2016年07月17日 公開

世界のトップエリートが集まるアイビーリーグをめざせ!

アイビーリーグ(IVY League) をご存知ですか?ハーバード大学やイェール大学など、アメリカ北東部にある全米トップクラスの大学8校を総称してアイビーリーグといいます。あらゆる分野でトップエリートを輩出し続けるアイビーリーグについてご紹介します。

           

アイビーリーグ(IVY League) をご存知ですか?ハーバード大学やイェール大学など、アメリカ北東部にある全米トップクラスの大学8校を総称してアイビーリーグといいます。あらゆる分野でトップエリートを輩出し続けるアイビーリーグについてご紹介します。

世界トップクラスの高等教育を行うアイビーリーグ

 (10419)

アイビー(Ivy)とは、植物の蔦(つた)を表す英語です。アメリカの古い大学では卒業記念に学生が蔦を植樹する風習があったため、特に伝統ある名門大学のことをアイビーリーグと呼ぶようになったそうです。

アイビーリーグは、ハーバード大学(1636年)、イェール大学(1701年)、ペンシルベニア大学(1740年)、プリンストン大学(1746年)、コロンビア大学(1754年)、ブラウン大学(1764年)、ダートマス大学(1769年)、コーネル大学(1865年)の8校からなります。

最古参のハーバード大学は1636年、一番新しいコーネル大学でも1865年創立とは驚きですね!教授陣もノーベル賞受賞者など「世界の頭脳」が勢ぞろいし、学生もとびきり優れた才能をもつ人が世界中から集まります。

卒業生はスターぞろい!アイビーリーグ出身の有名人

 (10422)

ルーズベルト、ケネディ(ハーバード)、ブッシュ、クリントン(イェール)などアメリカ歴代大統領の多くがアイビーリーグ出身です。実業界ではマイクロソフトのビル・ゲイツ〈ハーバード)が有名ですね。トミー・リー・ジョーンズ(ハーバード)やジョディ・フォスター(イェール)などハリウッドスターにもアイビーリーグ出身者がいます。

アイビーリーグへの道は険しい!

 (10425)

アイビーリーグへ進学するには7つの条件を「超優秀な成績」でクリアする必要があります。その困難さはエベレストに登るようなものかも!?

1.SAT(年に数回実施される全国共通テスト)
2.TOEFL
3.英文エッセイ
4.推薦状
5.課外活動
6.面接
7.高校4年間の成績

最近はエッセイを重視する大学が増えているそうです。英語力以外に面白い実体験や個性的な考え方がなければ良いエッセイは書けないからです。

以上の7つの条件は、総合的に伸ばしていく必要があります。
課外活動や高校での成績などは各家庭での教育に力を入れることを基本とし、SAT、TOEFL、エッセイなどの高度な英語教育は下記のような塾や予備校を活用してみてはいかがでしょうか。

・KAPLAN(KCEP)御茶ノ水センター
KAPLAはアメリカ国内の進学予備校。株式会社ZEホールディングスが「KAPLAN Test Prep International, Inc.」とプロバイダー契約を結び、グループ会社の株式会社シェーンコーポレーションがKAPLAN(KCEP)御茶ノ水センターを運営しています。こちらでは、アメリカの高校、大学に進級するのに必要なSAT、ACT、SSAT、TOEFLの対策を行うことができます。
http://www.kcep-eikoh.com/

・アゴス・ジャパン
テスト対策プログラムが充実しているので、SATやTOEFLの対策ができます。カウンセリングも充実しているなど、サポート体制も充実しています。
http://www.agos.co.jp/

・GATE
現地、アメリカで算数・数学・理科など、理数系の科目の受験サポートしてくれる塾です。小学生から高校生まで指導してくれます。
http://www.gate4math.com/

今からできることは?

 (10428)

国際的に活躍するリーダーを輩出するための塾「igsZ」は、海外大学入学に必要なSAT 試験対策を重点的におこなっていますが、幼児 小学生から参加できるコースもあるので「Chiik!」読者にもおすすめです。

幼児 小学生のためのプログラム: 幼少期からグローバルリーダースキルを育成
中学生 高校生のためのプログラム: 国内外トップスクールに入学するためのプログラム
http://iglobalsociety.com/

RouteH(ルートエイチ)はアイビーリーグなど海外のトップ校進学を目標に設定する少人数制指導塾です。2010年から2016年までの全卒業生50名のうち、アイビーリーグ合格者は29名。それ以外の生徒もイギリスのケンブリッジなど名だたる名門校に合格しています。「子どもをアイビーリーグに進学させたい」と考えている親御さんにとっては、RouteHも有力な選択肢となるでしょう。

先人の知恵に学べ! 『アイビーリーグの入り方』

アイビーリーグの入り方 アメリカ大学入試の知られざる実態と名門大学の合格基準 : 冷泉彰彦 : 本 : Amazon (10812)

タイトル:アイビーリーグの入り方
著者  :冷泉彰彦
出版社 :CCCメディアハウス

アイビーリーグへ進学するには経験者が書いた本を精読することも有益です。『アイビーリーグの入り方』の著者冷泉彰彦さんは、コロンビア大学大学院を卒業し、現在ニュージャージー州の高校で進路指導を担当するエキスパート。本書ではアイビーリーグ合格のためのポイントが余すところなく記されています。

進学できたらめでたしめでたし……じゃない!

アイビーリーグは進学自体が大変な難関です。でも本当に大変なのは進学したあと。アイビーリーグの学生は私たちには想像もできないほど猛勉強するそうです。まさに学問に王道なし。日々の地道な研鑽がトップエリートへの近道なのかもしれないですね。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

TAKUTAKU TAKUTAKU