2018年12月14日 公開

【1歳〜】ゲオマグ磁石積み木で造形遊びが広がる!「マジックキューブ」体験記

お子さまの想像力を刺激し、指先を発達させる、スイス発・ゲオマグワールド社の知育玩具「マジックキューブ(Magicube)」を1歳前・3歳の兄弟と一緒に遊んでみました。磁力のおかげで1〜5歳まで幅広い年齡で楽しめる、その魅力をじっくりご紹介します。

マグネット製品のゲオマグ社とは?

1998年スイス発祥で、子どもから大人まで楽しめるマグネット製品を多数開発・販売しているゲオマグ社。

磁石が入ったバーやボールなどのシンプルなパーツを組み立てて遊べるおもちゃ「ゲオマグ」シリーズが特によく知られています。日本では、天才数学少年として知られ、2018年11月に小学校5年生の最年少で数学検定1級に合格したばかりの高橋洋翔君が幼い頃、遊んでいたおもちゃとして興味を持ったことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか。

独創力や品質が評価され、イギリスやアメリカなどで、さまざまなおもちゃ大賞を受賞してきました。磁石からすべてのプラスチック製品まで、あらゆる部品をスイスの自社工場で製造しています。

重力や磁力を利用してバーやボール・ベアリング等を組み立てて遊ぶ「メカニクスグラビティ」、さらに強い磁力を持ち大型の作品を作ることができる「ゲオマグ プロエル」もゲオマグ社の製品です。

子どもの関心をとらえて離さない!マジックキューブの魅力とは?

Magicube Geomag - 20s - Commercial

スイスで放送されているMagicubeシリーズのCM動画です。
マジックキューブは、主に1〜5歳頃のお子さまを対象とした知育玩具です。全て同じ基尺の立方体のみで構成されていますが、このシンプルさが思考力を育て、想像力を磨き、空間認識力や立体の基本を学ぶ扉を開いてくれるのが大きな魅力です。また、幼いお子さまでも遊びやすいよう、さまざまな工夫がなされています。

カラフルな絵柄がついているシリーズもありますが、今回ご紹介するのは「Free Building 64」という4色のシンプルなキューブが16個ずつ計64個入ったセットです。

色・かたち・作ったものの名前…知育にもつながる

Photo by author (122472)

via Photo by author
赤・青・緑・黄…美しいビビットカラーが採用されています。子どもにも簡単に区別しやすい色で、色の名前を覚えやすいのも良いですね。「赤い色を4つ集めてきてね」「黄色と青を2つずつ取ってね」などと声かけすることで、色や数の意味に触れられます。また、作った作品を通して、かたちの名前も覚えられますね。

特許技術で、6面全てがくっつく!

Photo by author (122562)

via Photo by author
特許を取得した独自の仕組みで、6面全て、どの面でもキューブ同士をつなげられるのも大きな特徴です。全ての面に磁石が入っていますが、反発せず、どの面でもくっつけられます。これは、キューブの中にある磁石が回転し、面の真ん中(中央部)を中心につながるという特別に開発された特許技術によるものだそう。

どの面でもくっつけられる・磁石の反発が無いことにより、反発で途中で作品が壊れてしまうことがなく、子どもが作りたいものを自由に作ることができます。

斜めにくっつくから、作品の幅が広がる

Photo by author (122469)

via Photo by author
斜めにくっつけられるのも大きな特徴です。斜めにくっつくことで、一般的な積み木とは違う自由度の高い表現ができ、作品の幅が広がります。

小さい子どもの手でもつかみやすいプラスチック製

Photo by author (122555)

via Photo by author
Magicubeはプラスチック製で軽く、小さい子どもの手でもしっかりつかみやすい大きさと重さです。投げたり落としても床に音がひびかず、キズもつきにくいのは、親にも嬉しいポイントです。

おかたづけが簡単!足りないパーツがすぐわかる

Photo by author (122470)

via Photo by author
おかたづけは全てのパーツをまとめて「箱」のように立方体にするだけ。

パーツが一つでも足りないと、箱の形にならないので、失くなったことがすぐにわかるのがポイントです。子どもたちにとっては遊びの延長で片付けができ、くっつけるだけで綺麗に片付けられるので、収納のためのボックスを買う必要が無いのも親にとっては助かりますね。

四角を縦と横同じ数だけ並べると正方形になり、それを重ねると立方体になるという図形の基礎知識も体感でき、また、色や順番を変えて試行錯誤も楽しめます。

兄弟姉妹・学年の違うお友達とも安心して遊べる

Photo by author (122561)

via Photo by author
Magicubeは、1〜5歳までのお子さまが遊べるように開発されています。パーツが大きいので誤飲の恐れが少なく、また、磁石のおかげで大胆な造形ができるので、大きくなっても飽きずに楽しめるのがポイント。シンプルなので見立て遊びやごっこ遊びにも最適です。

年齡差がある子どもたちでも、安心して一緒に遊ぶことができます。

1歳前と3歳の男の子たちが一週間遊んでみて…

Photo by author (122471)

磁力があるので高く積み上げるのも楽々!
via Photo by author
届いた日から、3歳の兄は興味深々。

あえて何も言わずに箱から出してみせたのですが、すぐに夢中になり、一人で集中して遊びだしました。

親が作例を作って見せたほうがよいのかな?とも思いましたが、その心配は不要でした!自ら、階段や塔、駅などを作って、他のおもちゃとも組み合わせて自由自在に遊んでいました。

軽いので、いくつかくっつけて宙に浮かせても落ちることがなく、しっかり磁石でくっつくのも新鮮で面白いようでした。
Photo by author (122556)

via Photo by author
兄がマジックキューブで遊んでいると……、早速弟も寄ってきて手に取りました。
Photo by author (122557)

via Photo by author
少しびっくりしたのが、磁石で繋がったブロックを自分で離して、1個のみを手に取れたこと。1歳直前の子でもこれだけ力があり、指先を使えるんだな、と感心しました。
Photo by author (122559)

via Photo by author
1歳でも扱いやすい大きさで、磁力のおかげで崩れにくいので、ある程度大きい作品を作ることができます。

兄弟で遊ぶことのできるおもちゃは意外と少なくて困っているのですが、マジックキューブは異年齡でも一緒に楽しめるおもちゃという点でも、優れていると思いました。ただし、兄弟姉妹・小さいお子さまと遊ぶときは、大人が一緒にいて、ぶつけたりしないかはよく見守ってくださいね。
Photo by author (122467)

via Photo by author

最後に

マジックキューブを通して、3歳の兄はブロックをいくつか組み合わせると「立方体」になるということを学んでいました。おかたづけするときは必ず立方体にしています。立方体の概念を学びながら、遊び感覚でおかたづけをしている姿に、親としては一番成長を感じました。

また、マジックキューブは小さい子どもの想像力を伸ばし、指先を鍛えるのにも最適な知育玩具であるように思います。

さらに、シンプルな正方形と赤・青・緑・黄の4色による構成、1歳前後でも扱いやすくしっかりくっつく磁力の積み木で、空間認識力も鍛えられます。この年齢の子どもたちにとって、自由な発想力や空間認識力を磨くことは、今後の勉強や運動にも大きな影響があるのではないでしょうか。

Chiik!読者に商品をプレゼント

ゲオマグの「マジックキューブ 64pcs」が6名様に当たる!

Photo by author (122956)

via Photo by author
応募フォームのアンケートにご回答いただくと、抽選でご希望の賞品が当たります。

応募締切は2019年1月14日(月)まで。


たくさんのご応募ありがとうございました。
本キャンペーンは2019年1月14日23:59をもって終了させていただきました。
当選者の方には賞品発送をもって当選のご連絡とさせていただきます。
(2019年1月15日追記)

応募要項

応募〆切

~2019年1月14日(月) 23:59

応募資格


日本国内にお住まいの方で、かつ賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。
ご応募はご本人様限りとさせていただきます。
※当キャンペーン関係者は応募できません。
※応募はお一人様一回限りです。

当選発表

当選の発表は、賞品の発送をもって かえさせていただきます。
賞品の発送は、2019年1月下旬ごろを予定しております。
ただし、諸事情により賞品の発送が多少遅れる場合がございます。

※ 賞品の送付先は日本国内に限らせていただきます。
※ 賞品の発送に関しては宅配業者などを利用させていただきます。
※ 賞品の発送日時のご指定はできません。

注意事項

次の場合は当選権利が無効となりますので、ご注意ください。
 ・当選者様の連絡先が不明、不在等の理由により、ご連絡がとれない場合
 ・キャンペーンの当選権利を他人に譲渡・転売した場合または換金した場合
 ・その他、応募に関して不正な行為があった場合
※応募受付の確認、抽選結果に関するお問い合わせは受けかねますのでご了承ください。

応募フォーム

この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

欧州では教具!「ゲオマグ プロエル」で図形感覚に親しむ【8歳体験談】

欧州では教具!「ゲオマグ プロエル」で図形感覚に親しむ【8歳体験談】

ゲオマグは、磁石内蔵のバー、スチール製ボール、プラスチック製パネルを組み合わせてさまざまな造形ができる知育玩具です。上下・左右だけでなく、角度も自由につけ...
遊びの中で立体や展開図に強くなれる!それが「ゲオマグ」

遊びの中で立体や展開図に強くなれる!それが「ゲオマグ」

空間認識能力が高い人は、IQが高い傾向にあるのをご存知ですか?空間認識能力とは、立体や展開図を考える能力のことをいいます。遊びの中でそんな能力を高める訓練...
叱らない育児は可能なの?幼児教室のベテラン先生に相談した結果

叱らない育児は可能なの?幼児教室のベテラン先生に相談した結果

「叱らない育児」を取り入れてもっと育児を楽しく。それが理想とわかっていても、子ども相手についイライラしてしまうことがあると思います。「叱らない育児」の第一...
くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

簡単・手軽に作れるキットも販売されているくるみボタン。コロンとした丸みのある形が可愛いくるみボタンのさまざまな作り方からコツ、ポイント、アレンジ方法までご...
知ると楽しい「数の雑学」算数に興味を持つきっかけに

知ると楽しい「数の雑学」算数に興味を持つきっかけに

小学校入学後に算数への苦手意識を持たないため、幼児期のうちに数に慣れることは大切です。ご紹介する「数の雑学」は数の単位・ものの数え方など、子どもが友達に教...

WRITER

haniIshikawa haniIshikawa  タイに4年在住。2017年に帰国しました。0歳と3歳の男の子を育てています。在宅ワーク(ブログ・ライター業)と育児の両立が目標。【趣味】カメラ、読書。シンプルライフ、ミニマリストを目指しています!