2017年5月4日 公開

子どもと一緒に体を動かそう!関東のおすすめアスレチック5選

最近、お子さまは思い切り体を動かして遊んでいますか?近所ではなかなか難しいという場合は、休日を利用してアスレチックのある公園まで出かけてみてはいかがでしょうか。お子さまと一緒にアスレチックが楽しめる、関東のおすすめスポットを5つご紹介します。

清水公園フィールドアスレチック

Chiik編集部 (51243)

via Chiik編集部
Chiik編集部 (51242)

via Chiik編集部
清水公園のフィールドアスレチックは、100種のアスレチックがある国内最大級の本格アスレチックとして有名です。かなりハードな内容で有名ですが、全100種のうち、31種は幼児でも競技することができます。
Chiik編集部 (51244)

藤の花も見事です(4月末撮影)
via Chiik編集部
園内には他にもさまざまな施設があります。旬の花が咲きみだれる「花ファンタジア」もおすすめです。
Chiik編集部 (51248)

ヒスイカズラ(4月末撮影)
via Chiik編集部
清水公園内には、他にも馬ややぎ、うさぎなどの動物と触れあえるポニー牧場や、たくさんの噴水が行く手をはばむ噴水迷路、巨大迷路等があり、一日遊んでも遊び足りないほど魅力的な施設がたくさんです。
園内には、小さな子どもが気軽に遊べる遊具コーナーもありますので、アスレチックに疲れたらこちらでのんびり遊ぶのもおすすめです。
【所在地】
清水公園
千葉県野田市清水906

【開園時間】
通常期(2/12~10/31)午前9:00~午後5:00(受付は午後3時まで)
冬期1(11/1~11/30)午前9:00~午後4:15(受付は午後2時30分まで)
冬期2(12/1~2/11)午前9:30~午後4:15(受付は午後2時30分まで)

【休園日】
年末年始(12/30~1/1)

【入園料】
大人1,000円 小学生700円 未就学児200円

【アクセス】
・東武アーバンパークライン(東武野田線)「清水公園駅」下車 西口徒歩10分
・常磐自動車道流山インター → 松戸野田道路経由 約12km
・駐車場 有料(5ヵ所)

明治神宮外苑にある「にこにこパーク」

「滑り台」に関する写真|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (47702)

アスレチックというと、自然の多い郊外にあるのでは?と考えがち。しかし、実は都会の真ん中にも子どもが安心して遊べるアスレチックがあるのです。

明治神宮外苑にある「にこにこパーク」は、大きな滑り台やトランポリンなど、小さい子どもも安心して遊べます。最寄り駅から徒歩10分以内なので、気軽に遊びに行けますよ。都心にあるとは思えないほど自然豊かで、1日のんびり過ごせます。
【所在地】
明治神宮外苑 にこにこパーク
東京都港区北青山1-7-5

【開園時間】
午前10:00~午後5:00

【休園日】
不定休

【入園料】
大人(中学生以上)300円 子ども(2歳以上)100円

【アクセス】
・JR総武線信濃町駅 徒歩5分
・東京メトロ銀座線・半蔵門線・都営地下鉄大江戸線青山一丁目駅 徒歩10分

・駐車場
絵画館駐車場(396台)1日1,550円

地形をいかした横浜の「フィールドアスレチック」

 (50920)

「フィールドアスレチック 横浜つくし野コース」は、自然を満喫できるよう、森の中や池の上に作られたフィールドアスレチックです。本格的なアスレチックなので幼児には難しいものも多いですが、50種類もの遊具があるのでお子さまの年齢に合わせて選べますし、小さな子ども向けの「トムソーヤ 冒険の森」もあります。普段は難しい、自然にふれながら思い切り全身を使って遊ぶという経験ができます。

所要時間は2時間くらいなので、アスレチックを満喫したら、みんなでわいわいバーベキューをすることもできます(要予約)。お弁当の持ち込みも可能ですから、1日しっかり体を動かしてみてはいかがでしょうか。
【所在地】
フィールドアスレチック 横浜つくし野コース
神奈川県横浜市緑区長津田町4191

【開園時間】
午前9:00~午後5:00

【休園日】
年末年始

【入園料】
大人800円 中学・高校生700円 幼児(3歳以上)・小学生500円

【アクセス】
・東急田園都市線つくし野駅 徒歩約15分
・東名横浜町田ICから約5分

・駐車場(350台)
500円(ゴールデンウィーク中のみ)

千葉の本格派アスレチック「ありのみコース」

 (51241)

Blazar SLU/shutterstock
約1万坪という広大な敷地に、約90分かけて楽しむ40種類のアスレチックが用意されています。大人が楽しめる迫力あるものから小さな子ども向けのものまで、たくさんのアスレチックから体力に合わせて選べるので、年齢に関係なく楽しめます。

大きなバーベキュー場があり、食材や道具を用意してもらえるので(要予約)、手ぶらで行けるのも嬉しいポイントです。
【所在地】
ありのみコース
千葉県市川市大町226-1

【開園時間】
午前9:30~午後5:00

【休園日】
月曜日(祝日の場合は翌日)、年末年始

【入園料】
大人1,000円 小・中学生800円 幼児(3歳以上)500円

【アクセス】
・新京成電鉄くぬぎ山駅 徒歩15分
・JR武蔵野線市川大野駅 バス約8分

・駐車場(200台)
700円

小田原城攻略!?「わんぱくらんど」

「公園」に関する写真|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (47705)

「小田原こどもの森公園 わんぱくらんど」はいくつかのエリアに分かれており、アスレチックだけでなく、水遊びや動物たちとふれあうこともできます。「サクラの丘」にある「小田原城アドベンチャー」は、小田原城の天守閣をイメージしたアスレチックです。3つのコースがあるので、年齢に応じたものを選べば小さなお子さまでも遊べます。大型遊具のある「冒険の丘」や、長さ67mの吊り橋「わんぱく大橋」も人気です。
【所在地】
小田原こどもの森公園 わんぱくらんど
神奈川県小田原市久野4377-1

【開園時間】
午前9:00~午後4:30
※有料施設・管理事務所以外は24時間利用可能

【休園日】
月曜(祝日の場合は翌日)、年末年始

【入園料】
無料

【アクセス】
・JR・小田急・箱根登山ほか小田原駅からバス
・駐車場(約300台)510円

家族で体を動かして遊んでみよう!

小さな子ども向けから本格的なアスレチックまで、意外と近くにバラエティに富んだアスレチックがたくさんあります。休日にはぜひ家族みんなでお出かけしてみてはいかがでしょうか。車がなくても、公共交通機関を利用して行けるスポットも多いですよ。
水上コースやじゃぶじゃぶ池があるところもありますので、念のため着替えをお持ちくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

冬の花火も見られる!昭和記念公園のイルミネーション

冬の花火も見られる!昭和記念公園のイルミネーション

東京都立川市の国営昭和記念公園では、12月にイルミネーションイベントが行われます。イルミネーションとあわせて楽しみたいのが冬の花火。クリスマスの思い出を彩...
暑い日には親子で涼みに行こう、関東で水遊びができる公園4選

暑い日には親子で涼みに行こう、関東で水遊びができる公園4選

夏に入り暑い日が続くと、気を付けていてもバテ気味になってしまいますよね。そんなときは、水遊びができる公園へ出かけましょう。今回ご紹介する公園は、小さな子ど...
家族連れで一日遊べる良コスパ、ふなばしアンデルセン公園

家族連れで一日遊べる良コスパ、ふなばしアンデルセン公園

千葉県船橋市のふなばしアンデルセン公園は、3歳以下は入園料無料とお財布にやさしい施設ながら、子どもたちの五感を刺激する遊具や見どころが満載。一日中楽しめる...
関東で滝と紅葉を楽しむ!子連れで行けるおすすめスポット5選

関東で滝と紅葉を楽しむ!子連れで行けるおすすめスポット5選

赤や黄色に色づく紅葉と滝の共演は、見ていて心が洗われるもの。紅葉だけだと退屈してしまう子どもたちも、水しぶきを上げて流れる滝にはテンションが上がります。そ...
家族でりんご狩り!関東で楽しめるスポット4選

家族でりんご狩り!関東で楽しめるスポット4選

実りの秋には、家族のイベントとしてりんご狩りはいかがでしょうか。りんごの産地は青森をはじめ、東北地方のイメージがありますが、関東にもりんご狩りを楽しめるス...

WRITER

youko youko  子どもは私にとってキラキラと輝く宝石のような存在です。 それを磨いて上げるのが親の役目。 未熟者ですが日々子育て頑張ります!