2018年12月5日 公開

漢字辞典の選び方とおすすめ5冊!学力がつく辞書引き学習法

小学校6年間で習う漢字は1,026字。これらを覚えるなら、小学校入学前から習慣づけたい「漢字辞典を使った学習法」がおすすめです。未就学児が漢字辞典を効果的に使う場合、選び方と使い方にコツがあります。学習意欲が高まる漢字辞典の選び方と、おすすめ5冊のご紹介です。

漢字辞典の使い方

 (119921)

漢字辞典にはひとつの漢字について、部首・画数・読み方・筆順・意味・熟語・例文などが詳しく解説されています。漢字の読み方が分からない、読み方は分かるけど漢字が思い出せない、部首名が分からない……。漢字辞典使うことで、こうした疑問はすべて解決します。

引き方は、以下の3つです。

1.音訓引き(音読み・訓読みから漢字を探す)
2.部首引き(にんべん・さんずいなど部首名から漢字を探す)
3.総画引き(漢字の画数から探す)

漢字辞書デビューしたばかりの子には、音訓引きが分かりやすいかもしれません。ある程度ひらがなが読めれば、パパママと一緒に音訓引きに挑戦してみましょう。

「青はどんな漢字かな。『あ』ではじまる漢字の集まりのページを探してみて」などと声掛けしながら、漢字探しゲームをするのもおすすめです。ひらがな学習もしながら、漢字の読み方・形も覚えられます。音訓引きに慣れてきたら部首・画数(書き順)にも触れて、漢字の成り立ちや意味に興味を広げていきましょう。

子どもが使いやすい漢和辞典とは

 (120033)

小学校6年間で習う漢字は1,026字。できるだけ早いうちに、正確に覚えさせたいと考えるパパママも多いでしょう。一方、これだけの量の漢字を書いて、ひたすら丸暗記する学習法は苦痛を感じることも。子どもが楽しみながら漢字を覚えるためには、好奇心と学習意欲を高める漢字辞典が有効です。

漢字の知識を深め、確実に覚えられる漢字辞典を選ぶには、以下のポイントを意識してみてください。

・書き順が大きめに分かりやすく書かれているもの
・漢字の成り立ちや熟語・故事成語などがイラスト付きで解説してあるもの
・子どもが興味を持つような、漢字に関するおもしろコラムがあるもの
・間違えやすい漢字(似ている形・書き順・読み方など)について解説があるもの

思考力をアップさせながら漢字を習得

 (119920)

「漢字について分からないことあるたびに、漢字辞典を引く」。幼児期に辞書引き学習を習慣づけることは、自ら学ぶ力を伸ばします。分厚い漢字辞典を開き、自分の手を動かして、膨大な量の漢字中から探していた字を見つける……。これは受け身ではなく能動的に学ぶということです。集中力・巧緻性・探索能力・読解力などを伸ばし、思考力を高めてくれるでしょう。

漢字の読み方・筆順・意味・使い方について、知識を深めるおすすめの方法は以下の3つです。

1.パパママが漢字の形と読みを教えながら、音訓引きで漢字を探す練習をする
2.部首名と部首の成り立ちを教えながら、部首引きで漢字を覚える
3.正しい書き順で書ける漢字が増えてきたら、「この漢字は何画か?」と問題を出す。正しいかどうか、子どもに総画引きをさせて確認。

スマホ・パソコンで検索すれば、簡単に疑問点は解決できます。しかしあえて辞書を引くことで、より高い学習効果が期待できるでしょう。

1.小学新漢字辞典

 (120017)

タイトル:小学新漢字辞典 改訂版
著者  :甲斐 睦朗(監修)
出版社 :光村教育図書

出版社は光村教育図書株式会社。小中高の教科書でおなじみ、光村図書出版株式会社の関連会社です。すべての漢字にふりがなつき・赤と黒の配色・簡潔に書かれた漢字の成り立ちなど、子ども目線で見やすいレイアウト・構成になっています。

正しい字形で書くコツ、漢字への興味を広げるおもしろコラムも多数掲載。幼児から小学生まで長く学べる1冊です。

2.小学 漢字新字典: 辞書+αで学ぶ

 (121129)

タイトル:小学 漢字新字典
著者  :小学教育研究会 (編著)
出版社 :増進堂・受験研究社

新学習指導要綱に完全対応。小学校必修漢字1,026文字すべてに、マンガと語呂合わせがついています。音読み・訓読み・書き順・正しい字形を楽しみながらマスターできるでしょう。覚えにくく間違えやすい読み方・書き順の漢字も、しっかりフォローしてくれます。

辞書に参考書機能がプラスされた「漢字を覚えることに特化した辞典」です。熟語・同音異義語・反対語なども豊富に掲載し、中学校入試にも対応した応用力をサポートします。

3.新レインボー 小学漢字辞典

 (120019)

タイトル:新レインボー小学漢字辞典 改訂第5版 小型版(オールカラー)
著者  :加納喜光(監修)
出版社 :学研

全ページオールカラーの引きやすい漢字辞典です。子どもが見やすい色使いとレイアウトが特徴的。テストに出そうな熟語・例文・故事成語などが一目で分かります。子どもが漢字に興味を持ち、知識を深めるためのコラム・イラスト・写真が多く掲載されているのもポイントです。

「上げる・挙げる・揚げる」「史料・資料」のような同音異字の書き分け・使い分けも、分かりやすく解説。中学入試の頻出漢字・新聞でよく使われる漢字まで取り上げています。一歩先の漢字学習もできる辞典です。

4.チャレンジ小学漢字辞典

 (120020)

タイトル:チャレンジ 小学漢字辞典 カラー版
著者  :筑波大学名誉教授 湊 吉正(監修)
出版社 :ベネッセコーポレーション

幼児通信教育でもおなじみのベネッセが、初版刊行30余年に渡って研究・改良し続けた漢字辞典です。部首の成り立ち・意味・同音異字・その漢字に当てはまる言い回しなどを、イラストを交えて解説します。視覚に訴えるので漢字が覚えやすく、忘れにくくなるでしょう。

カラフルで子どもの興味を引く誌面・入試や新聞で多用される熟語を多数収録。「時代に合った、子ども目線で使いやすい漢字辞典」となっています。

5.三省堂 例解小学漢字辞典

 (120021)

タイトル:三省堂 例解小学漢字辞典 第五版
著者  :林四郎、大村はま(監修)/月本雅幸、濱口富士雄(編)
出版社 :三省堂

教科書や辞書の出版社として知られる、三省堂から出版された漢字辞典です。
小学校の先生のさまざまな意見や要望をもとに、全ての漢字にふりがなをつける、軽量化を図る、など小学生にとっての分かりやすさ、使いやすさを追求した作りになっています。また、「辞書引き学習」で付箋を上部に貼ることを想定し、ページ・漢字を検索するのに必要な情報は紙面下部に配置されています。

ことわざ・故事成語・漢詩など、日本・中国の伝統的な言語文化を多く掲載。漢字の意味と使い方、どちらの理解も深められる内容となっています。

いつでも見られる場所に漢字辞典を

辞書引き学習を定着させ、自ら学ぶ習慣をつけるには「漢字辞典が子どもにとって身近な存在」でなくてはなりません。リビング・子ども部屋など、子どもがいつでも見られる場所に置くことをおすすめします。

カバーをはずし、絵本・児童書などと一緒に置くと、子どもも手に取りやすくなるはずです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

国語辞典の選び方とおすすめ5冊│思考力を育てるにはどう使う?

国語辞典の選び方とおすすめ5冊│思考力を育てるにはどう使う?

国語辞典を引くことは「自ら学ぶ力」を育てます。小学校入学前から、辞書を引く習慣をつけてみてはいかがでしょうか?子ども向け辞書には知的探究心を育てる工夫がた...
保育園用の服の選び方とは?必要枚数と名前を入れる方法

保育園用の服の選び方とは?必要枚数と名前を入れる方法

保育園の入園が決まると、ドタバタと準備が始まります。なかでも特に苦戦するのが、子どもの毎日の洋服やお着替えの用意でしょう。どのようなポイントで服装を選べば...
子どもの成長を促すお手伝いとは?頼み方のコツもご紹介

子どもの成長を促すお手伝いとは?頼み方のコツもご紹介

子どものお手伝いは嬉しいけれど、かえって仕事が増えてしまうことも。ここでは子どもの成長に合わせて挑戦できるお手伝いや、パパママの声掛け・頼み方のコツをご紹...
学習机で自宅学習のできる子に!正しい選び方とおすすめデスク

学習机で自宅学習のできる子に!正しい選び方とおすすめデスク

小学校入学前に学習机の購入を検討しているご家庭も多いはず。各家庭に合った学習机を選ぶことは、子どもの集中力と勉強へのモチベーションを高めることにつながりま...
雨の日が楽しくなる子ども用の長靴の選び方とおすすめ5選

雨の日が楽しくなる子ども用の長靴の選び方とおすすめ5選

雨の日の登園やおでかけに便利な子ども用長靴。選び方を誤ると子どもの足を痛めたり、疲れやすくなってしまいます。子どもの好きなキャラクターものもいいですが、素...

WRITER

aotanaoao aotanaoao  小学1年生の娘を育てる兼業主婦です。遊びながら知育できることを日々模索中。 英会話教材、学習テキストを使ってマイペースで家庭学習を楽しんでいます。