2017年12月26日 公開

小学生から楽しめる「フエルサブルータ」がオススメの理由!

東京・品川でヒット中の「フエルサ ブルータ」の最新作「WA!」が2017年12月14日から「WA!!」にパワーアップしてロングラン公演が決定。小学生が無料になるキッズパス(未就学児は入場不可)もあり、親子での鑑賞もオススメです。ショーの見所や魅力から、子どもと行く場合のポイントや注意点までまとめてご紹介します。

フエルサ ブルータ『WA!』が『WA!!』になってロングラン公演決定!

フエルサブルータWA! 15sec TV SPOT (スペック編)

フエルサ ブルータの最新作『フエルサ ブルータWA!』は、2017年8月に東京・品川プリンスホテルのステラボールにてワールドプレミアを迎えて以来、10万人以上が訪れ、大好評!

2017年12月14日からは「!」が一つ増えた『WA!!』として、更なるロングラン公演に。

入場料金は、早期購入でお得になる「早割」や「前割」を新たに設定しています。

フエルサ ブルータって?

photo by author (77547)

巨大な装置を使って行われる、サーカスのようなアクロバットな動きと圧倒されるダンスパフォーマンスが楽しめます。
via photo by author
世界30カ国・60都市以上で、500万人以上の観客を魅了している、アルゼンチン発の体験型エンターテインメント「フエルサ ブルータ」。今上演されている「WA!!」は、日本文化にインスパイアされた最新作です。

「フエルサ ブルータ(Fuerza Bruta)」はスペイン語で”獣のような力”の意味。その通り、圧倒的なパワーを感じられます。

今回の公演は、このためにキャスティングされた日本人パフォーマーが中心ですが、ショーの途中でも「1、2、3(ウノ・ドス・トレス)!」という掛け声はスペイン語。祭りや歌舞伎、侍という「和」の要素に、ラテンのテンポやリズムがミックスされたグローバルな仕上がりになっています。

海外から見た日本文化の魅力を日本で体験するというのも面白い経験ですよ。

ショーの魅力は?

photo by author (77544)

via photo by author
「WA!!」は、Panasonicの最新技術を駆使した映像世界や、ダイナミックなパフォーマンスで、360度、空間全てを駆使し、五感で感じる体感型エンターテイメント。

中でも圧巻なのは、空中に吊り下げられた巨大なプールが観客の手がとどく距離まで下がってきて、パフォーマーの動きがすぐ近くで見られるシーン。

既成概念に囚われない、頭が柔らかい子どものうちに、普段の生活では味わえない新感覚を楽しんでほしいです。

セリフはほとんどないので、理解が難しい、途中で飽きるということも全くありません。じっと座って鑑賞する必要がなく、中で自由にはしゃいで動けるのもお子さんが楽しめる要素の一つです。

テクノロジーと人の力による、生の迫力と体験は、きっと忘れられないものになるでしょう。

子連れ鑑賞のポイントと注意点

photo by author (77548)

般若の巨大マスクなどの舞台装置は大迫力。あらかじめwebサイトや動画を見せて、どんなものか予習し、怖がらないかどうか確認してから足を運ぶのがオススメです(脅かすようなシーンはありません)。
via photo by author
フエルサ ブルータのショー「WA!!」は、基本的にクラブのような照明や音、空間で、大人がお酒を飲みながら踊って騒げるエンターテイメントです。暗さや音の大きさが怖いと感じられるお子さんもいるかもしれませんので、考慮してくださいね。

また、水を使うショーで、一部床も濡れ、水しぶきがかかることも。動きやすい服装と濡れてもいい格好、タオルなどを持参しておくと安心です。

ショーは70分。トイレは事前に済ませておきましょう。

キッズパス『親子deフエルサ』がお得!

photo by author (77546)

天井のスクリーンが下がり、客席の真ん中にパフォーマーが降りてくるなど、常に予想外の展開と動きで飽きさせません!
via photo by author
週末中心にキッズパス『親子deフエルサ』対象公演日は、「フロア」チケット1枚につき、小学生1人が入場無料になるキッズパスを会場にて配布しています。土日祝日が中心。1日2回公演がある時は早めの回がオススメです。

公演詳細

■公演タイトル:Panasonic presents WA!! – Wonder Japan Experience- フエルサ ブルータ
■会場:品川プリンスホテル ステラボール 東京都港区高輪4-10-30
※品川プリンスホテル内、映画館T・ジョイPRINCE品川とアクアパーク品川の間

入場料金は「フロア・ムーブアラウンド」で定価8,700円、早割(前月24日まで)4,350円、前割(公演前日)5,800円。

チケットの購入はイープラス、チケットぴあ、ローソンチケットなど。

Panasonic presents WA !! - Wonder Japan Experience - Fuerza Bruta(フエルサ ブルータ)オフィシャルサイト - 東京

Panasonic presents WA !! - Wonder Japan Experience - Fuerza Bruta(フエルサ ブルータ)オフィシャルサイト - 東京
Panasonic presents WA !! - Wonder Japan Experience - Fuerza Bruta(フエルサ ブルータ)オフィシャルサイト。東京で開催。公演概要、日程、プレイガイド、最新ニュースを配信。

品川は親子のおでかけに最適です

品川プリンス・ステラポールにはすぐ隣に一時預かりの託児ルーム「だっこルーム」が隣接。ボーネルンドの良質な知育玩具を揃え、丁寧に対応してくれるので筆者もよくお世話になっています。未就学児のお子さんはこちらに預かってもらい、お兄ちゃんお姉ちゃんとショーを楽しむという方法も可能です。

また、水族館「マクセル アクアパーク品川」、映画館「T・ジョイPRINCE品川」なども同じフロアに隣接。はしごして楽しめますし、それぞれと連携した割引チケットやサービスも設定されています。

子連れフレンドリーなレストランも多く、授乳室、オムツ替えなどにも困りません。家族皆で1日楽しめますよ。

dakko room

dakko room

大人気イルカショーはリピ必須!アクアパーク品川の魅力を大解剖 - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -

大人気イルカショーはリピ必須!アクアパーク品川の魅力を大解剖 - Chiik! - 3分で読める知育マガジン -
「マクセル アクアパーク品川」の魅力を徹底解説!年パスを買って子連れで通いつめている筆者が、何度見ても感動するイルカショーの楽しみ方から、乳幼児連れの効率的な回り方まで、親子で遊ぶ・学ぶための完全ガイドをお届け。2017.12/26~2018.2/25は「SNOW AQUARIUM by NAKED」!

【観劇モニター募集開催中】親子5組10名様をご招待

フエルサブルータの最新作「WA!!」にChiik読者をご招待。実際に親子で体験して楽しんだ感想をお伝えください。申込締切は2018年1月15日(月)まで。
応募は下記フォームからお願いします。

・対象公演日時:2018年2月24日(土)14時。
・チケットに同封の案内に集合場所を記載いたします。
・集合場所で配布されたアンケートを公演終了後に提出ください。

たくさんのご応募ありがとうございました。
本キャンペーンは2018年1月15日23:59をもって終了させていただきました。
当選者の方には賞品発送をもって当選のご連絡とさせていただきます。
(2018年1月16日追記)

応募要項

応募〆切

~2018年1月15日(月)23:59

応募資格

日本国内にお住まいの方で、かつ賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。
ご応募はご本人様限りとさせていただきます。
※当キャンペーン関係者は応募できません。
※応募はお一人様一回限りです。

当選発表

当選の発表は、賞品の発送をもってかえさせていただきます。
賞品の発送は、2017年1月下旬ごろを予定しております。
ただし、諸事情により賞品の発送が多少遅れる場合がございます。

※ 賞品の送付先は日本国内に限らせていただきます。
※ 賞品の発送に関しては宅配業者などを利用させていただきます。
※ 賞品の発送日時のご指定はできません。

注意事項

次の場合は当選権利が無効となりますので、ご注意ください。
 ・当選者様の連絡先が不明、不在等の理由により、ご連絡がとれない場合
 ・キャンペーンの当選権利を他人に譲渡・転売した場合または換金した場合
 ・その他、応募に関して不正な行為があった場合
※応募受付の確認、抽選結果に関するお問い合わせは受けかねますのでご了承ください。

応募フォーム

この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

NHKキャラ多数!池袋に全国初のキッズエデュテイメント施設「にこはぴきっず」

NHKキャラ多数!池袋に全国初のキッズエデュテイメント施設「にこはぴきっず」

東武百貨店池袋店に2017年7月にオープンした室内遊び場「にこはぴきっず NHKキャラクターとあそぼう」。全国初の「遊びと学びが融合したキッズエデュテイメ...
親子で楽しもう!東京で開催される菊まつり4選

親子で楽しもう!東京で開催される菊まつり4選

普段の生活では見られない光景や文化に触れることができるおまつりは、お子さまの知育にもぴったり。草花が好きなお子さまには、見事な菊を観賞できるだけでなく、伝...
魅力的な本がいっぱい!国立国会図書館国際子ども図書館①

魅力的な本がいっぱい!国立国会図書館国際子ども図書館①

国内刊行の児童書が多数集まる専門図書館が東京・上野にあるのをご存じですか。絵本や物語はもちろん、科学や社会を学べる知識の本、世界各国の絵本や読み物など、近...
プログラミング体験!親子で学びロボ in Osaka 2017に行こう!

プログラミング体験!親子で学びロボ in Osaka 2017に行こう!

2020年に小学校にてプログラミング教育が必修化されることをうけ、教員・保護者・子どもたちに向けたロボットのイベントが大阪で開催されます。夏休み序盤の7月...
脳をも刺激!廃材が遊び場に生まれ変わる「タイヤ公園」の魅力

脳をも刺激!廃材が遊び場に生まれ変わる「タイヤ公園」の魅力

タイヤといえば、乗り物の部品……だけでなく、公園の遊具としても活躍しているのをご存知でしたか?中でも東京都・大田区にあるタイヤ公園(通称)は、広い敷地に端...

KEYWORDS

WRITER

志田実恵 志田実恵  エディター/ライター。札幌出身。北海道教育大学卒業(美術工芸)。中高の美術教員免許所持。出版社でモバイル雑誌の編集を経て、様々な媒体で執筆活動後、2007年スペイン留学、2008〜2012年メキシコで旅行情報と日本文化を紹介する雑誌で編集長。帰国後は旅行ガイドブック等。2014年6月に娘を出産。現在は東京で子育てしながらメキシコ・バスクの料理本の編集のほか、食、世界の子育てなどをテーマにwebを中心に活動中です。