2021年05月09日 公開

親子でオンラインヨガ「自宅でできる!知育効果のある運動系の習い事」

体と心のバランスを整え、免疫力を上げるヨガ。健康効果と知育効果も期待できるので子どもの習い事としてもおすすめです。最近人気急上昇中なのは「通わず習える」オンラインヨガ。送り迎えの時間もなく、ご家族で受講も可能。キッズヨガ、親子ヨガなどのレッスンをご自宅で気軽に楽しんでみませんか。

オンラインヨガトップ
運動能力、免疫力、集中力などを高める効果があるヨガ。無理のない運動で健康・痩身効果があるので大人の習い事の定番です。近頃はキッズヨガ・親子ヨガのように子どもの「運動系の習い事」としても人気が高まっています。

従来はヨガスタジオでのレッスンが中心でしたが、2020年よりオンラインでヨガレッスンを行うスクールが急増。パソコンやタブレット、スマートフォンを使って、自宅で安全にレッスンが受けられます。

Skype、ZoomなどのWeb会議ツールを使って、インストラクターからきめ細かい指導が受けられます。送迎、感染症対策、保護者同士のつき合いなどの気苦労から解放されるのも嬉しいですね。

「親子ヨガではなく、子どもひとりで習わせたい。」
「知育効果もある運動系の習い事をさせたい。」
「パパやおじいちゃんも習いたい。」
「できるだけ費用を抑えたい。」
などさまざまな要望もオンラインヨガならかなえられます。オンラインヨガは一般的にスタジオレッスン(通い)よりも割安な料金です。

オンラインヨガとは?

オンラインヨガとは?
インターネットにつなげたパソコンやタブレット、スマートフォンにSkype、Zoomなどのミーテイングアプリをダウンロードします。そのアプリを使ってWeb会議のようにインストラクターとやり取りして、レッスンを受けます。

スタジオレッスン同様、自分の動きを確認しながらインストラクターから直接指導を受けたり、質問をすることができます。インストラクター以外の生徒さんからは見られていないので、緊張しがちな方も安心。スタジオレッスンですと、女性のみの場合がほとんどですがオンラインヨガは男性も受講可能です。パパやおじいちゃんも気軽に始められます。

またスタジオレッスンに比べて幅広い時間帯で受講可能です。午前5時30分から午後11時以降まで受講可能なスクールもあります。
学べるヨガの種類も豊富。ベーシックヨガ、ハタヨガ、パワーヨガ、キッズヨガ、親子ヨガ、マタニティヨガ、ベビーヨガなどからお好きなプログラムを選べます。

ヨガ以外の多彩なフィットネスが習えるスクールも多いです。ピラティス、バレエ、ボクササイズ、ヒップホップダンス・・・やってみたかったことを気軽にお試しするのもOK。
受講料金の安さもオンラインヨガの魅力。親子で毎日受講しても1カ月5,000円以下のスクールもあります。

気軽に続けられる”オンライン”の7つメリット

1.好きな時間にレッスンが受けられる。
スタジオレッスンのスクールの営業時間は午前9時台~午後9時台が多いようです。商業施設の中にあるスクールは営業時間もその施設に合わせたものになっています。またレッスン時間帯、曜日が固定されているスクールになりますと、スケジュール調整が難しい方もいらっしゃるかと思います。

オンラインヨガは早朝、深夜(22時以降)のレッスンも受講可能。ビデオレッスン(動画)があるスクールなら24時間いつでも好きな時間にレッスンが受けられます。

2.受講費が安い。
毎日受講しても1カ月5,000円以下のスクールが多いです。中には1カ月税込3,080円のスクールも!マタニティヨガ、ベビーヨガ、キッズヨガなど子ども専用レッスンがあるスクールなら、親子で受講できてかなりお得です。1人で受講できる小学生低学年以上でも、1カ月5,000円以下は習い事としてはかなりリーズナブルではないでしょうか。

3.通わないので感染・犯罪・事故の心配がない。
子どもが小さい場合は特に、近場であっても送迎が必要になります。送迎が不要な距離・年齢であっても交通事故・子どもを狙った犯罪の心配はしてしまいますよね。

オンラインヨガは自宅の好きな場所でリラックスして受講できます。インストラクターとコミュニケーションを取りながら、非対面・非接触で受講できるのも良いですね。

4.ヨガ以外(ボクササイズ、バレエなど)のことも習える。
多彩なプログラムから自由に選べるのもオンラインならでは。ベーシックヨガ、パワーヨガ、ハタヨガ、マタニティヨガ、キッズヨガ、親子体操、ピラティス、バレエ、ボクササイズ、タヒチアンダンス・・・ヨガだけではなく、いろいろなフィットネスが専門インストラクターの指導の下習えます。

「午前中に赤ちゃんとベビーヨガ、赤ちゃんのお昼寝中にママがパワーヨガ」のように、子育て・家事・仕事の合間に受講できます。選択肢が多いことで、飽きずに継続して続けられそうですね。

5.相性の良いインストラクターが選べる。
習い事が楽しく続くかどうかは「先生(インストラクター)との相性」も大きな要因です。オンランヨガスクールは、スタジオレッスンに比べて多くのインストラクターが在籍しています。スクールによっては200名以上のインストラクターが在籍することも。

テレビや雑誌で取り上げられた有名インストラクター、ヨガ・フィットネスの認定資格のある専門家から、相性の良いインストラクターを選べます。1度レッスンを受けて、「何だかイマイチ。」と感じたなら、次回からは変更すればOK。インストラクターの変更が気まずさなしに、簡単にできるのもオンラインのメリットです。

6.散らかっていてもすっぴんでもOK(他の生徒さんから見えない。先生からも見えない設定も可。)
自宅での受講になるので、周りの目を気にしないですみます。動きやすい服装であれば、すっぴんでも大丈夫。多少部屋が散らかっていても、カメラが映る範囲だけ片づけておけばOK。思い立ったらすぐにレッスンが開始できます。
インストラクターとのみ映像、音声のやり取りをするので、他の生徒さんから見られることもありません。またインストラクターにも見られない、「インストラクターの映像・音声のみ」でライブレッスンを受けることが可能なスクールもあります。

7.質問がしやすい。
スタジオレッスン同様、レッスン時にインストラクターに直接質問することができます。チャット・メールでもやり取りができます。人目を気にして質問できないシャイな方も質問がしやすいかと思います。何回かレッスンを受講すれば、苦手な動きや硬い箇所をインストラクターが覚えてくれるので安心です。

何歳からできる?パパもOK?

ベビーヨガなら首と腰がすわっている0歳から受講可能。キッズヨガ、親子体操などは3歳~小学校低学年が対象となります。
スタジオレッスンですと男女別が基本ですが、オンラインレッスンは男性であるパパやおじいちゃんも受講OK。家族全員が会員になれるコースを選べば、家族が交代でレッスンが受けられます。

ヨガの効果

ヨガの効果

1.柔軟性を高める
筋肉・関節の可動域を無理なく少しずつ広げていきます。
運動能力の向上、血流アップによる健康増進につながります。
2.筋力アップ
普段使わない深層部の筋肉”インナーマッスル”も使うヨガ。さまざまなポーズをキープすることで、全身の筋肉をくまなく使います。バランスの良い美しい筋肉をつけたい方にピッタリ。
3.体幹を鍛え、バランス感覚を養う
両手をバンザイした状態で椅子に腰かけるような姿勢のままキープする「椅子のポーズ」、前後に足を広げ両手を水平に広げ、体をねじりながら片足を曲げる「戦士のポーズ」など体幹とバランス感覚を鍛える動きを行います。腸腰筋、骨盤底筋、脊柱起立筋が鍛えられることで体幹が強くなります。
4.免疫力アップ
呼吸法によって代謝アップ&腸内環境を改善することで免疫力を高めます。
ヨガを行う際は深い呼吸を行います。
体の中の空気を全部吐き切ってから、お腹が膨らむように目一杯息を吸い込みます。
この呼吸法で全身血流が良くなり、体温も上がります。代謝が良くなることで老廃物も出やすくなります。胃腸の動きも促進されるので、腸内環境が改善されます。
5.考える力が育つ
オンラインレッスンでは、視聴したことを自分の体で表現します。
インストラクターから聞いたことを理解して動くことは「考える力」を育てます。
6.想像力が育つ
子供向けプログラム(親子ヨガ・キッズヨガなど)では、動物の動きを模倣したポーズを取ることもあります。
自分の持っている知識を頼りに、よりその動物に近い動きを想像して動くことは想像力を伸ばします。
7.集中力を高める
ヨガをしている間は自分と向き合う時間です。余計なことは考えず、今この瞬間に集中することがヨガの基本。
自分の呼吸や筋肉の動きに集中して、インストラクターとポーズを取ることで集中力が高まります。
8.自律神経を整える
腹式呼吸に重点を置くヨガの呼吸法。
「息を限界まで吐き切ってから、お腹が膨らませる感じでたっぷり息を吸う」ことで自律神経が整います。
9.姿勢が良くなる
筋肉を柔らかくし、関節の可動域を広げることで骨盤や背骨の位置を少しずつ矯正します。骨と関節を正しい位置に戻し、筋肉をつけることで姿勢が改善されます。

準備するもの”自宅にあるもので代用も可”

オンラインヨガ必要なもの
ヨガを行うのに必要なものは、ヨガウェアとマットだけです。ヨガウェアは上下セットで2,000円前後、ヨガマットも1,000円台で購入できます。

家にある”代用品”でも大丈夫です。ヨガウェアは、スェットトップスにレギンス、Tシャツにジャージ素材のジョガーパンツなど動きやすい服装であればかまいません。関節の動きを妨げない伸縮性のある素材を選びましょう。

ヨガマットは厚手のバスタオル、ジョイントマット(子ども部屋などに引くクッション性のあるマット)などが代わりに使えます。タオル、マットの素材と床の種類によっては滑りやすいので注意が必要です。
1.ヨガウェア
ヨガウェア説明
1.ヨガマット
おすすめのヨガマット

フィットネスウェア レディース ヨガウェア 上下セット

商品名:フィットネスウェア レディース ヨガウェア 上下セット
販売元:Teddy
おうちのヨガだからこそ、気分を上げたい方にもおすすめな”アクティブで華やかな”ウェアです。ハイウェストでブラ丈も長めなのでお腹やお尻をきれいに見せてくれます。上から大きめのトップスを着れば、ウォーキング、ジョギングにも使えます。カップ付きでずれにくいブラと伸縮性のあるレギンスが、立・座・寝すべてのポーズをサポートします。

プリマソーレ(primasole) ヨガマット

商品名:プリマソーレ(primasole) ヨガマット
販売元:プリマソーレ(primasole)
長さ173cm×幅61cmの標準的な大きさのマット。厚さは4㎜と8mmから選べます。キャリングケースが付いていて持ち運びも簡単です。おしゃれで鮮やかなカラーと軽さが人気のベストセラー商品。

受講方法

設定方法
オンラインヨガのスクール入会は会員登録、料金の支払い、問い合わせなどがすべて非対面で完了します。カメラ機能のあるパソコン、タブレット、スマートフォンがあれば10分程度の登録作業でレッスン開始できます。

・自社アプリのあるスクール
ホームページで会員登録(個人情報、支払方法、レッスンコース等の登録)後、すぐに受講可能。

・Skype、Zoomなどの無料ミーテイングアプリを使用するスクール
1.ホームページで会員登録(個人情報、支払方法、レッスンコース等の登録)
2.Skype、Zoomなどのミーテイングアプリをダウンロード後、すぐに受講可能。

受講費

通うヨガの費用
オンラインヨガ費用の一例
スタジオレッスンの場合、週1のレッスンですと安くても1人5,000円以上が一般的。週1回レッスン月額7,000円~10,000円前後のスクールが多いです。通い放題になると月額15,000円超のスクールも。週1回ずつ親子で通うとなると10,000円は超えてしまうでしょう。

スタジオを使わないオンラインヨガの受講費はかなりリーズナブル。親子で受けられるレッスンや家族全員で受けられるコースがあるスクールも多いです。
「毎週末に家族で受けられるレッスンで税込4,400円」
「親子で受けられるプログラムあり月8レッスンでも税込4,378円、受け放題でも税込7,678円」など。運動系の習い事としても非常にお安くなっています。
オンラインと通い比較

親子ヨガとは?

親子ヨガとは?
片足立ちキープ、スクワット姿勢のママパパの膝に子どもが立ってキープなど、親子で簡単なヨガのポーズを行います。子どもの体重を生かした組体操的なポーズもあるので、ママパパの筋力アップにも効果的。ポーズの正確さ、深さよりも親子で「ヨガに集中する」ことが大切です。インストラクターの動きを真似しようとするだけでも脳は活性化されます。

同じ動きをしながらスキンシップを取ることで、信頼関係がより深まります
「上手にできたね!」「前よりふらふらしなくてすごい!」などと声がけしながら行うと達成感が得られ、自己肯定感が高まります
日本ヨガ連盟「子どもと一緒に楽しむ親子ヨガ」

知育効果も!ヨガの子どもへの効果

親子ヨガ、キッズヨガを担当するインストラクターは子育て経験のある方も多く「子どものやる気」をひき出すのが上手。褒めて認められるのでレッスンが楽しくなります。ヨガには柔軟性、筋力を高めるフィジカル面の効果だけではなく、知育効果もあります。
「指示を聞きながら、運動する」ことで聞く力・集中力・考える力・判断力が育ちます。

親子レッスン例

オンラインヨガ親子で受講
ママパパ、おばあちゃん・おじいちゃんと子どもが一緒に受けられるレッスンには上記のようなものがあります。オンラインの良い所は「子どもの成長・特性に合わせたプログラム」が選べるところです。

妊娠中は赤ちゃんの成長とママの体調の安定を第一に考えたマタニティヨガを。1歳くらいまではベビーヨガ、2歳くらいから親子ヨガ、3歳以降はキッズヨガ・・・子どもとコミュニケーションを取りながら、心身の健康を保ちましょう!

愛情と信頼関係を深めるプログラム~ベビーヨガ

マタニティヨガ、産後ヨガ

マタニティヨガ
マタニティヨガ
安定期(目安は妊娠15週以降)の妊婦さんが対象です。主治医から許可があり、定期検診も順調であれば臨月まで行えます。病院によってはマタニティヨガを妊婦教室で行う所もあるほど、安全に無理なくできます。血流を良くすることでむくみ、冷えを解消します。胃腸の調子も整うので便秘解消にも効果的です。

産後ヨガ
1カ月検診で主治医から許可が出たら産後ヨガをスタートさせても良いでしょう。ただ産後の回復スピードには個人差があります。ご自身の体調に合わせて、2カ月以降から始める方も多いです。
産後ヨガは出産で疲れた体を癒し、ホルモンバランスを整えます。また同時に骨盤の広がり・歪みを戻し、体力の回復を促します。骨盤矯正を早くしたいと焦るあまり、無理をしないように気をつけましょう。

子どもだけでもヨガのレッスンは受講できる?

キッズヨガ
オンラインヨガでも子どもだけの受講は可能です。明確な年齢制限はありませんが、「キッズヨガが3歳~小学校低学年、ジュニアヨガが小学校高学年~中学生」がおおよその対象年齢となります。
キッズヨガはまねっこ遊び、ゲームの要素を取り入れたプログラム。思考が柔軟な幼児期にヨガの基本の呼吸法とポーズをしっかり身につけます。

ジュニアヨガは、大人のヨガのように正確なポーズを目指します。手足を踏ん張り、腰を高く上げる「ダウンドッグ」のポーズなども、インストラクターから細かく指導されるかと思います。少しきついと感じるポーズに挑戦することで、集中力と運動能力を高めて精神の安定をはかります

オンラインヨガで育つ「運動能力と考える力」

自由に安全におうちで習えるオンラインヨガ。「親子合わせて月額5,000円前後で受講できて、運動能力・集中力・考える力を育む」運動系の習い事はなかなかないのではないでしょうか。
親子のコミュニケーションツールとして、子育てのリフレッシュとしてもおすすめです。気軽に始められる習い事として、オンラインヨガスクールを検討してみては。
ほとんどのオンラインヨガスクールでお試しレッスン、1回のみチケット制のレッスンを行っています。
日本キッズヨガ協会オンラインスクール

オンラインヨガSOELU

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

WRITER

AOTANAOAO AOTANAOAO 2015年よりライターと鞄・アパレル雑貨メーカーのWEBモデルの仕事をしています。Chiik!!では幼稚園入試、英語学童、インターナショナルスクール、親子で作れる知育玩具などの記事を執筆。 教育・健康・レジャー・ファッションなど、「日常生活がより豊かに楽しく送れる」ような情報記事を書いております。