2017年7月28日 公開

Chiik!の記事も読める!子育てメディア「コノビー」の魅力とは

「子育てに、笑いと発見を」をコンセプトに、記事が育児の癒しや活力になり、それぞれの家族らしい幸せをつくるきっかけ作りを目指す、人気の子育てメディア、コノビー[Conobie]。アプリにはChiik!も参加!渡辺龍彦編集長に、コノビーが目指しているものやその魅力を伺いました。

大人気の子育てメディア「コノビー」って?

画像提供:コノビー編集部
コノビー[Conobie]は「子育てに、笑いと発見を」をコンセプトにした、子育てメディア。

障害者向け就労支援事業や、子どもの可能性を拡げる教育事業を全国展開する株式会社LITALICO(リタリコ)が運営しています。

2015年4月にスタートし、2017年7月現在で、月間970万PV、170万ユーザーを達成。笑ったり、感動したりできる育児に関する読み物や、マンガを中心に、親として学びを深められるインタビューやコラム記事などを多数配信している、国内有数の子育てメディアです。

今回は、渡辺龍彦編集長に、コノビーの提供するサービスやコンテンツ内容、目指すものをお伺いしました。

子育て中の親に、まずは余裕と笑いを届けたい!

渡辺龍彦さん:子育てメディア、コノビー[Conobie]編集長。LITALICOにて障害者・障害児支援と施設マネジメントに5年間携わった後、ネット事業へ。
via photo by author
--コノビーがオープンしてから現在に至るまでのお話を聞かせてください。

渡辺(以下敬称略):LITALICOが展開する福祉・教育事業を通じて多くの子育て家庭と関わる中で、家庭での子どもへの関わり方の重要性を再認識したと同時に、家庭の子育てを支えるサービス不足が課題として見えてきました。

また、LITALICOが障害児支援事業で掲げている、「子どものできることに注目し、自己肯定感を高め、違いを認め、個性をのばしていくこと」の重要性は、障害児に限らないという思いもありました。

そこで「個性がのびる、子どもが伸びる。」を掲げ、「コノビー」という名をつけ、2015年の4月にこのwebメディアをスタートさせたのです。子どもの個性がのびる方向を見つけ、さらにのばしていけるように、パパママが自分たちなりの子育てスタイルを発見できる場を目指していました。

その思いが変化した訳ではありませんが、運営していくうちに、子どもの個性をのばすためには、子どもへの直接的な関わり方よりも、まずは親の余裕が足りていない。メディアとしても、親にもっと寄り添う必要があると感じました。

特に出産後は、友人が遊びに来ても、子どもの顔を見て「可愛い」とは言うんですね。ただ、自分へのスポットライトは当たりにくくなる。そういう自分の社会的なパーソナリティを見つめ直す経験と、子育てそのものの大変さが同時に押し寄せてくる、余裕が持ちにくい時期ではないかと思います。

そうした状況を踏まえずに、記事でいくら「大切なこと」を伝えようとしていても、一方的な押し付けになってしまうのではないかと気づいたのです。

笑いあり涙ありの子育てマンガがたくさん!その理由は……

画像提供:コノビー編集部
--現在のコノビーで提供されているコンテンツは子育てマンガが中心なのでしょうか?

渡辺:そうですね。育児マンガが多いです。内容としては、育児のあるあるネタ、ほっとする、安心するエピソード、あるいは読んだ後に自分らしさを肯定できるようなコンテンツを、ユーモアを交えて提供しているのが特徴です。育児中に、心のリセットができると喜んでいただいています。

コノビーには、「こうあるべき」に縛られてしまうことによる子育ての辛さを減らしていきたい、という思いがあります。

その思いを、マンガや小説などを活用してユーモアや物語性のある手法で伝えたいのです。笑いながら、いつの間にか固定概念から解放され、いろんな選択肢があることが伝わると嬉しいですね。

子育て中の発見:トレンドから基礎知識まで豊富な育児情報

via photo by author
--インタビューやコラム、育児に関する情報もたくさんそろっていますね。

渡辺:変化の大きい時代の中で、親が知っておいたほうがいいこと、育児や家族、パートナーシップに関するちょっとしたノウハウや考え方も扱っています。

情報があふれていて、誰でも容易に知りたいことを知れるようでいて、その探し方や活用の仕方を知っているかどうかで情報格差が広がっている面もあるように思うので、コノビーの読者には、具体的なノウハウから考え方に至るまで、親として、一人の人間として、これからの社会を生き抜いていくための「使える道具を渡したい」というふうに思っています。

それぞれの親子が自分たちらしい幸せ像を作っていけるように、知っていると、よりハッピーになれる記事を、お届けしたいと願っています。

--ありがとうございました!

次回は渡辺編集長が高校生の時から関わっている「おもちゃ論」についてもお話を伺っています。お楽しみに!

パパママが子育てに必要な情報をまとめた「コノビーアプリ」

画像提供:コノビー編集部
アプリ版「コノビー」は、他の育児情報を提供するメディアとも提携して子育て中のパパママが知りたい情報を発信。コノビーのコンテンツはもちろん、Chiik!の記事もチェックできる子育て専用アプリです。

2016年7月から提供を開始したアプリ。子どもの月齢に合わせたオススメ記事を毎日配信してくれます。Chiik!の最新記事もチェックしやすくなりますので、ぜひスマホやタブロイドにダウンロードして便利に活用してくださいね。

コノビーのアプリ内でChiik!の最新記事も読めるようになりました!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

子ども自ら歯磨き宣言!歯磨き嫌いの4歳が「シャカシャカぶらしキット」を体験

歯磨きが苦手なお子さま、そして毎日子どもの歯磨きに苦労しているパパママはたくさんいるのではないでしょうか?悩みのタネの歯磨きタイムが楽しくなるスマート歯ブ...
パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

パパママも一緒に遊べる「#我が家のブリオ」おしゃれなおもちゃ集

スウェーデン生まれの「BRIO(ブリオ)」。シンプルで洗練されたデザインや木のぬくもりと優しさが魅力のおもちゃブランドです。インスタの「#我が家のブリオ」...
イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

イマドキおもちゃはこんなにおしゃれ!インスタ「#我が家のブリオ」に注目!

最近では子どものおもちゃとはいえ、おしゃれなものがたくさんあります。ヨーロッパブランドのおもちゃはその代表格。中でもスウェーデン生まれのBRIO(ブリオ)...
「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
【私の子育てアンガーマネジメント術】イライラを解消するまでのルーチンを紹介

【私の子育てアンガーマネジメント術】イライラを解消するまでのルーチンを紹介

アンガーコントロールという言葉を聞いたことはありますか?イライラするのは当たり前!それを認めたうえで、上手に付き合おうという考え方です。でも、理論はわかっ...

WRITER

志田実恵 志田実恵  エディター/ライター。札幌出身。北海道教育大学卒業(美術工芸)。中高の美術教員免許所持。出版社でモバイル雑誌の編集を経て、様々な媒体で執筆活動後、2007年スペイン留学、2008〜2012年メキシコで旅行情報と日本文化を紹介する雑誌で編集長。帰国後は旅行ガイドブック等。2014年6月に娘を出産。現在は東京で子育てしながらメキシコ・バスクの料理本の編集のほか、食、世界の子育てなどをテーマにwebを中心に活動中です。