2020年11月1日 公開

ディズニー英語システム(DWE) を中古で買う方法と実際の効果

子どもの英語教育を考えたことがある方なら、一度はディズニー英語システムを耳にしたことがあるのではないでしょうか?この記事では、ディズニー英語システムを中古で買う方法と、中古で買う場合のメリットデメリットをご紹介していきます。 また、まだ使い始めて1年足らずと日が浅いわが家ですが、実際に使っている私の子どもたちへの効果もご紹介します。

ディズニー英語システムってどんなもの?

私は、第一子妊娠中にプレママ向けの雑誌で初めてディズニー英語システムの存在を知りました。
当時は、妊娠中からの英語教育なんて全く頭になかったので、とても衝撃的だったのを覚えています。
5年前の1人目が赤ちゃんの頃に、サンプルと資料請求はしてみたもののとても気軽に試せない値段で、検討すらしませんでした。
ディズニー英語システムは英語をマスターするために開発された子供向け(0~12歳)英語家庭教材としてウォルト・ディズニー・カンパニーが正式に認めた唯一のプログラムです。
英語名のDisney World of English(ディズニー英語システム)の頭文字を取って、ユーザーの間では通称DWEと呼ばれています。
1978年の発売から40年以上の歴史があり、2020年現在約100万人の正規ユーザーがいます。
そんな私ですが、昨年から子どもたちと一緒にディズニー英語システムに取り組んでいます。
そう、一番のネックだった値段が抑えられる方法で。
なんと、中古で費用を抑えてディズニー英語システムの教材を揃えることができます

実際にわが家にある中古DWEの教材の一部 photo by author

DWEの教材には、子どもたちが大好きなディズニーキャラクターがたくさん登場します。
おうちで楽しく遊びながら、小さなうちから英語を身に着けることができます。
CD、DVD、絵本が同じ内容に連動して構成されています。他にも英語カードを読み取るトークアロングカードや、絵本をタッチすると単語だけではなく歌や会話が聞けるミッキーマジックペンで遊びながら学べます。

口ずさみやすいメロディに流れてくる歌は、子どもでも覚えやすく、英語をセンテンスで覚えることができます。
わが家はDWEに行き着くまでに、他の英語教材も試したことがありますが、DWEは本当によくできた教材だと使ってみて実感しています。

(photo by author) 兄弟一緒に、トークアロングカードを使って発音練習をしています。

DWE正規購入の値段

DWEの無料サンプルと資料を請求しても値段は記載されていません。
サンプル請求後、アドバイザーさんによる自宅での無料体験を受けた際に費用の説明を聞くことができます。

調べてみたところ、全ての教材セットになったフルセットだとなんと税込み96万円越え…。(2019年リニューアル後の金額)
DWEの核となるメインプログラムの入ったミッキーパッケージでも、税込み70万円越えのようです。
長く使うものであっても、なかなか最初にまとめて支払うには大きな金額です。

DWE正規購入のメリット

正規購入することのメリットは、大きく6つあります。

全国で年間2500回以上開催されるイベントに参加できる。(2019年の実際の回数)
週に1回ネイティブ講師の英語レッスンが受けられる。
不慮に破損してしまったものを無償で交換してもらえる。
卒業までレベルアップを目指すCAP制度がある。(ミッキーパッケージ以上)
相談専用の学習サポート・サービス『ホットライン』が利用できる。
教材が会員価格で購入できる。
上記の特典を受けられるのは、正規購入者のみです。
イベントはショー形式が多いようですが、家族でキャンプに参加できるものもあり、楽しくアウトプットできる機会が用意されています。
ただし、イベントに参加するのには別途費用がかかります。都市部であれば参加の機会も多そうですが、地方在住ならば移動時間も多くかかってしまいます。
何しろ、小さな子どもを連れての長距離移動はなかなか大変です。

また、これらの特典を受けるためには購入後別途ワールドファミリークラブに加入が必要になります。
ワールドファミリークラブの会員費は、1家庭につき1か月税込み3410円です。
例えば、2歳からの10年間加入すると、3410円×12か月×10年の総額409200円が必要です。

費用はかなりかかりますが、アウトプットの機会がありアフターケアも手厚いので、徹底的に取り組むにはいい制度だと思います。

DWEを中古で買う方法

わが家の場合ですが、先述したDWEの費用の問題で迷わず中古購入に決めました。
中古購入の方法は、大きくこの3つの方法があります。


中古教材の販売業者から購入する。
ヤフオク等のオークションサイトで購入する。
メルカリ、ラクマ等のフリマサイトで購入する。


1つずつ説明していきます。

中古教材の販売業者から購入する

ママのガレージセール

Swing Kids

この2店舗は、再生保障制度があることと、クリーニング済みのものを用意してくれることもあり安心です。

また、Swing Kidsでは、Swing Kids Freinds会員サービスというものがあり、中古購入でありながらもアフターケアサービスを受けられます。
子どもがうっかり機械を壊してしまっても、購入金額の10%で最長3年間何度でも修理を受けることができます。

オークションサイトで購入する

おなじみのヤフオクは、いつ見てもDWE教材が多数出品されています。
個人で出品されてる方もいますが、店舗として出品しているケースもあります。
私も実際に利用したことがありますが、大手中古本チェーンから破格の値段で購入できました。
ただ注意点としては、個人で出品されている場合は特に、再生保証があるかは確認しておくことをおすすめします。

フリマサイトで購入する

メルカリ・ラクマのフリマサイトにも多数出品されています。
こちらは完全に個人取引となるので、店舗のような保証がないケースがほとんどです。
とはいえ、まれに未開封品で破格のものなども出品されていることもあるので、出品者の評価も見ながら検討するのも一つの方法です。

DWE中古購入のメリットとデメリット

費用をかなり抑えることができることが魅力のDWE中古購入ですが、メリットはもちろん、デメリットもあります。

DWE中古購入のメリット

費用が正規購入に比べて安い
子どもに合った教材を少しずつ揃えられる
使用後に売ることができる

1つずつ説明していきます。

1.費用が正規購入に比べて安い
中古教材の販売業者で数年前のフルセットが、30~40万円ほどで販売されています。
正規購入の半額以下で購入することができます。
親としても正規購入よりはゆったりとした気持ちで始めることができます。

2.子どもに合った教材を少しずつ揃えることができる
どの教材もそれぞれ効果的なので、一度はフルセットを検討したこともありました。
しかし、一度に大量の教材が届くことを想像すると、収納場所が問題です。
DWE専用の棚もありますが、当時1歳の次男が棚から全部本もDVDも出して部屋が散らかるのではないかと心配でした。

わが家の場合ですが、赤ちゃん向けの『プレイアロング』と本来なら1~12まである『メインプログラム』を3までのあえて少ないセットをまず購入してみました。
無料サンプルだけでは中古でもフルセットを購入することは決めきれなかったので、いい選択ができたと思っています。


3.使用後に売ることができる
オークションやフリマのサイトをよく見ていると、だいたいの相場が分かってきます。
DWEの教材は状態にもよりますが、年数が経ってもさほど値崩れすることはありません。
数年ごとにリニューアルはあるものの、内容自体はほとんど変わっていないからです。
実際に私も、後から追加購入した教材と被ったものを売却したところ、購入した金額よりも高値で売ることができました。
フリマサイトやオークションサイトに自分で出品するだけでなく、中古教材の販売業者に買い取ってもらうこともできます。

わが家は検討の結果フルセットは購入せずに、欲しいものだけ少しずつ購入していきました。問題の一つであった収納スペースも確保しやすく、トータルの費用はかなり抑えることができました。

(photo by author) 2歳次男が自分で簡単に取り出せるように、軽くて柔らかい箱に入れています。

DWE中古購入のデメリット

ワールドファミリークラブに加入できない、この1点につきます。
つまり、イベントやテレフォンレッスンもないのでアウトプットの機会を、意識的に作らないと全くありません。
また機械類が壊れてしまった場合、Swing Kidsの Swing Kids Freindsに加入している場合を除き、補償はありません。


ただ正規購入のテレフォンレッスンも週に1回15分前後のものなので、アウトプットの時間としては少ないのではないかと感じています。
わが家は対策として、子ども用のオンライン英会話を受講したり、数年に1度実際に海外旅行をしてアウトプットの場を作っています。昨年は短期でしたが親子留学にも挑戦しました。
それに加えて普段の家庭での会話に、簡単な英語での声かけを取り入れています。

DWEを実際に使ってみた効果

わが家は、5歳の長男と2歳の次男の2人の子どもがいます。
DWEを使い始めて初めてまだ8か月ほどですが、それぞれに効果が現れていることを感じています。

現在5歳の長男は一時期、DVDを見るのを拒絶してしまったことがありました。
そんなときでも、遊んでいるときやご飯の時間にCDのかけ流しは続けていました。
最近はDVDを流しても、集中して見るようになり、言っていることがほぼ理解できるようになったようです。
つい最近のことですが絵本のリーディングを始めてみたところ、間違えながらも初めからすらすらと読めるので驚かされました。まだ英単語はいくつかしか読めないはずなのに、いつの間にか聞き流しとDVDで丸暗記していたようです。

(photo by author) 長男は最近、リーディングの練習を始めました。
また夏休み中に、アウトプットのためにも長男をインターナショナルスクールのサマースクールに通わせてみました。
ネイティブの先生の英語が、日に日に理解できるようになったそうです。

先日一緒に散歩しているときに、「Which way should we go?」(どっちに行く?)と急にDWEの歌に出てくるフレーズが出てきたときには驚きました。
話す英語がまだまだ文法的にはおかしいことも多いですが、着実に身についていると感じています。

2歳の次男は、まだ日本語の発話がほとんどない1歳の頃からDWEを始めました。
ベビー向けの『プレイアロング』をメインに、一緒にDVDを見たりCDのかけ流しから始めました。
スーパーに一緒に行くと、まだ「りんご」と発音できない時期に、 「Apple!」と指を指してきれいな発音で言えたときには驚きました。
2歳になった今も、英語への苦手意識が全くなく、まるで生活の一部として楽しんでます。
カードを通すと英語で音声が聞ける『トークアロングカード』や、タッチペンで絵本をタッチすると音声や歌が聞ける『ミッキーマジックペン』もお気に入りです。
私が手が離せないときでも、自分からまるでおもちゃで遊ぶように英語に触れています

(photo by author) 会話文や効果音まで聞けるミッキーマジックペンで遊ぶ次男
次男も間違いはありますが、出かける前に「Are you ready?」と私に聞いてきたり、天気がいいと「It’s sunny!」と短い文章が出るようになってきました。
また日常生活の中で、「Wash your hands after snack time!」(おやつの後は手を洗おうね)などの簡単な問いかけにも、「O.K!」とすぐに身体が動くようにもなりました。
CDのかけ流ししかできない日もありますが、少しずつでも継続することで兄弟それぞれに効果が出てきていることを実感しています。
そして何より嬉しい効果は、2人とも英語が大好きになったことです。

まとめ

最近は英会話教室以外にも、子どもの英語学習の方法が多くあり、自宅でできる英語教材も数多く存在します。
どれがわが子に合うのか、料金に見合った効果が出るのか、親としても迷うところではないでしょうか。
特に低年齢から始める場合は、親が一緒に取り組む必要も出てくるので、本当に続けられるか不安もあると思います。実際に私がそうでした。

『DWEは教材としては良さそうだけど高いし、こんなにたくさん使いこなせるかな。すぐ飽きてしまったらもったいないな。』とマイナスのことばかり考えてしまっていました。
実際に多くの中古DWEが売られているのを見ると、途中でやめてしまうケースも多いのではと不安になったものです。
わが家の場合は、そんな親の心配をよそに、子どもたちの方がすっかり習慣にしてしまっています。

同時に、『DWEは正規購入でフルセットで買うもの』という先入観があり、なかなか思い切ることができずにいました。
以前の私のように、やってみたいけど一つでも不安がある方は一度、中古で始めることを検討してみてはいかがでしょうか?
中古購入であれば、やってみて本当に継続が難しい場合は、その時点で考え直すことも容易なはずです。
もちろん中古で一度やってみて、本格的に続けたいから正規購入しなおすということも選択できます。

英語学習は効果を実感するのに、時間がかかるものです。
特にまだ日本語もままならない乳幼児だと、初めは効果が見えにくいです。
日本語でもそうですが、不思議なことに1語出てくると、次から次に言葉が出てくるようになります。
そんなわが子の成長をすぐ近くで見ることができるのは、親として本当に嬉しいものです。
DWEの教材はおうち時間で楽しめるものばかりなので、中古購入で気軽に始めてみてはいかがでしょうか。
■スポンサードリンク
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【実体験】ディズニー英語システム(DWE)を4年半続けた効果と反応

【実体験】ディズニー英語システム(DWE)を4年半続けた効果と反応

妊娠中にDWEを購入し、4年半が経過しました。途中中断した時期や、挫折しそうになったこともあります。子どもの成長に合わせて長く使えるDWE、4歳になったい...
【体験談】こどもちゃれんじEnglishの効果と退会理由を紹介

【体験談】こどもちゃれんじEnglishの効果と退会理由を紹介

幼少期の英語教育、たくさんありますよね。現在は他の教材をメインにしている我が家。今回は息子が2歳の時に受講した“こどもちゃれんじEnglish”の体験談で...
英語教育は妊娠中から?胎教の効果とは

英語教育は妊娠中から?胎教の効果とは

プレママが妊娠中からできる「胎教」と「英語教育」についてご紹介します。オススメの英語CDや胎教方法など経験を交えてご紹介しています。
こどもちゃれんじEnglishの効果と料金を詳しく解説

こどもちゃれんじEnglishの効果と料金を詳しく解説

小学校の授業で英語が科目化し、先取って英語を学ばせておきたい!早めのスタートダッシュを切りたい!と思う方も多いのではないでしょうか。今回は、こどもちゃれん...
親子ホームステイ体験記 ~3歳児を連れて北欧フィンランドへ!~

親子ホームステイ体験記 ~3歳児を連れて北欧フィンランドへ!~

息子が3歳の時、フィンランドに住む親戚の家に10日間ホームステイをしました。親子留学を決断した理由、子連れ海外旅行としての体験談とホームステイのメリット、...

WRITER

kumiko kumiko  兵庫県在住。5歳・2歳のわんぱく盛りの息子たちの母です。 大学では英語を専攻していました。 現在は、マイペースに英語育児を楽しんでいます。 子どもたちとの体験からの気づきを、ママ目線でシェアしていきます! 旅行とパンを焼くのが趣味です。