2018年12月22日 公開

大人気シリーズ「マジック・ツリーハウス」とは?おすすめ5冊を紹介

子どもたちから絶大な人気を誇る「マジック・ツリーハウス」。世界で1億4000冊も売れているという、人気の児童書シリーズです。子ども達に人気の理由はなんでしょうか?今回はシリーズのなかから5冊を厳選してご紹介します。

「マジックツリーハウス」が子どもたちの心をつかむ理由

「マジックツリーハウス」とは、アメリカ発の児童書シリーズ。これまで40巻以上が発売されており、全世界の子どもたちから爆発的な人気を誇っています。

主人公は二人の兄妹。兄のジャックは真面目で慎重派、妹のアニーは冒険好きで行動派です。この二人が魔法のツリーハウスから、いろいろな場所へ時空旅行をして冒険を繰り広げます。

お子さまたちに人気のある理由は4つ。
 (1)低学年生でも飽きずに読破できるボリューム感
 (2)すべての漢字に読み仮名がふってあるので読みやすい
 (3)性別に関係なくわくわくドキドキできるストーリー
 (4)お話に出てくる歴史・文化・自然などが興味をそそりやすい

2012年1月には映画化もされました。声優には北川景子さん(兄ジャック役)、芦田愛菜さん(妹アニー役)を起用。DVD、ブルーレイも発売しているので、本が苦手なお子さまはまず映像作品から入るのもおすすめです。

第1巻 恐竜の谷の大冒険

タイトル:マジック・ツリーハウス 第1巻 恐竜の谷の大冒険
著者  :メアリー・ポープ・オズボーン、食野 雅子(訳)
出版社 :株式会社KADOKAWA

シリーズ第一巻の冒険は、恐竜時代へのタイムスリップ。主人公の兄妹は、恐竜たちと仲良くなったり、追いかけられて危ない目にあったりとハラハラドキドキの展開です。

たくさんの種類の恐竜が登場するので、恐竜や動物が好きなお子さまは特に夢中になって読んでくれるはず。未知の世界の動物が想像力をかきたてます。

第9巻 タイタニック号の悲劇

タイトル:マジック・ツリーハウス 第9巻 タイタニック号の悲劇
著者  :メアリー・ポープ・オズボーン、食野 雅子(訳)
出版社 :株式会社KADOKAWA

このお話では、ジャック、アニーの兄妹ともに、犬のテディも一緒に冒険の旅へ出発します。有名なタイタニック号の沈没をテーマにしており、悲しいお話ながら、子どもの心に「人を助けたい!」という気持ちを芽生えさせてくれます。

親しみやすい主人公たちの視点を通すことで、物語が子どもの心に入っていきやすく、重いテーマでも無理なく読み進めることができるでしょう。

第11巻 戦場にひびく歌声

タイトル:マジック・ツリーハウス 第11巻 戦場にひびく歌声
著者  :メアリー・ポープ・オズボーン、食野 雅子(訳)
出版社 :株式会社KADOKAWA

舞台は1861年に起きたアメリカの内戦、南北戦争の時代。主人公の兄妹がタイムスリップすると、連邦軍の負傷兵と出会います。野戦病院のお手伝いなどをする主人公の目を通じて、お子さまは戦争の悲惨さ、怖さを疑似体験します。戦争はあってはならないものだと、子どもながらに感じとれる作品です。

第39巻 第二次世界大戦の夜

タイトル:マジック・ツリーハウス 第39巻 第二次世界大戦の夜
著 者:メアリー・ポープ・オズボーン、食野 雅子(翻訳)、甘子 彩菜(イラスト)
出版社:株式会社KADOKAWA

主人公の兄妹がマジックツリーハウスから飛び出した冒険の舞台は、親友を救うために訪れた第二次世界大戦真っ只中のフランス上空。パラシュートで飛行機から飛び出す瞬間の臨場感あふれる情景には、ドキドキ感が止まりません。勇気を出して地上に降り立つ決心をした兄妹に、思わず「がんばって!」と言いたくなります。

第二次世界大戦も歴史の授業で習いますが、習う前に知っていることでお子さまの興味を引き、理解度を高める助けになるでしょう。

第42巻 アーサー王と黄金のドラゴン

タイトル:マジック・ツリーハウス 42巻 アーサー王と黄金のドラゴン
著者:メアリー・ポープ・オズボーン、食野 雅子(訳者)、甘子 彩菜(イラストレーター)
出版社:株式会社KADOKAWA

こちらのお話にはファンタジー好きなお子さまにはたまらないドラゴンが登場。第一巻の恐竜もそうですが、子どもは実際には見ることのできない動物や、ドラゴンのような架空の生き物が大好き。活字に親しむきっかけとしてもぴったりでしょう。

このお話は、円卓の騎士で知られるアーサー王伝説を下敷きにしたオリジナルストーリーで、主人公の兄妹がアーサー王の命を救うために奮闘します。黄金のドラゴンに命の水、盗賊団…とワクワクするような要素が盛りだくさん。主人公たちの一生懸命な姿が勇気と感動を与えてくれること間違いなしです。

物語の世界に親しんで豊かな心を育てよう

「本を読むこと」は、お子さまの想像力、感受性を養ううえで大変優れた方法です。小さなころからたくさんの本を読み聞かせることにより、本を読むことは楽しい・好きだと自然に思うようになります。また言葉の発達を促し、文字を読むこと、字を書くことへの抵抗感もやわらげてくれるでしょう。

普段本を読む機会が少ないお子さまでも、マジックツリーハウスのようにワクワクドキドキがいっぱいのお話にふれることで、読書に親しめるようになるかもしれません。お子さまと一緒に本屋さんへ足を運び、シリーズのなかから興味をひかれる一冊を選んでみてはいかがでしょうか。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
【Chiik読プレ】社会性や集中力が身につく!4歳から遊べるドイツのゲーム2種を各5名様にプレゼント!

【Chiik読プレ】社会性や集中力が身につく!4歳から遊べるドイツのゲーム2種を各5名様にプレゼント!

ルールに則って競い合うゲームは、社会性や集中力、思考力を身につけるのにぴったり!ドイツの老舗ゲームメーカー「ラベンスバーガー社」の2つのゲームを紹介します...
子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...

WRITER

noriko noriko  現在14歳になる多感な年頃の、一人っ子男子の母です。現在進行形の子育てについてや、これまでの育児経験などを元に、子育て中のパパママに役に立ちそうな情報を提供していきたいと思っています。