2017年1月20日 公開

3~4歳のお子さま向け おすすめの習い事5選

習い事をはじめるときに一番多い年齢が3~4歳であると言われています。体を自分の思い通りに動かせるようになり、集団での行動にも適応できるようになる時期だからです。今回は、3~4歳のお子さまにおすすめの習い事を5つご紹介いたします。

やっぱり人気No.1 スイミングスクール

 (33520)

まず最初にご紹介するのは人気の習い事の定番、スイミングです。他多くのスポーツと違い左右対称の運動なので、体の筋力をバランスよく整えることができます。皮膚も鍛えられるので、風邪などの病気への抵抗力が高まる期待もあります。東大生へのアンケートでは、幼いころの習い事で一番多かったのはスイミングでした。

音楽の基本を身につけよう ピアノ教室

 (33523)

次にご紹介する習い事は、ピアノ教室です。スイミングと同様に、難関大学に合格する生徒の多くがピアノを習っていたという結果が出ています。ピアノを習うことで、全ての音楽の基礎となる部分を学ぶことができます。ピアノを通して音楽へ親しむ心が生まれ、大人になったあとも楽しむことができるようになるでしょう。人生を豊かなものにする手助けとして、音楽が傍らにあることはお子さまにとって財産となるに違いありません。

剣道・空手・合気道など 礼儀が身につく武道

 (33529)

3つ目にご紹介するのは、剣道・空手・合気道などの武道系の習い事です。武道といえば思いつくのはやはり礼に始まり礼に終わるというあいさつを大切にしているということですよね。素早い身のこなしや、集中力がつくという期待もあります。幼いころから道場の凛とした神聖な雰囲気の中で学ぶ武道は、お子さまの成長につながることでしょう。

男の子にもおすすめ バレエ教室

 (38947)

次にご紹介するのはバレエ教室です。女の子の世界だと思われがちですが、男の子が少ない環境ですので男の子は非常に貴重な存在。幼いうちから紳士としての振る舞いを学べます。男女ともに、体が柔らかくなり、姿勢がよくなる、日常のしぐさも美しくなるなどの多くの利点があります。華やかな発表会はお子さまの表現力をアップさせ、自信をつけさせることにもつながるでしょう。

将来役に立つ 英会話スクール

 (36321)

jaffar
最後にご紹介するのは、こちらもやはり習い事の定番である英会話です。これからの子どもたちにとって、英会話はかなり必要なスキル。英会話プラスアルファが求められている昨今、英語に幼いうちから親しんでおくことは大きなメリットといえるでしょう。大きくなるにつれて英語を話すのが恥ずかしい、外国人の先生が怖いなどといった抵抗感がでてきてしまうため、幼児期に英会話を習わせておくことは将来的に見て役に立ちます。

3~4歳のお子さまにおすすめの習い事

今回は、3~4歳のお子さまにおすすめの習い事を5つご紹介いたしました。どの習い事もお子さまの豊かな想像力や可能性を引き出すものばかり。幼いうちから親しんでおくことは、抵抗なく学びに入れるという利点があります。大切なお子さまのために、親子でじっくりと選んで習い事を決めてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもおすすめ習い事ランキング!【男の子】【女の子】別に紹介

子どもおすすめ習い事ランキング!【男の子】【女の子】別に紹介

子どもの教育について考えるとき、多くのパパママが検討する習い事。習い事をさせることでどのようなメリットがあるのでしょうか?男の子と女の子で人気の習い事は違...
【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

スウェーデンのおもちゃブランド「BRIO」から、「ウェアハウスレールセット」が新登場。車を乗せられる手動式の荷台があり、上から車をビューンと走らせることが...
ピアノを習わせるのは何歳から?メリットと必要な準備とは

ピアノを習わせるのは何歳から?メリットと必要な準備とは

子どもの習い事人気ランキングの常連といえば、ピアノ教室があげられます。ただしお子さまが小さいと、何歳からレッスンをスタートさせたらいいのか迷ってしまうかも...
子どもの夏休みに体験させたいアクティビティ&習い事とは?

子どもの夏休みに体験させたいアクティビティ&習い事とは?

夏休みの過ごし方に関する調査で、親が子どもにさせたいアクティビティはキャンプと旅行、習い事では英語とプログラミングが人気!また、夏休みの勉強の関わり方につ...
【体験談】公文式の英語を習わせて感じるメリット・デメリット

【体験談】公文式の英語を習わせて感じるメリット・デメリット

筆者の長女は、幼稚園の年長児のときに公文で英語学習をはじめ、2年ほど通い続けています。多くの英語教室がある中で、なぜ公文式を選んだのかという理由と、実体験...

WRITER

みなかな みなかな  スポーツ大好きな息子は、よく怪我をして帰ってきます。元気に成長してほしいです。子育て頑張ります。