな海賊のヒストリーに触れさせてあげるとお子さまの空想の世界ももっと広がりますね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

MARIKO.K MARIKO.K