2016年8月2日 公開

話題のグランピング施設「ワイルドマジック」でママ友パーティ!

みなさんは「グランピング」って聞いたことはありますか?「グラマラス」と「キャンピング」が合体した造語が「グランピング」で、グラマラス=豪華なキャンプを楽しむという意味なんです。今回は都内でグランピングを楽しめる数少ない場所「ワイルドマジック」をご紹介します!

目の前は超高層ビル!大都会でグランピングを楽しもう

都会の真ん中でのBBQ🍖🍖🍖

A photo posted by Aki (@68rangers) on

東京の湾岸エリア豊洲は、ここ数年急速に発展している場所です。東京湾と林立する超高層マンションを視界におさめる一等地に、「ワイルドマジック」の広い敷地があります。およそ1.6ヘクタールの敷地には、アメリカンヴィンテージをコンセプトにした開放的で明るいキャンプ施設がズラリ!テントの脇に自家用車を駐車できるオートサイト型のキャンプ場なので、わいわいドライブがてら立ち寄ることもOKです!

〈WILD MAGIC〉
【所在地】
東京都江東区豊洲6丁目1-23
【営業日・時間】
24時間(プランによって変動)
【定休日】
不定休
【アクセス情報】
ゆりかもめ東京臨海新交通臨海線 新豊洲駅 徒歩2分
晴海通り/都道304号線を豊洲方面へ、晴海大橋南詰(交差点)を左折して都道484号線 入ってすぐ

一味違う!ワイルドマジック流バーベキュー

 (14077)

キャンプといえばバーベキューですよね!ワイルドマジックの提供するバーベキューは肉料理にこだわったアメリカンスタイル。もちろん道具も食材も完備しているので、手ぶらで大丈夫。

オリジナルスパイスで味付けされた厳選赤身肉を、専用ロースターでじっくり焼き上げれば、香ばしいアメリカンステーキのできあがり!付けあわせの新鮮野菜や築地直送の海鮮、大人数用のビールサーバーまであるので、「大人も大満足」の豪華なバーベキューになることは確実です。

午前10時からスタートする各種バーベキュープランは完全予約制で、一組4時間までなので、「行ってみたけど混んでいて使えなかった!」なんてことも心配無用です。

これぞグランピング!テントのなかはまるでリビング

 (14080)

「せっかくのキャンプなので屋外でいろいろ楽しみたいけど、夏は陽射しが……」
女性にとっては日焼け対策、気になりますよね。でも大丈夫。そんな心配にもワイルドマジックはばっちり応えてくれます!

キャンプスペースの種類を予約するときに「エクスキャンプサイト」をチョイスしましょう。バーベキュースペースの隣には日よけ用のテント、そしてテントのなかには北欧をイメージしたおしゃれなテーブルセットがあります!

ワインやシャンパン、お好みのおつまみを持ち込んで、ママ友たちと乾杯♪ これぞグランピングの醍醐味です。

本格的なキャンプ体験なら宿泊プランがオススメ

 (14083)

「キャンプ」という言葉の意味は「屋外で生活する」ということ。せっかくキャンプするなら、バーベキューで済ませずに、テントに泊まってみたい!と思うのも自然ですよね。

そんなときはワイルドマジックの「GO-cam(ゴーキャン)」プランを利用しましょう。午後5時から翌朝10時の設定で、夕食と朝食の食材もセットに含まれています。

テントで一夜を明かすのは、子どもにとってちょっとした冒険気分!夏休みの思い出づくりにもぴったりです。

大人だからこそ守りたいグランピングの注意事項

 (14086)

キャンプで羽目を外してしまうのは子どもだけじゃありませんよね。子どもの見本となれるよう、私たち大人も次のような最低限のマナーは守りましょうね。

・就寝時間は静かに。ワイルドマジックでも、BBQは午後11:00で終了とし、午後11:00~翌午前7:00までは「クワイエットタイム」として利用者に騒がないよう求めています。
・泥酔して迷惑をかけない。ワイルドマジックでは、泥酔者については強制的に退場させる場合もあるそうですよ!
・花火は引火の危険があるのでご注意を。ワイルドマジックでは手持ち花火のみOKです。
・楽器演奏、カラオケ、スピーカーの利用等、大きな音を出す行為はほかの利用者の迷惑となります。ワイルドマジックでもこれらの行為は禁止です。


ワイルドマジックでは上記のほかにもさまざまな利用規則を定めているので、事前にHPをチェックしておくといいですね。

電車一本で大人のキャンプ場へ!

都内で気軽にグランピングができる「ワイルドマジック」をご紹介しました。
都心で仕事をしているといろいろとストレスもたまりますよね。そんなとき、電車一本で陽気なアメリカンスタイルのキャンプ場に行けるというのは最高です。
もちろん親子でも十分楽しめる場所ですので、夏休みのキャンプ地候補としてもオススメですよ!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子連れも◎WILD MAGICでグランピング体験を満喫!

子連れも◎WILD MAGICでグランピング体験を満喫!

青空の下、家族や友だちと盛り上がれるBBQ。子連れで色々と食材や備品を準備・携帯するのは大変ですが、都心でほぼ手ぶらで気軽に楽しめる場所なら嬉しいですよね...
都内から1時間!グランピングでおいしい食と自然を味わおう

都内から1時間!グランピングでおいしい食と自然を味わおう

グラマラス(魅惑的な)+キャンピング=グランピング。洗練された施設で手ぶらでも楽しくキャンプできる「大人のためのキャンプ」です。今回はグランピングデビュー...
関西でグランピングをしよう!オススメスポット3選

関西でグランピングをしよう!オススメスポット3選

子どもと一緒にキャンプを楽しみたい!でも子どもがいるとテントを自分たちだけで張ったりできるか不安……。そんなご家庭も多いでしょう。そんな時にぴったりなのが...
子どもと一緒に!注目のグランピングスポット4選

子どもと一緒に!注目のグランピングスポット4選

「グランピング」とは「グラマラス」と「キャンピング」を掛け合わせた言葉。自然の中で生活をしつつ、ホテル並みの設備やサービスを利用することができる新しいキャ...
家族で行く冬キャンプ!夏にはない冬キャンプの魅力とは?

家族で行く冬キャンプ!夏にはない冬キャンプの魅力とは?

キャンプは夏にするものだと思っている方も多いのではないでしょうか?実際には、冬だからこそ楽しめるキャンプの魅力もあるものです。冬キャンプのおすすめポイント...

WRITER

takutaku takutaku  雑誌の編集を経験後、フリーライターとして活動しています。