2019年12月24日 公開

おうち英語を応援したい!リアルな知育写真をまとめました

知育は毎日の積み重ねが大切ですが、時にはくじけてしまうこともありますよね。知育ママたちのリアルな投稿を見ていると、うちでもやってみよう!頑張ろう!と思えますよ。「#チーク写真」に集まったやる気を引き出す「おうち英語」投稿を集めました。

部屋の中に文字やイラストを散りばめて、興味を引き出そう!

via Photo by @h.home.life さん
@h.home.life さんからは、おうちの中に貼られた文字のステッカーやマグネット・ポスターの投稿です。

@h.home.life さんの狙いは、お子さまが自然に文字や数字に興味を持つこと。
お子さまの目線の高さ、読みやすい大きさ、興味をひくイラスト付き、生活同線上で自然に目に入る場所、の5点を意識して設置しました。
設置場所はリビング、ダイニング、廊下、お風呂、子ども部屋…どこにいても目に入る状況です!

お子さまに等身大の知育を与えられるのは、やはりおうちですよね。
どんどん新しい知識を吸収していく姿を見るのが楽しみです!

これぞ現代の知育!スマートスピーカーを活用

via Photo by @harupicchiさん
@harupicchiさんは、おうち英語にスマートスピーカー「アレクサ」を活用しています。

Amazon Musicと連携させて英語の曲をかけたり、英語辞書の代わりになったり、アルクのTOEIC機能も活用しているんだとか。
アレクサに合わせて、踊る赤ちゃんの姿が可愛くてたまらない投稿でした!

スマートスピーカーからはネイティブな発音が流れるので、あまり発音に自信のないパパママには心強い味方です。
CD・DVDプレーヤーなどと連携させれば、言葉だけで英語をかけ流してくれますよ。
スマートスピーカーの活用術は、こちらの記事にも書いています!

見よう見まねでアルファベットを書いてみよう

via Photo by @nene_english2019さん
台湾在住の @nene_english2019 さんは3児の母。ご自身も英語の勉強をしています。

末っ子ちゃんが書いているのは……テキストに書かれたアルファベットと横に書かれているイラスト。
なんとなく、何のイラストかわかりますよね?
掲載にあたり、念のため「Aの横がAppleで、BはBallですか?」と訊いてみたら合っててよかったです(笑)。

台湾在住ということもあり、外国人親子が集まるプレイグループ(サークルのようなもの)に参加したり、お兄ちゃんが英語を話す幼稚園に通っていたりする中で、末っ子ちゃんも自然と英語に興味を持つようになったそうです。
写真のテキスト「Let's Go」は7つ上のお姉ちゃんのもの。
お姉ちゃんのテキストを真似するなんて、兄弟姉妹がいるご家庭ならではのシーンですよね。

定番の曲も英語で!クリスマスのおうた絵本

via Photo by @ushikonbuさん
募集時期が11月〜12月とだけあり、クリスマスの投稿もいくつかいただきました。2投稿を紹介します。
英語絵本やおうち英語の取り組みなどを投稿している@ushikonbuさんからは、クリスマスの歌が入っている絵本を紹介していただきました。
この絵本には、「ジングルベル」「サンタがまちにやってくる」「きよしこのよる」「あかはなのトナカイ」「おめでとうクリスマス」といった定番5曲の日本語・英語版が収録されています。

去年のクリスマスに購入したものなのに、お子さまが気に入ってしまい、1年中遊んでいたのだとか!
知っている歌なら、ついつい口ずさんでしまいますよね。

おうた絵本は、文字が読めない低年齢の子どもでも、ネイティブの発音に触れられるアイテムです。
日本語と英語両方入っている絵本も多く出ていますので、うまく活用しておうち英語に取り入れてみましょう。

サンタさんに欲しいものを英語でリクエスト!

via Photo by @saaki0715さん
続いてもクリスマスの話題です。
@saaki0715 さんは、お子さまたちとサンタさんへのリクエストを書き、お部屋の一角に飾りました。
長男くんの書いたお手紙には「TREX」の文字が。
TREXとは、「ティラノザウルス」の意味で、「恐竜のおもちゃが欲しい」というリクエストなのだとか。
頑張ってアルファベットを書いているなんて、成長を感じる1コマですね。
弟くんの絵も素敵です!きっとサンタさんには伝わるはず。

クリスマスといった海外が起源の行事は、おうち英語のチャンスでもあります。
上手に取り入れて、英語を身近に感じてみましょう!

まとめ 2020年もインスタのフォローよろしくお願いします!

インスタ担当として、知育に取り組むみなさまの投稿を見てきましたが、知育のことを投稿するアカウントが増え、熱量が高くなっていっているのを感じます!

真似したい投稿にはいいねやコメントがたくさんつき、実際に真似する方も。
#知育 のタグがついた投稿は2019年だけでも数万→8万投稿になりました。
Chiik!インスタグラムも約2,000→7,000フォロワーさんに(ありがとうございます!!)。
この盛り上がりにはびっくりしていますが、それだけ知育に関心あるパパママが増えているということですよね。

熱量あるフォロワーさんに負けないよう、Chiik!インスタグラムも頑張っていきます!
フォロワーさん、企画に参加いただいたみなさま、ありがとうございました。

Chiik!では、引き続き「おうち英語」や知育に取り組むフォロワーさんを応援しています。
#おうち英語 #チーク写真 や今回紹介したみなさまの投稿もぜひ見てくださいね!
2020年も企画をおこなう予定なので、よろしくお願いします。
インスタでは、お子さまにあわせた絵本と知育活動を提案するサービス「コノコテラス」とコラボした連載を開始しています。
この連載では「8つの脳力」を1つずつ取り上げ、脳力に関連する絵本と知育活動を紹介しています。
こちらも合わせて、見ていただけると嬉しいです!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【2020年版】幼児向け英語教材おすすめ&人気10選をまとめて紹介

【2020年版】幼児向け英語教材おすすめ&人気10選をまとめて紹介

幼児からの英語教育が注目され、さまざまな教材が各メーカーから発売されています。たくさんありすぎてどの教材がいいか分からない方のために、各教材10種類の詳細...
おうちで英会話!育児に使える英語フレーズ集

おうちで英会話!育児に使える英語フレーズ集

2020年から小学校高学年の授業で英語が必須に、大学入試では英語4技能が重要視されることを受け、子どもの英語教育への関心がますます高まっています。柔軟で吸...
子どもが自ら英語を学ぶ姿勢をつくるには【小1から英検チャレンジ】Vol.10

子どもが自ら英語を学ぶ姿勢をつくるには【小1から英検チャレンジ】Vol.10

子どもの習い事ランキングの上位に入る「英会話」。しかし、日本で暮らしてる限り日本語だけで不自由しないので、英語を習っていたとしてもなかなか身につかないこと...
英単語を覚えるにはルー語がいい⁉【小1から英検チャレンジ】Vol.9

英単語を覚えるにはルー語がいい⁉【小1から英検チャレンジ】Vol.9

語学を学習する上で、語彙を増やすことはとても大切。子どもの英語教育では、どのようにして語彙を増やしていくことができるでしょうか?娘のミヤピーの語彙を増やす...
自宅で楽しく英語学習!スマートスピーカーで親子で遊べる英語ゲーム

自宅で楽しく英語学習!スマートスピーカーで親子で遊べる英語ゲーム

英語学習ではインプットとアウトプットが大切です。そこで役立つのがスマートスピーカー!スマートスピーカーを使って英語で遊べるゲームやクイズを紹介するので、親...
LOA

WRITER

chiik!編集部 chiik!編集部  Chiik!(チーク)の公式アカウントです。