2019年4月1日 公開

靴の履き方・脱ぎ方・揃え方を3ステップで正しく教えよう

正しく靴の脱ぎ履きができていますか?さらに、きちんと揃えられるお子さまは少ないのではないでしょうか。大人ならそつなくこなせる「靴を履く・脱ぐ」動作。まずは子どもに教える前に、パパママが正しい靴の脱ぎ履き、揃え方の方法を学んでみましょう。

靴を正しく脱ぎ履きできるようにする目的は?


子どもは2歳頃から、自意識が芽生え、自分で「やりたい!」と思うようになります。

「靴を脱ぐ」動作は、1歳ころからやりたがる子が多いですね。ただし、脱いだら脱ぎっぱなしだし、マジックテープを取らずに無理やり脱いでいることもあります。正しく脱げないと靴が変形してしまうことも。

お子さまが自分で靴の脱ぎ履きをしたい!という気持ちが芽生えたら、ぜひその機会に、正しい靴の脱ぎ履きを教えてあげてくださいね。

また、幼稚園では靴の脱ぎ着は自分でしなければなりません。それまでにマスターできていない場合、入園トレーニングとして意識される方も多いようですよ。

脱ぎやすい靴は?


子どもが一人で脱ぎ履きしやすいような靴を選びましょう。

靴を脱ぐ・履く練習をしている段階のお子さまには、スリッポンやブーツより、マジックテープがついているスニーカーがオススメです。ひも靴は転ぶ原因にもなるので避けましょう。

つま先にゆとりがあり、なるべく履き口が大きく開くものにしましょう。最優先は、お子さまの足に合ったものですが、気に入ったキャラクターや絵が描いてあるものを選べば、自分で脱ぎ履きする意欲を引き出せますよ。

靴の履き方の3ステップ


ステップ1: マジックテープを取る
履き口を大きく開けます。

ステップ2:靴に足を入れる
足を入れたら、かかとを地面にトントンして、靴の内側とかかとを合わせます。

ステップ3:マジックテープをつける
マジックテープをつけ、靴の中で足を安定させてください。

大人の方でつま先を地面にトントンして整えている方がいますが、これ、靴の形が崩れてしまうので実はNGですよ。

靴の脱ぎ方の3ステップ


ステップ1:マジックテープを取る

履くときと同じく、マジックテープをとって、履き口を大きく広げましょう。

ステップ2:両手で靴の間口を広げる
足を抜きやすくします。

ステップ3:足を靴から抜く
マジックテープを取らずに脱いだり、かかとをすりあわせて脱がないようにしましょう。 靴の形が変形する原因になります。

靴の揃え方の3ステップ

ステップ1:靴を持つ

ステップ2:靴を靴箱に入れる
靴箱にお子さまのマークを貼っておくと、場所を覚えやすくなります。

ステップ3:かかとを揃える
玄関に「くつおきシール」を貼ると、お子さま自身が自然に揃えたくなりますよ。 マスキングテープで靴の形をかたどるのもいいですね。

靴の脱ぎ履きを遊びの中にも取り入れよう!

おままごとで一緒に遊ぶとき、ぬいぐるみの靴を履かせたり、靴を揃えたりしてみてください。靴に関する絵本を、一緒に読むのもオススメですよ。

親の声かけの工夫は?


はじめはなかなか上手くいきません。特に「履く」動作は、2〜3歳のお子さまにとっては難しいもので、なかには上手くできないとイライラしてしまう子も。

そんなとき「なんで、できないの?!」と言わないことが大切です。わが家では「右足はママがやるね〜」と言って、お手本を見せて、左足を履いてもらってました。

時間もかかるので、出発時間を5分ほど早めにとりましょう。脱ぐほうが簡単なので、最初は脱ぐ動作を教えてみてください。

何より、少しでも履く動作ができたら、たくさん褒めてくださいね!

靴に興味を持ちはじめたら、教えるチャンスです!


靴を1足ずつ履かせていたことも、靴を靴を上手く履けなくてイライラしていた姿も、いつかかけがえのない思い出になりますよ。

お子さまが靴に興味を持ち出したら、一緒に正しい靴の脱ぎ履きの仕方をマスターしてみましょう!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子どもが自分で脱いだ靴をそろえられる!すぐに効果が出る秘密のコツ

子どもが自分で脱いだ靴をそろえられる!すぐに効果が出る秘密のコツ

「ただいま!」の声とともに、あちこちに散らばる靴。何度注意しても身につかず、困っているパパママは多いのではないでしょうか? お友だちの家で脱ぎ散らして、恥...
【知育レシピ・しつけ部門】2018年のChiik! 人気&編集部イチオシ記事10選

【知育レシピ・しつけ部門】2018年のChiik! 人気&編集部イチオシ記事10選

2018年のChiik! では、「知育レシピ」と称して、礼儀・作法など、基本的生活習慣が3ステップで身につく方法を記事を多数公開しました。今回は、特に人気...
「片付けなさい!」は効果なし。子どもが一人で片付けられる仕組みを作ろう

「片付けなさい!」は効果なし。子どもが一人で片付けられる仕組みを作ろう

いくら言っても片付けない、毎日同じように散らかす子どもたちに、「片付けなさい!」が口癖になっているママパパも多いのでは? しかし叱ったり、代わりに片づけた...
お話をしっかり聞ける子に!子どもと目をあわせて話すコツ

お話をしっかり聞ける子に!子どもと目をあわせて話すコツ

幼児期の子どもは総じて落ち着きがないもの。話をしたいと思っても、知らんぷりをされてしまったり、目線をそらされてしまったりして、「ちゃんと聞きなさい!」と怒...
「自分からあいさつができる子」に育てる3つのステップ

「自分からあいさつができる子」に育てる3つのステップ

あいさつは、コミュニケーションの大切な入口です。その場にふさわしいあいさつができることは、良好な人間関係を築くための大きな助けになります。自分からあいさつ...

WRITER

haniIshikawa haniIshikawa  タイに4年在住。2017年に帰国しました。0歳と3歳の男の子を育てています。在宅ワーク(ブログ・ライター業)と育児の両立が目標。【趣味】カメラ、読書。シンプルライフ、ミニマリストを目指しています!