2018年2月10日 公開

パパ歓迎!父親が入園式に出るメリットとは?

入園式は愛するわが子の晴れ舞台ともいえる大事な行事。平日に開催されることも多く、父親の出る幕ではないと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、父親も入園式に出ることは、実はメリットがたくさんあるのです。

父親が入園式に来ると子どもはうれしい

入園式は母親の参加が非常に多いです。平日に開催されることが多いため、父親が仕事で来られず、入園式には母親のみ参列することもしばしば。

でも、子どもはパパもママも両方大好き。両親がそろって一緒に入園式に出るということは非常にうれしいことなのです。

いつもは仕事で家にいないはずの父親と一緒に過ごせる時間は、子どもにとって宝物ともいえる幸せな時間になります。

母親もうれしい

夫婦でそろって子どもの入園式に出られるのは母親にとってもうれしいことです。

子どもが第一子の場合は特に、はじめての幼稚園・保育園というのは不安が大きいもの。慣れない場所での父親の存在は心強いです。それに、子どもの晴れ姿を写真やビデオに収めるには一人では手が足りません。

なにより、大切なパートナーと一緒にかわいいわが子の成長を喜ぶことができます。入園式の後に家族で外食に出かけたり、実家に挨拶に行ったりと家族でゆっくり過ごすと、母親も子どももとっても喜んでくれるはず。

入園式に参加するメリット

milatas / shutterstock.com
忙しく働いている父親にとって、平日から育児に参加するのはやはり難しいものです。入園式は、そんな父親が子どもの成長した姿を見られ、子どもと一緒に思い出がつくれるチャンス。

これから子どもを預ける幼稚園・保育園がどんなところなのか、どんな友達や先生がいるのかを確認できる場でもあります。

父親の服装

父親の服装は、紺やグレーのダークスーツがおすすめ。ブラックスーツだと固い印象になってしまうので、少し外して紺やグレーといった濃い色を選ぶのがおしゃれです。

また、華やかな式典の席なので、胸ポケットにポケットチーフを仕込んでおくと、ぐっと華やかな印象になります。

仕事が控えている人は、ポケットチーフを取ってその服装のまま出勤しても問題ありません。着替えに帰る時間が短縮できるので、式の後は仕事に戻らなければならない場合も安心です。

家族で入園式に参加を

honoka / shutterstock.com
父親が入園式に参加するメリットをご紹介しました。なかなか行きにくいと思っていても、参加してみると家族にとって良い思い出になることは間違いありません。

ぜひお仕事は休みを取って、子どもの入園式に参加してみましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
お泊まり保育の疑問を解決!ねらいは?お風呂は?持ち物は?

お泊まり保育の疑問を解決!ねらいは?お風呂は?持ち物は?

保育園や幼稚園で行われる「お泊まり保育」。名前は聞いたことがあるけれど、実際どんなことをするのか分からないというパパママも多いのではないでしょうか?こちら...
親から子への卒園文集メッセージ!心に残る例文、書き方のコツは?

親から子への卒園文集メッセージ!心に残る例文、書き方のコツは?

卒園時の文集に子どもに送るメッセージ、何を書いたら良いか悩みませんか?できれば、印象に残る内容にしたいですよね。おすすめの文例から、メッセージを考えるコツ...
【体験談】子どもが歩かない!困ったときの楽しい7つの対処法

【体験談】子どもが歩かない!困ったときの楽しい7つの対処法

保育園・幼稚園の通園や駅・病院、買い物など、目的地に向かって子どもがまっすぐ歩かない!と困った経験はありませんか?わが家でも、ゲームのように手を変え品を変...
保育園の運動会シーズンがやってきた!「応援してるよ」を伝えたい!【2】

保育園の運動会シーズンがやってきた!「応援してるよ」を伝えたい!【2】

パパママにとっては、お子さんが頑張っている姿を見られる運動会。でも、運動会は当日が本命ではなく、お子さんが「挑戦する」いい機会です!運動会までの充実時間を...

KEYWORDS

WRITER

さた なつみ さた なつみ  ゆるっとした日常を夢見るフリーライター。田舎暮らしのせいか人よりのんびりしていると言われます。アウトドアも好きだし、インドアも好きです。