2016年9月19日 公開

子どもの習い事で人気の空手!幼児期からはじめる知育効果とは

子どもに習わせたいと人気のある武道が空手です。武道を習うと怪我をしてしまうのでは……?と心配される方が多いのですが、空手は殆ど寸止めで行われますし、顔や胴にサポーターをつけて行いますので安全です。礼儀や体力が身につく空手のことを紹介します。

きちんとした挨拶ができる子どもに

 (19456)

お稽古のはじまりと終わりだけではなく、先生に対する挨拶や対戦相手に対する挨拶など、大きな声で挨拶をしなくてはいけません。

はじめは大きな声で挨拶ができなくても続けていれば大きな声がでるようになります。挨拶をしっかりすることで、自然に礼儀も身につきますね。

何かあったときに身を守れるようになります

 (19459)

空手は決して自分から攻撃するだけの武道ではありません。今の世の中は男の子だからといって安心はできませんし、女の子なら護身術を身につけていると思うと安心感が違いますね。空手を習っているからといって喧嘩っぱやくなるということもありません。

お腹から声を出せるようになります

 (19462)

剣道などでは「め~ん、ど~」などの掛け声をイメージされる場合が多いかと思いますが、空手でも「エイ」や「セイャ」などの声を出します。
試合など気合をいれるときに声をあげて自分自身を高め、また対戦相手にプレッシャーをかけるのです。

日頃子どもたちは、大人しくすることを要求され大きな声を出すことは禁じられていることが多いので、いざというときに声をあげることができないと言われています。

空手などでお腹から声を出しなれている子どもならば、危険なときには大きな声で助けを呼ぶことができそうですね。

元気もりもり、筋力・体力がつきます

 (19465)

空手のお稽古は平均して週2回はあるようです。今までゴロゴロしてゲームや本を読んでいた時間を、週に2度でも思いっきり体を鍛える時間に変えることで、筋力のつき方が変わってきます。

普段の生活では使うことのない筋肉も動かすので、より体力もつきますね。疲れて夜に早く眠るようになるので、生活のリズムを整えるきっかけになりそうです。

連体感から友だちが作りやすくなります

 (19468)

同じ釜の飯を食べた仲間といった道場の仲間意識により、学校生活よりも友だちができやすくなります。上手でも下手でも一生懸命やることで、より一体感がうまれるのではないでしょうか。

まずは、体験教室に通いましょう

空手は柔道や剣道と違い流派によって、雰囲気から稽古方法まで大きな違いがあります。無料体験教室などでその教室や先生を見極めることが大切です。実際に教える方が指導者としての資格を持っていないなんてことがあると、万が一事故が起こったときに正しい対応ができない場合があるからです。空手を習うことで学べることは大きく、心と体と精神を大きく成長させたお子さまと出会えたら、親としてとてもうれしいことですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもの姿勢改善におすすめのスポーツ&運動!悪い姿勢の影響は

子どもの姿勢改善におすすめのスポーツ&運動!悪い姿勢の影響は

学習能力にも影響するといわれる子どもの姿勢。正しい姿勢を保つように声かけしても、なかなか治らず困っているパパやママも多いのではないでしょうか?悪い姿勢を続...
幼稚園・小学校のならいごと。いくらまでかける!?【今すぐできる家計管理術】第8回

幼稚園・小学校のならいごと。いくらまでかける!?【今すぐできる家計管理術】第8回

ならいごと費は無計画に決めてしまうと、後から大変な目に合う原因にもなりかねません。幼稚園・小学校のお子さまをお持ちの方の家計とならいごとの事情を調べてみま...
早生まれはデメリットだけじゃない!メリットと親の関わり方

早生まれはデメリットだけじゃない!メリットと親の関わり方

早生まれの子どもはかわいそう、損だといわれることもしばしば。筆者の長男は3月生まれですが、デメリットばかりではなく、ラッキーだと思えることもたくさんありま...
文武両道は海外でも求められる?イギリスの教育とスポーツ観

文武両道は海外でも求められる?イギリスの教育とスポーツ観

学問と武道、両方にすぐれた能力があるという意味の「文武両道」。文武両道に秀でることは、日本においては良いこととされていますが、日本以外の国ではどうなのでし...
子どもにボール投げを教える方法とは?投げる楽しさを伝えよう

子どもにボール投げを教える方法とは?投げる楽しさを伝えよう

ボール投げは、親子でできる楽しい遊びの一つですが、「投げる」動作はどうやったらできるようになるのでしょうか。パパママにとってはすでに当たり前にできる動作は...

KEYWORDS

WRITER

ゆうこ ゆうこ  興味があるのは、絵本や電化製品です。電気屋さんでウロウロする事が癒しです。