2018年1月30日 公開

幼稚園の入園式当日の流れ&持ち物は?実体験からお伝えします!

幼稚園の入園式が目前に迫り、不安と期待で胸がいっぱいなパパママも多いはず。入園式がどのように進むのか、当日何が必要なのかを知っておけば少しは安心ですよね。今回は、まだ記憶に新しい筆者の次男の体験をもとに、入園式当日を乗りきるコツも合わせてご紹介します!

幼稚園の入園式当日の流れとは?

入園おめでとう|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (81570)

次男の入園式当日は平日だったため、小学生の兄は登校、パパには午前中だけ会社をお休みしてもらいました。次男が通う幼稚園は、毎年4月10日ごろと決まっていて、運よく土日に当たることもあります。一般的にも、入園式は10日前後になることが多いようです。

まずは正門をくぐり、クラスと担任をチェックしてから教室に親子で移動しました。その後の流れは次の通りです。

・親子でトイレを済ます
・教室前で受付し、名札を付ける
・ロッカーや下駄箱を確認
・座席上に置いてある配布物を確認
・担任より一日の流れを説明
・入園式
・記念写真撮影

幼稚園の入園式では何をするの?

入学おめでとう1|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (81562)

まず、子どもと一緒に手をつないで会場へ入場し、隣に一緒に座りました。親は一人だけ付き添いが可能で、ほとんどがママ。パパは、園児たちの座席の周りにある自由席や立見席へ。子どもたちの集中力を考慮して、入園式自体は20分ほどで終わりました。入園式の流れは次の通りです。

・開会の言葉
・園長挨拶
・来賓祝辞
・祝電披露
・教職員紹介
・閉会の言葉

幼稚園によっては、在園児も出席して、歌やお遊戯が披露されることもあります。時間は約30分くらいが多いようですが、1時間近くかかる幼稚園も。心配な場合は所要時間を確認しておくと、心構えが違いますよね。

次男は20分程度とはいえ、ずっと座っておとなしくはしてくれませんでした。立ち上がったり、筆者の膝に乗ってきたり……。周りを見渡すと、同じような子どももいます。グズグズしたり、大きな声を出したり。でもそれは、みんなお互いさま。あまり気にならないので、ご安心を。もし大声で泣き出した場合は、会場から退出するのもOKだと思います。

幼稚園の入園式の持ち物はコレ!

子供の上履き|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (81566)

当日は入園式と記念撮影がメインのため、持ち物は上履きくらしか必要ありませんでした。荷物になるので帽子も不要でしたが、個人的に写真を撮りたい場合は持参している家庭も。

・上履き、上履き入れ(子ども)
・スリッパ、ビニール袋(大人)
・ハンカチ、ティッシュ
・ビデオカメラ、カメラ、スマホ
・筆記用具
・配布物を入れるカバンや袋
・おにぎり、パンなど(必要な場合)

幼稚園によっては、園生活で使うクレヨンやのりなどを入園式当日に持参することもあります。事前に配布された入園式の説明のお手紙を確認しておきましょう。

入園式当日は午前中で終わることが多いですが、子どもはお腹が空いたらグズグズします。帰り道用にお腹を少し満たしてくれる、小さいおにぎりなどがあると安心ですよ。

入園式当日に困らないためにパパママがしておきたいこと

小金原散策・春 「桜」 #60|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (81569)

場所慣れしていないと緊張して、泣き出してしまう子どもがいます。入学する幼稚園のプレスクールや満3歳児クラスに通っていた場合は問題ありませんが、そうでない場合は園庭解放を利用したり、何度か幼稚園の周りを歩いてみたりするのが、おすすめ。

また、入園式は最低でも20分間はおとなしく座っている必要があるので、その練習をすることで、パパママの心配が少し軽減されます。イスに座らせて絵本を読み聞かせてみたり、手遊びを一緒にしてみたり……。それでもダメな場合、入園式当日にパパママが持参したメモ帳とえんぴつで落書きや折り紙をさせて、何とか乗り越えるのもいいですよ。

プロのカメラマンを意識してみよう

入園式|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (81567)

次男の幼稚園では、行事のたびにプロのカメラマンがスナップショットを撮ってくれます。子どもの写真はたくさん撮れても、家族みんなが写っている写真は意外と少ないもの。

カメラマンを見つけたら、意識的にカメラ目線!そして、「一枚撮ってもらえますか?」と声かけしても。特に降園のときはカメラマンも余裕が出てくるので、撮ってもらいやすいですよ。お友だち家族と一緒に撮るのも記念になります。

カメラマンの撮影した写真は有料になってしまいますが、プロの仕上がりはやはり違います!もし、自分のカメラで撮りたいという方は、最初のうちに撮影しておくのがベター。最後の方は子どもが疲れてしまうので、避けてくださいね。

最後に…

笑顔の女の子|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (81560)

幼稚園生活のスタートは、親子ともに笑顔で過ごしたいもの。今回ご紹介した、入園式当日の流れや持ち物はあくまでも一例です。

園から渡されたお手紙にきちんと目を通すのはもちろん、先輩パパママに聞いてみるのもおすすめ。ぜひ、思い出深い一日を過ごしてくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

【体験記事】BRIOの新作レールウェイセットはエレベーターで車が動く!

スウェーデンのおもちゃブランド「BRIO」から、「ウェアハウスレールセット」が新登場。車を乗せられる手動式の荷台があり、上から車をビューンと走らせることが...
通園通学グッズを手作りする方に人気・おすすめ本6選

通園通学グッズを手作りする方に人気・おすすめ本6選

幼稚園や保育園、認定こども園、小学校などで指定される通園通学グッズ。最近は手軽にオーダーでき、市販品にちょっと手を加えるだけでも大丈夫な園や学校も多いよう...
パパ歓迎!父親が入園式に出るメリットとは?

パパ歓迎!父親が入園式に出るメリットとは?

入園式は愛するわが子の晴れ舞台ともいえる大事な行事。平日に開催されることも多く、父親の出る幕ではないと思っている人もいるのではないでしょうか。しかし、父親...
既製品でまとめて準備!入園準備ができるショップ4選

既製品でまとめて準備!入園準備ができるショップ4選

入園準備はいろいろな物を準備しなければならず、あれこれお店をまわって買い揃えることができない場合もありますね。そんなときには既製品を扱うネットショップを利...
入園準備は手作りで!入園グッズ手作りレシピサイト4選

入園準備は手作りで!入園グッズ手作りレシピサイト4選

入園準備にはいろいろな手作り品を用意しなければなりません。自分で作りたいかたは、手作りサイトに無料で公開されている作り方を参考にしてみましょう。レッスンバ...

KEYWORDS

WRITER

Kayoko* Kayoko*  千葉県在住。9歳と6歳の男児を持つママライター。得意ジャンルは育児、料理、ディズニー、ときどきお酒。大学では心理学を専攻。ただいま、スムージーダイエットに奮闘中!