2018年2月16日 公開

アニメ化決定の「おしりたんてい」!絵本も幼年童話も大人気

幼児や小学低学年の子どもたちに大人気の「おしりたんてい」。2018年5月にはNHK Eテレでアニメ化が決定しています。ユニークなキャラと謎解きのおもしろさに加え、主人公の必殺技も人気の秘密です。そんな「おしりたんてい」の絵本版と幼年童話版の魅力を紹介します。

おしりたんていの魅力はキャラ、物語、謎解き

 (82232)

Pikul Noorod / Shutterstock.com
「おしりたんてい」は顔がお尻の形の名探偵、おしりたんていが事件を解決する物語です。はじめて見た方は「え、おしり!?」と少々心配になってしまうかもしれませんね。

確かに、顔はお尻に見えるし、口癖は「フーム、においますね」、必殺技の前には「しつれいこかせていただきます」の決め台詞で、ちょっぴりお下品な要素はあります。でも、幼児や小学校低学年の子どもは「おしり」や「おなら」が大好きですよね。他の本になかなか興味を示さなかった子どもも、この表紙を見ただけできっと食いつくはずです。

しかも、実は主人公はとってもジェントルマン。女性のことは「レディ」と呼び、言葉遣いも丁寧です。探偵の話ということで、ストーリーもかなり作り込まれています。パズルや謎解きなども織り込まれているので、知育的な要素も多い本です。

絵本版と幼年童話版があるので、同じシリーズを長い期間読み続けられるのも嬉しいです。それでは、シリーズ11作の中から筆者おすすめの5冊を紹介していきます。

おしりたんてい

おしりたんてい (単行本) | トロル |本 | 通販 | Amazon (82170)

タイトル:おしりたんてい
著者:トロル(作・絵)
出版社:ポプラ社
2012年10月に発売された絵本版の第1作は、おかし泥棒を捕まえる物語です。盗まれたものが子どもも大好きなおかしというところにも、子どもは惹きつけられると思います。

おしりたんていの魅力はやはり謎解きです。犯人のアリバイの嘘を証明するためには、それまでのページをしっかり見ていく必要があります。わからなかったら、前のページに戻って考えてみるなど、親子でじっくり犯人を見つけてくださいね。

おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!?

おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!? (単行本) | トロル |本 | 通販 | Amazon (82172)

タイトル:おしりたんてい ププッ ちいさな しょちょうの だいピンチ!?
著者:トロル(作・絵)
出版社:ポプラ社
絵本版の3作目です。おしりたんていのメインキャラクターの1人、ワンコロけいさつしょのマルチーズしょちょうからの依頼で物語はスタートします。

マルチーズしょちょうは、署長らしい威厳があります。ただ、丸いものを見ると我を忘れてしまうという困ったところがあり、実は、警察署で預かっている落し物のボールを、遊んでいるうちになくしてしまったのです。そこで、おしりたんていに助けを求めたのですが、それはただのボール探しでは終わらないわけで……。今作は、絵探しや迷路がとくに充実しています。

おしりたんてい むらさきふじんの あんごうじけん

おしりたんてい むらさきふじんの あんごうじけん (おしりたんていファイル) | トロル |本 | 通販 | Amazon (82176)

タイトル:おしりたんてい むらさきふじんの あんごうじけん
著者:トロル(作・絵)
出版社:ポプラ社
幼年童話版の1作目には「むらさきふじんのあんごうじけん」と「おやつどろぼうはだれだ!?」が収録されています。小学校低学年向けであり、絵本よりも文章は多いですが、読み聞かせなら幼児も理解できる内容です。

「むらさきふじんのあんごうじけん」では、暗号を解きながら事件の解決を目指します。そして、「おやつどろぼうはだれだ!?」では推理能力を鍛えてくれます。読み終わったあとに、親子でオリジナルの暗号作りをするのも楽しいですよ。

おしりたんてい かいとう VS たんてい

おしりたんてい かいとう VS たんてい (おしりたんていファイル) | トロル |本 | 通販 | Amazon (82178)

タイトル:おしりたんてい かいとう VS たんてい
著者:トロル(作・絵)
出版社:ポプラ社
幼年童話版の4作目では「かいとうVSたんてい」と「ブラウンのものがたり」が読めます。

「かいとうVSたんてい」は、絵本版にも登場する華麗な大泥棒「かいとうU」との戦いです。幼年童話版にも絵本版のようにパズルや迷路はありますが、文章から推理する部分が多くなっています。

「ブラウンのものがたり」は、おしりたんていの助手ブラウンの話。絵本版では話すことのできないブラウンですが、幼年童話版では会話ができます。この話を読むと、その秘密がわかりますよ。

おしりたんてい いせきからのSOS

おしりたんてい いせきからのSOS (おしりたんていファイル) | トロル |本 | 通販 | Amazon (82180)

タイトル:おしりたんてい いせきからのSOS
著者:トロル(作・絵)
出版社:ポプラ社
幼年童話の5作目には「いせきからのSOS」と「あやしいほうもんしゃ」が掲載されています。これまでの幼年童話版は、2本の掲載作品同士にはつながりはありませんでした。けれども、今作はふたつの話に関係性があります。

「いせきからのSOS」は、絵や文字から考える細かいトリックが随所に散りばめられています。集中して読まないと大人でも見逃してしまう仕掛けがあります。ぜひ、親子で相談しながら読み進めてみてください。

親子で「おしりたんてい」と謎解きを!

迷路やパズルをしながら犯人捜索やアリバイ探しをすることで、読者の好奇心を刺激する「おしりたんてい」。子どもに1人で読ませるのではなく、親子で一緒に謎解きをしながら読むのも楽しいですよ。

「おしりたんてい」は、2018年5月から、NHKのEテレでもアニメ化が決定しているくらい子どもたちには人気ということ。「お尻の顔した探偵の絵本なんて」と思わず、ぜひ手に取ってみてください。その魅力が、きっとすぐにわかると思います!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

6歳児におすすめ!発想を広げる冒険絵本5選

6歳児におすすめ!発想を広げる冒険絵本5選

探検隊や海賊などになって、想像力豊かにごっこ遊びをする子どもたち。6歳前後はそんな遊びが特に盛んになる年頃です。そんな子どもたちに冒険絵本を読んであげれば...
LOA
児童書のベストセラー「はれときどきぶた」シリーズおすすめ5選

児童書のベストセラー「はれときどきぶた」シリーズおすすめ5選

1980年の出版以来、子どもたちを魅了し続ける「はれときどきぶた」シリーズ。空からブタが降ってくるシーンに衝撃を受けたパパママも多いのではないでしょうか?...
LOA
【知育に役立つ】長編、写真集、キャラクター図鑑の読み聞かせ

【知育に役立つ】長編、写真集、キャラクター図鑑の読み聞かせ

子どもが絵本以外の本を「読んで!」と持ってきたときはどうしていますか?読み聞かせでは子どもの意思を尊重してあげるのが大切です。けれども、児童書は長すぎるし...
LOA
「ファーブルこんちゅう記」で虫に興味津々!おすすめ5選

「ファーブルこんちゅう記」で虫に興味津々!おすすめ5選

ファーブル昆虫記はさまざまな訳本が発売されていますが、お子さまには難しいものがほとんど。しかし小峰書店の「ファーブルこんちゅう記」シリーズは、お子さまにも...
子どもを絵本の読み聞かせからひとり読みへ導く方法

子どもを絵本の読み聞かせからひとり読みへ導く方法

絵本の読み聞かせのときは楽しそうにしているのに、なかなかひとり読みをしてくれない……。筆者も現在小学4年生の息子がひとり読みをするようになるまで試行錯誤を...
LOA

WRITER

LOA LOA  カナダ在住のフリーライター。Web媒体で子育てや語学学習についての記事を多数執筆。8歳の息子が0歳のときからはじめた絵本の読み聞かせは、今では私たちの生活になくてはならないものになっています。これまでに息子と読んだ絵本や児童書は、日本語、英語、フランス語を合わせて数千冊。息子が笑顔になる絵本を見つけるのが喜びです。