2017年7月26日 公開

親子で簡単手作り!100均アイテムで風船スクイーズを作ろう

大流行中のスクイーズ!ムニムニ、もちもちした感触がクセになる「風船スクイーズ」を100円ショップで買える材料だけで作ってみました!風船の中に粘土や小麦粉、片栗粉などを入れて口をしばってデコレーションするだけで、とっても簡単!形を自由に変えられてユーモラスな表情を楽しめます。親子で一緒に作って楽しんでくださいね。

風船スクイーズを手作りしよう!

ぷにぷにの食感がたまらないお手軽風船スクイーズ

ぷにぷにの食感がたまらないお手軽風船スクイーズ

カラフルでポップな風船人形!親子で一緒に手作りできます。
via photo by author
独特の手触りで、引っ張っても伸ばしても元に戻るのが楽しく、小学生女子から、大人のストレス解消グッズとしても人気の「スクイーズ」。今回は100円ショップで買える材料やおうちにあるもので手軽で簡単に作れる、ゴム風船のかわいいスクイーズ人形の作り方を紹介します。

中に入れるのは紙粘土や米粘土、小麦粉や片栗粉。できあがったら、油性ペンや目玉シールで顔を描いて、髪の毛やリボンでデコレーション!親子でオリジナルのスクイーズを作ってみましょう!

材料と用意するもの

風船スクイーズに必要なもの

風船スクイーズに必要なもの

全部なくてももちろん大丈夫。好みと家にあるもの、そろえられるものではじめましょう。
via photo by author
【材料】どれも100円ショップで買えます。

<外側>ゴム風船
※丸く膨らむ形のものが良いです。
<中身>紙粘土、米粉粘土、小麦粉、片栗粉
※好みで、家にあるものを利用しても良いでしょう。
<デコレーション>
目玉シール、毛糸、リボン、油性ペン、輪ゴム

【用具】
ハサミやカッター、ペットボトル、割り箸、接着剤(ボンド)など

粘土を入れて風船スクイーズを作ろう!

お米の粘土を風船に入れる

お米の粘土を風船に入れる

幼児が触っても安心で扱いやすく、汚れにくいお米の粘土を入れてみました。
via photo by author
まずは、粘土を中に入れた風船スクイーズを作ってみましょう。

試してみたのは米粘土と軽い紙粘土。小麦粘土なども良いでしょう。ポイントは重すぎない、室温で固まりにくい粘土を選ぶこと。

粘土を手のひらでほそーく紐状にしてから風船の口に少しづつ入れていきます。割り箸などで押し込み、手で整えながら好みの量を中に入れましょう。

口をぎゅっと縛ったら完成です!簡単!
紙粘土を風船に入れる

紙粘土を風船に入れる

風船の口よりもかなり細めにすると良いです。割り箸やヘラなどで最後まで押し込みましょう。
via photo by author

小麦粉や片栗粉を入れてスクイーズを作ろう!

小麦粉や片栗粉をそのまま風船に入れて風船スクイーズを作ってみましょう。

他にもビーズなど、おうちにある様々な素材を試してみるのも面白そうです。

コツはじょうごの先に風船をつけて少しずつ入れること。ここでは空のペットボトルで作ったじょうごを利用してみましたが、風船を飲み口の奥まで差し込みすぎると取れにくくなるので要注意です(取り外す時に途中でちぎれてあたりを小麦粉まみれにしてしまいました!事前に汚れても良いようにすること、ウエットティッシュなどの用意があるとさらに安心です)。

適量を入れたら、これも風船の口をぎゅっと結んでおしまいです。簡単!
ペットボトルをカットしてじょうご作り

ペットボトルをカットしてじょうご作り

じょうごがあればそれを使っても良いですが、空のペットボトルを使って手作りしました。底をカッターなどで切るだけ。子どもと一緒に作業する場合は、マスキングテープやビニールテープで縁を覆って危なくないようにします。
手でトントンと叩きながら粉をゆっくり入れていきます。

手でトントンと叩きながら粉をゆっくり入れていきます。

ペットボトルの容器に小麦粉を注いで風船の中に入れていきます。
via photo by author

ペンやリボン、毛糸などでデコレーション!

粘土や小麦粉、片栗粉が入った風船

粘土や小麦粉、片栗粉が入った風船

中にあまり空気を入れない状態まで中身を詰めたほうが良いようです。
油性ペンで顔を描いたり、マニキュアでチークを塗ったり、目玉シールを接着剤で貼り付けて顔を作ります。

毛糸や輪ゴムを利用して髪の毛をつけるのもかわいいです。手芸コーナーなどにあるリボンやストラップをつけてみるのもいいですよ。
キュートでカラフルな風船スクイーズのできあがり!

キュートでカラフルな風船スクイーズのできあがり!

世界でたったひとつの風船スクイーズの完成です!
via photo by Mie.S
シンプルに目玉だけでも、眉毛や鼻、口などを描いてもかわいいです。上の口の部分は折り返したり、切り落としたりしても大丈夫です。

今回は全て【風船人形】にしましたが、あざらしにしたり、雪だるまにしたり、いろいろなキャラクターものも作れそうです。

中身が粘土の場合と小麦粉や片栗粉では手触りがまた違います。特に片栗粉はギュッギュッという音も楽しいおもちゃになりました。いろいろ工夫して入れてみてくださいね。

小さなお子さまのにぎにぎおもちゃにも良さそうですが、口に入れて噛み切ってしまったりすると大変!一緒に作って遊べるのは3-6歳くらいからがオススメです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

親子で世界にひとつだけの手作りスクイーズを作ってみよう!

親子で世界にひとつだけの手作りスクイーズを作ってみよう!

ぷにぷにの感触がなんだかクセになるスクイーズ。実は100円ショップで手に入る材料でも簡単に手作りすることができるのをご存知ですか?ここでは、スクイーズの紹...
手作り石鹸の作り方。アレンジを加えて自分好みに仕上げよう

手作り石鹸の作り方。アレンジを加えて自分好みに仕上げよう

石鹸作りに挑戦してみたいハンドメイドママはいますか?しかし、小さな子どものいる環境で石鹸作りをするのは危険が伴います。苛性ソーダ不使用で、粘土遊びのように...
手作り布絵本が100均で簡単!縫わずに貼るだけでできる!

手作り布絵本が100均で簡単!縫わずに貼るだけでできる!

布絵本作り、やってみたいと思っても、縫い物が苦手などの理由や、手間がかかるからと思って避けていた方は多いのでは。100均の材料で縫わずに、あっという間に完...
手作りスクイーズでスイーツ屋さんごっこ!100均グッズでお店を作ろう

手作りスクイーズでスイーツ屋さんごっこ!100均グッズでお店を作ろう

大流行中のスクイーズ。手作りでケーキやドーナツのスクイーズをたくさん作ったら、やりたくなるのがお店屋さんごっこです。収納も兼ねた小さなスイーツショップを1...
親子で楽しく!すごろくを手作りして遊ぼう

親子で楽しく!すごろくを手作りして遊ぼう

紙とペンがあれば簡単に作れてしまうすごろく。手作りのすごろくは、子どもとオリジナルのルールを考えたり、テーマを決めたりと、学びの中に親子で一緒に作り上げる...

WRITER

志田実恵 志田実恵  エディター/ライター。札幌出身。北海道教育大学卒業(美術工芸)。中高の美術教員免許所持。出版社でモバイル雑誌の編集を経て、様々な媒体で執筆活動後、2007年スペイン留学、2008〜2012年メキシコで旅行情報と日本文化を紹介する雑誌で編集長。帰国後は旅行ガイドブック等。2014年6月に娘を出産。現在は東京で子育てしながらメキシコ・バスクの料理本の編集のほか、食、世界の子育てなどをテーマにwebを中心に活動中です。