2019年1月20日 公開

高IQ団体「メンサ」とは何?入会の条件やテストの受け方

天才集団と称される「メンサ(mensa)」をご存じでしょうか?"全人口のうち上位2%のIQを持っていること"のみを条件とした、世界的な組織です。日本にもメンサの公式支部がありますが、一体どのような活動をしているのでしょうか?気になる入会方法もご紹介します。

メンサとは


メンサ(Mensa)とは、イギリスのリンカシャー州に本部(メンサ・インターナショナル)がある国際グループ。世界各国に10万人以上のメンバーがいるとされています。1946年の創設以来、今や世界で約40カ国に支部がある団体にまで大きくなりました。

日本にも公式な日本支部「JAPAN MENSA」が置かれています。JAPAN MENSAの会員数は、2018年9月時点で約3,500人。2018年の日本の総人口は1憶2520万人なので、計算上ではメンサ会員は1万人に1人もいないということになります。

「メンサ」とは本来ラテン語で、「テーブル」を意味する単語です。彼らは人種や教的信条、国籍、年齢、学歴などあらゆるバックグラウンドとは無関係に、「IQが高い」というひとつの条件のみでつながっています。知性才能を人類の向上に役立てること、知性に関する研究の激励、メンバーの知的な社会的活動を促進させることが活動の目的です。

メンサ会員になるには?


メンサ会員になるにはどうしたら良いのか、気になるという方も多いのではないでしょうか?天才的ともいえるIQを持つ、知性にあふれた人だけがメンサ会員になることを許されます。まずは自分のIQをチェックすることで、入会に手が届くレベルかどうか判断してみましょう。

入会の条件

メンサに入会できる条件は大変シンプル。「全人口のうち上位2%のIQ(知能指数)」の持ち主であるということのみです。具体的なレベルが想像しにくいかもしれませんが、一般的にはかなりハードルの高い条件と言えます。

入会テスト

15歳以上の人であれば、メンサ主催の入会テストを受けることができます。そして全人口のうち上位2%以内のスコアがとれたなら、晴れて入会が可能です。日本在住の場合、JAPAN MENSA主催の入会テストを受けることになります。

テストに合格した場合でも、20歳未満の場合は保護者の承諾書の提出が必要です。入会テストの受験料は10,000円。一度受けたあとは1年以上あけることを条件に、生涯で最大3回まで受けることができます。

15歳未満の人も入会できないわけではありません。ただし15歳未満の場合は、メンサの入会テストではなく、専門医の知能測定の証明書を提出することで入会ができます(メンサの日本支部では、申請前1年以内に受けたWAISや WISCといった知能測定の証明書が有効)。

15歳未満の場合、もちろん本人に入会する意思があることが前提です。15歳以上であれば、検査の証明書で入会することもできます。

テストに合格したあとは?

入会テストに合格したからといって、自動的に入会できるわけではありません。合格のメールを受け取り次第、入会手続きを進めましょう。テスト費用とは別に、入会金・入会した年の月割の年会費・翌年の年会費・会員証発行料を支払います。入会手続きが完了すると、メンサ会員だけが持てるという会員証が送られてくるはずです。

メンサに入会したらどんなメリットがある?


メンサの会員カードは、一般的な生活で使用するシーンはありません。しかし「頭が良い」という証明に違いはなく、素敵な自慢にはなりそうです。

また毎月会員向けの会報が発行されており、知的好奇心をくすぐるような情報が届きます。メンサ会員だけのワークショップやセミナーにも参加でき、より知能を高めるような機会を得られるでしょう。

メンサメンバーはどんな活動をするの?


「メンサに入会したところで、何をするの?」と感じる方もいるかもしれません。JAPAN MENSAの場合、例会(講演会)やその後のオフ会、食事会を開催しています。議論をしたり、問題を出し合たりしながら飲食を楽しみ、メンバー同士の交流を図っているのです。

一方、海外のメンサ支部では、メンサ会員内でSIG(Special Interest Groups)と呼ばれる趣味のサークル活動が活発です。スポーツ同好会や切手収集など内容はさまざまで、会員たちは個々の好奇心を追及しています。

有名な日本人のメンサ会員は?


2017年11月、テレビ番組『マツコ会議』でメンサのオフ会に潜入するという内容が放送されました。これをきっかけに、メンサの知名度は急激にアップ。「そんなに頭の良い人間が本当に存在するの?」と番組でも話題になりました。実際には、テレビに出ているような芸能人や有名人のなかにもメンサ会員の方はいます。

たとえば高学歴芸人としてクイズ番組に登場することが多い、お笑いコンビ「ロザン」の宇治原史規さんや、脳科学者の茂木健一郎さん。各種メディアでも活躍している美人女医の川村優希さんや、弁護士の福永活也さんもメンサ会員です。

パパママに周知率が高い芸能人で言えば、仮面ライダーエグゼイドに出演していたモデルの岩永徹也さんも、じつはメンサに入会しています。

腕試しに入会テストを受けてみては?

メンサは特別に知能の高い人が集まる高IQ集団ですが、15歳以上で費用さえ支払えば、誰でも平等に入会テストを受けることができます。頭の良さに自信がある方はもちろん、話のネタのひとつとしても、一度チャレンジしてみてはいかがでしょうか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

EQ(心の知能指数)が高い人の特徴は?幼少期から鍛える方法

EQ(心の知能指数)が高い人の特徴は?幼少期から鍛える方法

頭の良さを決めるのはIQ(知能指数)の高さだけではありません。EQ(心の知能指数)も重要な判定基準です。考える力のある「地頭の良い人」はEQが高いとされて...
【現役保育士が教える】お昼寝編!うちの子、保育園でどんな感じ?

【現役保育士が教える】お昼寝編!うちの子、保育園でどんな感じ?

今回は、お昼寝時間の子どもたちをご紹介します。保育園のお昼寝の時間、それはパパママにとって、なかなかファンタジーな時間みたいですね。もしかしたら、お子さん...
ピアジェの4つの発達段階とは?育児に役立つ子どもの発達理論

ピアジェの4つの発達段階とは?育児に役立つ子どもの発達理論

大学の教職課程・保育士資格などで学ぶピアジェの思考発達段階説は、一般のパパママにも役立つ発達心理理論です。子どもの発達段階を普遍的な4順序で示した考え方を...
「国語力」はすべての勉強の基礎!幼児期から伸ばす方法は?

「国語力」はすべての勉強の基礎!幼児期から伸ばす方法は?

国語力は「教科としての国語」の学力だけを意味するものではありません。読む・書く・読み取る能力はもちろん、考える・感じる・想像する能力も含まれます。国語力は...
英語の母音の数は日本語よりも多い!母音の種類と覚え方

英語の母音の数は日本語よりも多い!母音の種類と覚え方

母音の数は、英語と日本語で違うことをご存知ですか?「ア・イ・ウ・エ・オ」の5つからなる日本語に比べ、英語の母音はもっとたくさんあります。それぞれ理解してお...

KEYWORDS

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー