2018年5月21日 公開

託児付き!離乳食・幼児食専門家とママをつなぐランチセミナー開催!

「日本の家族がもっと笑顔になる食卓づくりをお手伝いしたい」。この理念のもと、母と子のための正しい栄養の知識を学び、発信する場として設立されたのが母子栄養協会です。設立2周年を記念し、ママと専門家をつなぐスペシャルなランチ会が開催されることになりました!

母と子の健康を支える栄養学を学べる場「母子栄養協会」

 (98044)

Natee K Jindakum / Shutterstock.com
赤ちゃん、幼児、児童と、子が成長するに従い、適した食事の内容はずいぶん変わっていきます。「うちの子はしっかり栄養をとれているかしら」「なかなか食が進まないけれど大丈夫かしら」。不安に思うパパママにとって、インターネットはとても手軽にその答えを見つけられる便利なツールではありますが、実はネットにあふれる情報は正しいものばかりではなく、またかえって不安をあおるものである場合も……。

子どもの食事、家族の食事について真剣に悩むパパママに対して、その悩みを解決できるきちんとした情報を届けたい。それが、健やかで笑顔あふれる毎日につながるのでは。そんな志のもと設立されたのが、「母子栄養協会」です。

母子栄養協会では、妊産婦食アドバイザー、離乳食アドバイザー、幼児食アドバイザー、学童食アドバイザー、母子栄養指導士の5つの養成講座を運営するとともに、離乳食や幼児食をテーマにした講演活動の企画運営などを行っています。

離乳食・幼児食専門家と交流できるランチセミナー開催!

photo by 母子栄養協会 (98045)

via photo by 母子栄養協会
母子栄養協会は、今年で設立2周年を迎えます。それを記念し、協会所属のアドバイザーたちと気軽に交流できるランチセミナーが開催されることになりました!

開催場所は、飯田橋にあるイタリアンレストラン「ピッツェリア ピアット」。おいしい料理をいただきながら、ママ同士の交流を楽しんだり、食の悩みを専門家に気軽に相談できるスペシャルな企画となっています。

会場には託児スペースもあるので(有料)、お子さま連れでも安心して参加できますよ。

開催概要や申し込みは以下の通りです。

【開催日】2018年6月22日(金)
【時間】午前11:30~午後2:00
【場所】飯田橋アイガーデンテラス ピッツェリア ピアット
【参加費】5,000円(ランチ付き)
※託児サービス利用の場合は、別途1,500円/1人が必要

詳細と申込は以下のURLをご確認ください。

Webサイトには離乳食や幼児食に役立つ情報満載

【妊婦食レシピ】レバーの甘辛煮をリメイク!レバーペースト | 一般社団法人 母子栄養協会 (97937)

鉄分補給が欠かせない妊婦向けのレシピ「レバーの甘辛煮」。母子栄養協会のWebサイトには、この他にも妊婦や赤ちゃん、子どものおすすめレシピが紹介されている
今回のセミナーは1日限定で、なかなか予定が合わず参加できない、という方も多いことでしょう。そんなときは、母子栄養協会のWebサイトのコラムやレシピページをチェックしてみてください!

たとえばアレルギーが気になる食材についての解説や、子どもの食習慣に関するアドバイス、季節の食材を使った離乳食・幼児食のレシピなど、とても丁寧な記事が掲載されています。レシピは写真もステキで、すぐに作れそうなものがたくさん。その日の食事の参考として役立つこと間違いなしですよ。

Chiik!で活躍中の野間美花さんは離乳食アドバイザー

photo by Mika Noma (97930)

Chiik!で連載中の「取り分け親子ごはん」。簡単でおいしい取り分けごはんをマスターして、家族で旬を楽しもう!
via photo by Mika Noma
実は、Chiik!で「取り分け親子ごはん」を連載中の野間美花さんは、母子栄養協会認定の離乳食アドバイザーです。旬の食材を使った大人ごはんを作りながら、途中で取り分けて離乳食も作れるレシピを毎月公開しています♪

離乳食だけ別に材料を用意して作るのは大変ですよね。大人の食事を作りながらついでに離乳食も完成できるなら手軽ですし、同じものを食べることにより、おいしさを家族みんなで分かち合えるというメリットもあります。

ぜひこちらのページもチェックしてください。

家族がもっと笑顔になる食卓づくりをお手伝い

photo by 母子栄養協会 (97935)

母子栄養協会代表の川口由美子さん
via photo by 母子栄養協会
管理栄養士でもある母子栄養協会代表の川口由美子さんは、ご自身も離乳食・幼児食アドバイザーの資格を有し、講師として活躍しています。「妊産婦や子どもの食事について、マスメディアでは伝えきれない実践的で温かみのある食育ができるアドバイザーを育てたい。そう思っています」と川口さん。

アドバイザーを育成する傍ら、今回のようなセミナーの企画やメディアでの情報発信を続け、食の悩みを抱えるママが一人でも笑顔になれるようサポートしています。

ランチセミナーでは、川口さんの離乳食・幼児食講座もプログラムに組み込まれています。この機会に、ぜひ専門家の話を聞いてみませんか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

学習能力UP!英才食育につながるつくりおき料理って?

学習能力UP!英才食育につながるつくりおき料理って?

体によく、記憶力や集中力がUP、そしておいしい! そんな料理が作れたら嬉しいですよね。「学習能力をあげるつくりおき」をテーマに開催したChiik!×出張つ...
お弁当の盛り付けをひと工夫!子どもが喜ぶアレンジのコツ

お弁当の盛り付けをひと工夫!子どもが喜ぶアレンジのコツ

お弁当は、見た目にこだわることで実は栄養バランスも整いやすいってご存じでしたか?とはいえ、彩りよく、野菜もたっぷり使ったお弁当を作るのは、慣れていないとな...
食の悩みはシェアダインで解決!家族が喜ぶ作り置き料理をプロが提案

食の悩みはシェアダインで解決!家族が喜ぶ作り置き料理をプロが提案

共働き家庭の家事の負担を軽減してくれるさまざまなサービスがありますが、食に関して「作り置き」にコンセプトを絞ったユニークなサービスが登場しました。その名も...
食事が大好きになる♪子どもの食べる意欲を引き出す工夫5選

食事が大好きになる♪子どもの食べる意欲を引き出す工夫5選

食事の時間になってもなかなか子どもが食べてくれない……。そんなときに使える、子どもの食べる意欲を引き出す工夫を5つご紹介します。食事を楽しめるようになれば...
離乳食で卵を入れる際の注意点!始める時期と食事の進め方は?

離乳食で卵を入れる際の注意点!始める時期と食事の進め方は?

栄養満点で離乳食にも活用したい卵。しかし卵は、アレルギー物質を含む特定原材料7品目のうちの1つです。赤ちゃんに与えるときは、月齢や離乳食の進め方に注意する...

KEYWORDS

WRITER

Akari Itoi Akari Itoi  出版社、料理企画会社を経て独立。ライター/webコンテンツディレクター/エディターとして活動中。得意ジャンルはグルメ/クッキング/子育て/幼児教育。東京在住。石川県出身。2児の母。調理師/JHBS講師/パンコーディネーター取得。