2016年12月24日 公開

ぜひ立ち寄りたい!ロンドンの子ども向け書店5選

児童書出版社が集まるロンドン。街中には児童書や絵本の専門書店が数多くあり、イベントなども盛んに行われています。今回は、旅行中でお子さんと立ち寄りたくなるオススメの5店舗を紹介します。

イギリスの子ども向け書店の特徴は?

イギリスの書店の特徴として、試し読みが自由なことが挙げられます。本にビニールがかかっていることはほとんどなく、気軽に手にとって中身を確認することができます。また、店内は基本的に音にあふれています。ベビーカーでの来店も可能ですし、イベントも盛んに行われているため、日本の書店と比べるとかなり賑やかな印象です。

こうした特徴は子ども向け書店でも同じ。特に、お子さんを第一のお客さんとして考える傾向が強いので、ディスプレイやイベントもお子さん目線で作られていることが多いです。そういう意味では、お子さんと一緒に来てこそ楽しめる場所かもしれません。

Children’s Bookshop

 (33801)

創業40年の老舗子ども向け書店

その名もずばりの、1974年創業の老舗子ども向け書店。多くの書店アワードを受賞している有名店です。絵本からティーンエイジ向けまで幅広く取り扱い、作家を招いてのイベントも定期的に行われています。天井まで届く本棚にいっぱいの本は、それだけでワクワクしてしまいます。

この書店の最大の魅力は、学校や図書館への納本支援もしているという経験豊富な店員さん。きっとお子さんにぴったりの1冊を見つけてくれるでしょう。
<Children’s Bookshop>
【所在地】
29 Fortis Green Road, London N10 3HP
【開門時間】
平日・土曜日 9:45~17:45
日曜日 11:00~16:00
【アクセス情報】
地下鉄
High Gate駅からバスで5分

The Alligator’s Mouth

 (111046)

Jim Linwood / CC BY 2.0

アットホームなイベントが魅力

The Alligator’s Mouthは2015年にオープンしたばかり。「ワニの口」という書店名とは裏腹の、とてもアットホームな書店です。明るい店内は白い本棚でまとめられていて、子供部屋のような雰囲気が魅力です。

この書店が力を入れているのは参加型のイベント。朗読や各種ブッククラブ(読書愛好会)、コミックの描き方講座など、子供たちが心から楽しめる空間づくりを目指しています。朗読は週4回も行われているので、時間を合わせて行ってみるのもいいかもしれません。
<The Alligator’s Mouth>
【所在地】
2a Church Court, Richmond TW9 1JL
【開門時間】
平日  10:00~17:30
土曜日 10:00~18:00
日曜日 11:00~16:00
【アクセス情報】
地下鉄・オーバーグラウンド
Richmond駅から徒歩5分

Tales on Moon Lane

 (33804)

自費出版も取り扱う個性派

2003年創業のTales on Moon Laneは、公園や美術館が集まる郊外にあります。絵本から飛び出てきたような外観と内装は親子連れに大人気!学校や図書館へのアドバイスも行なっている経験豊富な書店員さんも魅力のひとつです。

この書店は、独立系出版社や自費出版の絵本を取り扱っているのが特徴。 他のお店では決して手に入らない、特別な1冊に出会えるかもしれません。
<Tales on Moon Lane>
【所在地】
25 Half Moon Lane, Herne Hill, London, SE24 9JU
【開門時間】
平日  9:00~17:45
土曜日 9:00~18:00
日曜・祝日 10:30~16:30
【アクセス情報】
ナショナルレール
Herne Hill駅から徒歩5分

Pickled Pepper Books

 (33805)

カフェも併設!イベント重視の書店

「Pickled Pepper Books」は北ロンドンにある子ども向け書店です。すっきりとした店内は本が探しやすく、カフェが併設されているのも嬉しいポイントです。また、子ども向けのノンフィクションに力を入れているそうです。

イベントの豊富さが魅力のこの書店。午前中には未就学児向けの読み聞かせを、午後には放課後の小学生向けのブッククラブや参加型イベントをほぼ毎日開催しているほか、原画展示や映画上映なども行なっています。お店に立ち寄る前にはぜひサイトをチェックしてみてください。
<Pickled Pepper Books>
【所在地】
10 Middle Lane, Crouch End, London, N8 8PL
【開門時間】
平日  9:30~17:30
土曜日 10:00~18:00
日曜日 11:00~17:00
【アクセス情報】
地下鉄
Archway駅からバスで10分
ナショナルレール
Hornsey駅からバスで5分

Foyles

 (111040)

DrimaFilm / Shutterstock.com

お子さん連れにやさしい大型書店

最後にご紹介するFoylesは、ロンドン随一の大型書店。多くの子ども向け書店が郊外にある中、こちらは中心部にあるので旅行中に寄るにはぴったりです。ベビーカーでの入店も可能です。

広々とした児童書コーナーは地上階にあり、知育玩具やおもちゃも一緒に売っています。ビーズクッションやお子さん向けの机といすが設置してあるだけでなく、カフェのある階にはおむつを替えるスペースも。親子でのんびりできる書店として重宝すること間違いなしです。
<Foyles>
【所在地】
107 Charing Cross Road, London WC2H 0DT
【開門時間】
平日・土曜日  9:30~21:00
日曜日 11:30~18:00
【アクセス情報】
地下鉄
Tottenham Court Road駅から徒歩5分

ロンドンで書店めぐりを!

 (33807)

JGA/Shutterstock
いかがでしたか。老舗から大型書店、最近オープンしたばかりのお店まで、ロンドンには子ども向け書店や児童書に力を入れている書店がたくさんあります。家族旅行でいらした際には、ぜひ書店めぐりをスケジュールに加えてみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

イギリス人が語る「くまのパディントン」の魅力

イギリス人が語る「くまのパディントン」の魅力

2018年で生誕60周年の「くまのパディントン」。実写映画も大ヒットした1作目に続き、2作目『パディントン2』が1月19日より日本でも公開。「くまのパディ...
東京・神保町の「ブックハウスカフェ」で絵本に囲まれて素敵なカフェタイム

東京・神保町の「ブックハウスカフェ」で絵本に囲まれて素敵なカフェタイム

東京・神保町に2017年5月にオープンした「ブックハウスカフェ」は、1万冊以上の絵本や児童書を取り揃えた、子ども向けの本の専門店。しかも、お店の真ん中にカ...
親子で楽しむイベントも開催!銀座・教文館の児童書専門店「ナルニア国」

親子で楽しむイベントも開催!銀座・教文館の児童書専門店「ナルニア国」

絵本や児童書など約15,000冊もの本が揃う銀座・教文館の「ナルニア国」。「子どものためのおはなし会」や「わらべうたと絵本の会」など、親子の触れ合いを大切...
「ファーブルこんちゅう記」で虫に興味津々!おすすめ5選

「ファーブルこんちゅう記」で虫に興味津々!おすすめ5選

ファーブル昆虫記はさまざまな訳本が発売されていますが、お子さまには難しいものがほとんど。しかし小峰書店の「ファーブルこんちゅう記」シリーズは、お子さまにも...
【世界の本屋】シンガポールはブックストア巡りが楽しい!

【世界の本屋】シンガポールはブックストア巡りが楽しい!

シンガポールへ行ったら、ぜひ本屋を訪れてください。多言語国家のシンガポールの書店には、世界中から集められた、英語や中国語など多言語のステキな絵本や洋書がそ...

WRITER

Sakiko Sakiko  在英5年目の経済・教育ライター。東京都港区育ち。幼稚園より雙葉学園に通い、慶應義塾大学法学部に進学。大学卒業後は出版関連企業に3年従事した後、渡英。ロンドンの大学院にて出版ビジネスを学び、現在もロンドンで暮らしています。紅茶とバラの国から、お子さんの明日につながる記事をお届けします!