2018年5月28日 公開

【RISU算数】タブレット学習+東大生らの個別フォローで学びを

75%のお子さまが現在の学年より上のステージを先取りしているという【RISU算数】。個人個人に合わせた教材で100点が当たり前に取れるようになるかも?ビデオレターでフォローがあるので、孤独な勉強に陥らず、学習習慣付けから、苦手克服までカバーします。

PR

無学年制のタブレット教材、RISU算数とは?

Photo by author (97680)

via Photo by author
RISU Japan株式会社が提供する、無学年制教材のRISU算数。何にこだわり、ほかのタブレット教材とどう違うのか、体験者の声や費用、教材の難しさなどと合わせてご紹介致します。

RISU算数はどんな教材?

①こどものペースに合わせて学習できる無学年制

Photo by author (97669)

via Photo by author
多くのタブレット教材や通信教材は、学校の教科書に合わせて「一律のレベル」もしくは「普通のコース」と「やや難しめのコース」から選択できるようにしています。
しかしRISU算数は、ひとりひとりのデータを分析してぴったりの問題を自動出題するので、お子さまの苦手を取り残さずに、得意なところはどんどん進めることができます。

②タブレット学習でも優秀な現役チューターがいる

Photo by author (97671)

via Photo by author
タブレット教材だから先生は存在しないと思っていませんか?
RISUでは、お子さまひとりひとりの学習をデータ管理しているので、つまづきを検知したら現役東大生や早稲田生のチューターによりすぐにフォローの動画をお送りします。また随時チューターからのアドバイスも行っています。

さらに、RISUでは親子のやりとりのフォローも行っています。RISUから親御さまに「今褒めてあげて!」「学習が空いていますが大丈夫ですか?」と子どもの学習状況を逐一伝え、親御さまから直接お子さまを褒めてあげることで、お子さまのやる気を高めることができます。

③2つの復習を自動出題

Photo by author (97672)

via Photo by author
どんな問題も一度解いただけではなかなか理解は定着しないものです。
そこで、RISU算数では、「忘れがちなタイミングでの復習」「間違いが多かった問題の復習」をミックスして、自動出題しています。むやみやたらに全問を解き直さなくても効率よく苦手をあぶり出し、潰すことが可能です。

復習が大事と思いつつも、お子さまに自発的に復習をさせるのはなかなか難しいですよね。親御さまが不在でも学習できるタブレット学習の避けられない問題ではありますが、自動出題することで、お子さまは難なく復習できます。

算数を楽しく

算数が苦手なお子さまは多いですよね。しかし、数はただの計算の道具だけではなく、面白い法則や不思議な性質が沢山あります。
RISU算数は、楽しく学習できるようにさまざまな工夫を凝らしました。

たとえば、お子さまの好奇心をかきたてる「オモシロ算数動画」をフォローアップに加えることで、学びをより楽しく、想像力を養うものにします。
Photo by author (97678)

スペシャル問題
via Photo by author
また考えないと解けないように工夫された問題で、お子さまは飽きずに学習することができます。
さらに学習すると貯まる「がんばりポイント」は、「スペシャル問題」への鍵と交換できます。

楽しく解ける「スペシャル問題」で勉強のモチベーションが高まります。
RISU算数はステージをクリアして学習を進めていくので、学習すること自体をゲーム感覚でお楽しみいただけるでしょう。

ご体験いただいたお子さまの体験記

①1年生お子さま
1年生で3年生レベルの算数検定に合格しました。
計算部分をくもんで、応用部分をRISU算数で学習しました。

②3年生のお子さま
1日平均8分の学習を継続し、四谷大塚の全国模試で1位になりました。

③受験をしたお子さま
大手塾のフォローとしてRISU算数を利用し、偏差値65の名門中学に合格しました。

気になる費用やサポートは?

問題量

Photo by author (98056)

via Photo by author
Photo by author (98057)

via Photo by author
全94ステージあり、各ステージには75~100問の問題を用意しています。1年生から6年生までの6年間でクリアするとして、月平均1.3ステージとなります。

対象年齢

Photo by author (97673)

1年生レベルの例
via Photo by author
Photo by author (97674)

2年生レベルの例
via Photo by author
Photo by author (97675)

3年生レベルの例
via Photo by author
RISU算数は、

・小学1年~3年までの「低学年コース」
・小学4年~6年までの「高学年コース」
・中学受験の基礎に対応した「受験基礎コース」

に分かれています。
低学年コースや高学年コースは教科書に対応した問題レベルですが、「小学校の先取をマイペースで」というお客さまも多数いらっしゃいますので、幼稚園生からはじめることも可能です。
また日本語を読むのに慣れていないお子さまには、音声読み上げ機能のついた「RISUきっず」をおすすめしています。
Photo by author (97676)

高学年レベルの例
via Photo by author
Photo by author (97677)

受験基礎レベルの例
via Photo by author

1日の勉強時間

週に2回程度、1回15~30分を目安にしています。

月額

基本料は2,480円です。※月1.3ペースを超えると追加料金がかかります。

初期費用

RISU算数は、タブレット代・手数料どちらも無料です。

タブレットの安心サポート

タブレットを子どもに持たせるとなると、壊してしまわないかと不安になる親御さまが少なくありません。
定価で買い直すとなると、平均で3万円程かかります。そこで、どのタブレット教材を与えるにしても安心サポートに入ろうと考える親御様が大半だと思いますが、RISU算数ならサポートサービスにも無料で加入でき、加入していた場合のタブレットの修理代は5,980円と他社に比べて低価格です。

違約金

ほとんどのタブレット教材は半年以上、またはそれ以上継続しなかった場合はタブレット代として違約金がかかります。しかしRISU算数は違約金がかからない上に、タブレットを回収されることなく、その後の復習に利用できます。

科目

RISU算数は算数のみの塾ですが、算数を通して多角的に知性を伸ばすよう工夫がされています。

RISU算数の教材1年分では、小学校の教科書1冊分の文章量に匹敵する文章題を提供して、「読む力」を養います。また単に計算問題をこなすだけではなく、「考える力」を育てています。

実力テスト

初回に実力テストを受け、クリアした問題は利用料が無料になります。また、お子様はそのレベル以上を学習することになります。

体験会

1週間無料お試しなどを期間限定で行っていることもありますが、基本的に体験のみの機会はありません。

まとめ

RISUは、苦手なお子さまが多い算数に特化した未来のタブレット型学習教材です。
無学年生なので、先に進みたいお子さまも苦手を克服したいお子さまも自分に合った内容で学習を続けることができます。

また、今なら1週間無料で試せるという限定キャンペーン中!気になった方は1週間の体験で、まずは試してみてはいかがでしょうか?
詳しくは、下記リンクでご確認くださいね。

人数に限りがあるので、「一度手に取ってわが子にやらせてみたい」という方は、ぜひこの機会をお見逃しなく。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

塾なし!通信教育が自学自習の基盤に【気づいたら娘が東大生】

塾なし!通信教育が自学自習の基盤に【気づいたら娘が東大生】

「東大現役合格」というと、「どこの塾に通っていたの?」とよく聞かれます。でも娘は、いわゆる大手進学塾や予備校には行きませんでした。娘の自学自習を支えたのは...
公立中高から東大へ!中学受験をしないという選択【気づいたら娘が東大生】

公立中高から東大へ!中学受験をしないという選択【気づいたら娘が東大生】

充実した教育環境を求めて、小学校や中学校の受験に挑戦するご家庭も多いです。でも何が子どもにとって、いい環境なのでしょうか?わが娘は中学受験なし、高校も都立...
家庭学習のメリット・デメリットは?学習習慣の定着で伸びる子に

家庭学習のメリット・デメリットは?学習習慣の定着で伸びる子に

幼児期のうちに家庭学習を習慣化させたいパパママは多いはず。家庭学習にはメリットもありますが、方法によってはデメリットが大きくなることもあります。特に両親が...
幼少期にやってよかった3つのこと【気づいたら娘が東大生】

幼少期にやってよかった3つのこと【気づいたら娘が東大生】

「小中高と公立で子どもが東大現役合格」なんていうと徹底した教育ママ・パパを思い浮かべるかもしれませんが、わが家の子育ては常に試行錯誤。悩んだり失敗してきた...
「得意を伸ばす育児」で娘が東大へ!【気づいたら娘が東大生】

「得意を伸ばす育児」で娘が東大へ!【気づいたら娘が東大生】

2018年の春、公立の小中高から東大に現役合格した長女。教育熱心な子育てをしてきたというよりも、いつの間にか娘の努力で……というのが本音ですが、わが家の子...

WRITER

chiik!編集部 chiik!編集部  Chiik!(チーク)の公式アカウントです。