2020年11月7日 公開

Amazonキッズタブレット、知育に使える?兄弟で使ってみました!

9歳と4歳の息子がいる我が家。Amazonキッズタブレットは有料の知育アプリも使い放題と聞き、気になっており、ついにAmazonセールの際に2人に1台ずつ購入!子どもへの知育玩具としてとても良かったので、おすすめアプリとともにご紹介します。

photo by author
子どもにキッズタブレットって必要だと思いますか

筆者には9歳と4歳の息子がいます。Amazonキッズタブレットは有料の知育アプリも使い放題と聞いて以前から気になっていました。そしてついにAmazonセールの際に2人に1台ずつ購入しました。

結論からいうと、子どもへの知育玩具としてとても良かったのでご紹介したいと思います!

Amazonキッズタブレットとは

Amazonが2019年3月に販売開始した子ども向けタブレットです。

FreeTime Unlimitedというサブスクリプションが1年間利用無料。その後もプライム会員なら月額480円、通常の会員は月額980円で利用できます。
対象年齢は3歳から12歳と幅広く、5歳差兄弟の我が子達でも取り合いにならないように一人一台購入しました。

Amazonキッズタブレットの値段

1年間のAmazon FreeTime Unlimitedはプライム会員年額5,760円相当、一般会員年額11,760円相当です。

我が家は「Fire 7 タブレット キッズモデル (7インチディスプレイ) 16GB」をAmazonセール時に1台約7,000円で購入しました。プライム会員なのでAmazon FreeTime Unlimited(プライム年会費5,760円相当)と保護カバー(通常別売り2,690円)だけで8,450円相当のタブレットを約7,000円で購入することができたわけです。※通常時は料金が変わります。
Fire 7  Fire HD 8 Fire HD 10
タブレット本体 5,980円 9,980円 15,980円
キッズカバー 2,690円 2,980円 3,980円
保証(2年間) 1,780円 1,980円 2,980円
FreeTime Unlimited 5,760円 5,760円 5,760円
(プライム会員1年間) 5,760円 5,760円 5,760円
個別購入合計 16,210円 20,700円 28,700円
Amazon販売価格 11,980円 14,980円 19,980円
(個別購入との差額) (-4,230円) (-5,720円) (-8,720円)
(2020年10月調べ)

Amazonキッズタブレットの主な仕様

Amazonキッズタブレットは3種類あります。

大きな違いはディスプレイの大きさと容量です。我が家で購入したFire7には、標準で付属している保護カバーのカラーがブルーとピンクしかありません。兄弟で色を分けたかったのでピンクを次男に使わせています。
Fire7キッズモデル FireHD8キッズモデル FireHD10キッズモデル
タブレット本体 Fire7タブレット16GB FireHD8タブレット32GB FireHD10タブレット32GB
カバー ピンクまたはブルー ピンク、ブルー、パープル ピンク、ブルー、パープル
重さ 456g 550g 778g
ディスプレイサイズ 7インチ 8インチ 10.1インチ
ストレージ 16GB 32GB 32GB
バッテリー 最大7時間 最大12時間 最大12時間
Alexa搭載 大人用プロファイルで使用可能 大人用プロファイルで使用可能 大人用プロファイルで使用可能
カメラ 2メガピクセルカメラリアカメラ720pHDビデオレコーディング 2メガピクセルカメラリアカメラ720pHDビデオレコーディング 2メガピクセルカメラリアカメラ720pHDビデオレコーディング
保証 2年間限定保証 2年間限定保証 2年間限定保証

Amazon子どもタブレットの魅力とは?

FreeTime Unlimitedが1年間使い放題

AmazonキッズタブレットにはFreeTime Unlimitedというサブスクリプションがついています。
FreeTime Unlimitedは、お子様向けのオールインワンの定額サービスです。 お子様向け書籍、ビデオ、学習用アプリやゲームなど、数千点のキッズコンテンツをお楽しみいただけます。全てのコンテンツは、専任チームが内容の確認、対象年齢の決定を行っているため、安心してお子様にご利用いただけます。
使えるコンテンツは「ディズニー」や「ベネッセ」「学研」など子どもが大好きなタイトルが並びます。アプリや動画、本が年齢に応じて自動でピックアップしてくれるので子どもは飽きません。このサービスが1年間使い放題なので使えば使うほどお得になります。

保護カバーがついている

子どもは夢中になってしまうと注意力が散漫になって、うっかりタブレットを落としてしまうことも。そんな時でもこの保護カバーがついていれば安心です。また厚みがあり子どもが手に持った時に滑りにくく持ちやすいようです。裏側はスタンドになっているので机に置いて文字を書く時にちょうどよく、とても重宝しています。

2年間の保証がついている

子どもに持たせていてとてもありがたいと思ったのがこの「保証」です。
万が一壊してしまっても2年間は無償で交換対応してくれるのです。本来であれば電子機器を気軽に子どもに渡そうとはなかなか思いません。
次男はよく外出時も持ち歩いていてうっかり乱暴に扱ってしまったりしてますが保証がついている安心感から自由に持ち出しを許可しています。

見守り設定がある

ペアレントコントロール機能という見守り設定がついています。

・保護者の許可のアプリやSNSやサイトなどへのアクセスを制限できる
・就寝時間や一日の利用制限時間の設定
・学習タイムを達成するまでエンターテインメントコンテンツ系の動画など制限
・年齢フィルタが設定できる


楽しいアプリがやりたい放題となれば子どもはずっと遊んでしまいますが、見守り設定があれば時間制限ができて安心です。
我が家では子どもに渡す前にすべて設定した上で、タブレットを渡しました。

このタブレットでは「知育」をメインに利用してもらいたいので「学習タイムの目標達成」について子どもにもよく言い聞かせています。子どもも「これで勉強したら好きなアプリができる」と頑張ってくれています。また、どのアプリを何分利用したのかなど、利用内容が共有できるので親と子どものコミュニケーションも図れます。

Amazonキッズタブレットでおすすめのアプリ

photo by author
設定画面で年齢を入力すると年齢に合った内容が選定されます。
「がくしゅう」の項目は「こくご」「さんすう」「りか」「ちり・ちず」「テクノロジー・プログラミング」「せいかつ」「えいご(初級・中級・上級)」「ずかん・しらべもの」「ヴァーチャル・しゃかいけんがく」と11項目も!

項目をタップするとずらりとアプリや電子書籍が並んでいます。この段階ではインストールされておらず、その中から気になったものをタップするとインストールが開始され、遊べるようになります。

FreeTime Unlimitedで自動選定されているアプリ

4歳向けに自動選定されたアプリは300件以上!中でも知育系のアプリが多く、親としても狙い通り!息子のお気に入り順に5点厳選してご紹介します。

4歳次男
①しまじろうの知育アプリ(通常価格 500円)

photo by author
大好きなしまじろうのアプリ。クイズ形式で「論理」「図形」「数量」「言語」がまなべるアプリです。

②ひらがなおけいこ(通常価格 240円)

photo by author
ひらがなの入門編のアプリです。これでひらがなを覚えました!

③PINKFONG はじめてのなぞり書き(通常価格無料・一部課金)

photo by author
アルファベット、数字、形などをなぞり書き。6か国語対応。次男は主に英語でプレイしています。

④BRIO World (通常価格 400円)

BRIOの汽車を動かして色んなミッションをクリアしていくアプリです。創造性を含ませられるアプリで、汽車などが好きな子におすすめです。

⑤カラフルシェイカー(無料)

photo by author
(https://play.google.com/store/apps/details?id=com.waocorp.waochi.onakameiro)が通常のものですが、FreeTime Unlimitedでは分割されてひとつのアプリになっています。そのうち、このカラフルシェイカーが次男のお気に入りです。)5色の色があり、2色ずつ混ぜると何色になるか実験できるアプリです。最近幼稚園の絵具で混ぜると何色になるかを学んできました。おうちでは絵具を出して・・・とすぐに出来ない状況もあるのでアプリで手軽に学べて親も助かっています。


9歳長男
9歳向けに自動選定されたアプリは260件以上!年齢が上がるとFreeTime Unlimitedの自動選定は動画や電子書籍が多くなっています。長男のお気に入り順に3点厳選してご紹介します。

①アルク えいごアプリ(FreeTime Unlimitedオリジナルアプリ)

photo by author
株式会社アルクの英語学習コンテンツ。イラストにタッチするとネイティブの音声が聞けます。チャンツやクイズもあり子どもが飽きずに英語を学べるのでおすすめです。

プログラミングゼミ(無料)

photo by author

プログラミングを試す入門編にとてもぴったりなアプリです。簡単でわかりやすくて面白いと気に入っています。

③電子書籍

photo by author
図鑑や推薦図書や学研の「10分で読める」シリーズを主に読んでいます。図書館や本屋さんになかなか行けなくても思い立った時に好きな本が読めるのはとても便利です。

FreeTime Unlimitedのアプリ以外におすすめアプリ

FreeTime Unlimitedで非対応のアプリでも登録しているAmazonアカウントで購入したアプリであればキッズタブレットに入れることができます。YoutubeやSkypeなどもこの方法で利用可能です。


①4歳次男 おすすめの知育アプリ
ごっこランド(無料)

photo by author
お店屋さんごっこやお仕事ごっこなどの遊びを通じて社会体験ができる知育アプリです。子どもはごっこ遊び大好きなので男の子でも女の子でも楽しめると思います。

②9歳長男 おすすめの知育アプリ
シンクシンク(無料・一部課金あり)

図形やパズル、迷路で思考センスを育てるというアプリ。無料版だと1日に遊べる問題が限られています。

子どものタブレット学習デビューにおすすめ!

子ども達が使ってみて、とても良い買い物をしたと思っています。
以前の私はタブレットというとゲームや動画など遊びの道具になってしまうと懸念していました。

しかしこのAmazonキッズタブレットならさまざまな機能やサービスがあるので子どもに安心して持たせられる知育玩具だと実感しました。特に低年齢の子どもには、初めてのタブレットでも簡単に操作できるのでおすすめです。

お子様のプレゼントなどに、ぜひAmazonキッズタブレットを検討してみてはいかがでしょうか。
■今すぐAmazon キッズタブレットを知りたい方はこちら
■タブレット学習に興味をお持ちの方にはこちらの記事もおすすめです!
■スポンサードリンク
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

新しい知育ブロックトイ「リポブロック」体験記

新しい知育ブロックトイ「リポブロック」体験記

手を使い空間を認識して脳を鍛える、家族で遊べる新感覚ブロック「リポブロック」を初体験。3兄弟が遊んだ作品例から他のブロックとの違いまでご紹介します。
無料で学べる知育オンラインサービスまとめ【2020年5月2日追記】

無料で学べる知育オンラインサービスまとめ【2020年5月2日追記】

2020年3月から臨時休校になった幼稚園〜小・中・高校生を特別支援するためのコンテンツを紹介!おうちでお子さまと何をしよう?と迷っているパパママたちに向け...
タブレット学習で人気「スマイルゼミ」幼児コースの特徴や費用、評判は?

タブレット学習で人気「スマイルゼミ」幼児コースの特徴や費用、評判は?

通信教育は教科書と問題集が送られてくる形式が一般的でしたが、現在はタブレット端末を使って勉強できるコースが増えてきています。今回は、イード・アワード201...
[Chiik読プレ]3歳から!英語を「おべんきょうタブレット」で楽しく学ぼう

[Chiik読プレ]3歳から!英語を「おべんきょうタブレット」で楽しく学ぼう

ことばや数字を楽しみながら学べる子供用タブレットが人気ですよね。ボタンを押すと音が鳴るシンプルなおもちゃから、たくさんのアプリが入った本格的なものまでさま...
「YouTuberになりたい」を小学生の英語スキルアップに活かすには?

「YouTuberになりたい」を小学生の英語スキルアップに活かすには?

小学生の将来なりたい職業として大人気のYouTuber。もし、我が子が「YouTuberになりたい」と言ったら、どうしますか?今回は、英語のスキルを含む、...
LOA

WRITER

Kaori.Y Kaori.Y  関東在住。男子2人(10歳、5歳)のママです。趣味は旅行。ビーチリゾートと世界遺産が好きです。