2016年08月26日 公開

パパの朝活!チームリーダーはお子さまです!

仕事で毎晩遅く帰宅するパパにとっては、お子さまの寝顔を見ることが癒しとなっているという話をよく聞きます。寝顔を見るだけでなく、毎朝お子さまと触れ合う時間を持つようにすれば、仕事にも張り合いが出るのではないでしょうか。

仕事で毎晩遅く帰宅するパパにとっては、お子さまの寝顔を見ることが癒しとなっているという話をよく聞きます。寝顔を見るだけでなく、毎朝お子さまと触れ合う時間を持つようにすれば、仕事にも張り合いが出るのではないでしょうか。

子どもは朝型だから、パパに元気を分けてくれます

 (16653)

基本的に子どもたちは朝型なので、朝からとても元気です。パパはちょっと眠いかもしれませんが、お子さまに合わせて30分だけ早起きしてみませんか?パパが遊んでくれると知ったら、お子さまはさらに元気になるでしょう。そんなお子さまのパワーをもらって、パパの一日は笑顔で始まるに違いありません。

パパと子どもで散歩をして、新しい発見をしよう

 (16656)

いつもはママと歩いている道をパパと歩くことで、お子さまは新しい発見をしたり、体験をしたりすることになるでしょう。それは、お子さまの心身の成長に大きく影響を及ぼすはずです。パパとお子さまの視線の高さで見つけるものの相違や、気になる音や香りなど、お互いの世界を共有することで、昨日よりさらに仲良し親子になれるかもしれませんね。

ママにおいしい朝ご飯を作ってもらいたいから

 (16659)

お子さまがいると、料理が手抜きになったり、時間がかかりすぎたりするのがママの悩みです。ママが朝ごはんの支度をしているときに、お子さまとお散歩に出かけてはいかがでしょうか。その間にママはゆっくりと自分のペースでおいしい朝ご飯を作ってくれるでしょう。そして、お腹が空いたパパとお子さまが笑顔でたくさん食べる姿を見て、ママは大喜びするに違いありません。

お子さまと遊具で遊んで、パパも体力づくり

 (16662)

毎日忙しすぎて運動不足に悩むパパにオススメしたいのが、お子さまと遊具で遊ぶことです。パパの体は大きくてお子さまと同じように遊具で遊ぶことはできませんが、遊び方を教えたり、お手本を示したりすることはできます。お子さまと楽しみながら体を動かして、運動不足を解消しませんか?

限られた時間を楽しむことを教えましょう

 (16665)

出勤前にお子さまと遊べる時間は限られています。楽しい時間はあっという間に過ぎますが、時間の終わりはパパにとってもお子さまにとっても辛いものです。しかし、限られた時間を十分に楽しむことや、明日の時間を楽しみに待つことをお子さまに教えるよいきっかけとなります。朝の時間を遊びだけでなく教育の時間としても、活用できるといいですね。

パパとお子さまがずっと仲良しでいるための朝活!

「朝活のチームリーダー」はお子さまであると示して、お子さまに遊びの計画を立てもらいましょう。パパからのギブばかりでなく、ギブ&テイクで朝の時間を過ごすことで、パパはお子さまの興味を知ることができ、お子さまもパパのことを思いやる優しさを身につけてくれることでしょう。そしてお互いに理解する努力をし、一緒に楽しむ時間を過ごすことで、今以上の信頼関係を築くことができるのではないでしょうか。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

あやめ あやめ