2018年12月20日 公開

保育園で行う節分イベントの様子【うちの子、どうしてる?シリーズ】

節分、保育園でそれは数々の秀逸なエピソードが生まれる日……。節分の会では、子どもたちの意外な面が見られたりもします。鬼が怖くても大丈夫!今回はお子さんたちのフォローの仕方も考えながら、お伝えしていきたいと思います。

みんな、楽しみの節分だ!!

節分の会までの流れの例

鬼の存在に親しみながら、耐性をつけていきます(笑)。
「鬼は外~!福は内~!」
節分、それは一年の無病息災を祈り、豆をまいて厄払いをする日。
節分、それは園で数々の秀逸なエピソードが生まれる日……。

園から「もう、○○ちゃん泣いてしまって~」とか、反対にお子さんの意外な様子を聞かれた経験がある方もいらっしゃることでしょう。

鬼に対峙した時、子どもたちそれぞれ、普段では見られない意外な面が見れたりするんですよね~。いやー、楽しみ♪

節分は、子どもたちにとってはちょっとドキドキな、私たち保育者は思わず準備に力が入る行事です。

節分の準備~対鬼の心構え

念のため、先に申し上げますが、むやみやたらに子どもたちを怖がらせているわけではありませんよ!(笑)

たいていの園では、節分の会の前には節分の由来を聞いたり、鬼のお面や豆のマスを作ったりと活動します。それらを通して鬼に対する心の準備もして、会に臨むのです。

でも、鬼が登場した瞬間、子どもたちの心の準備も吹っ飛ぶんだろうなあ……。

さぁ!鬼がやってきたぞ!

「うぉー!うぉー!」
鬼の登場に勇んで、豆を投げはじめる子どもたちと逃げだす子どもたち。大体、大きくこの二つに反応は分けられますが、よくみるとタイプはいろいろです。

嬉々として鬼退治をする子
顔は引きつっている、または泣きながらも戦いを挑む子
焦りのあまり、豆の存在を忘れて直接攻撃になる子

怖くないふりをしながら、だがしかし見事なステップで鬼を避ける子
ひたすら逃げる子
安全な場所をみつけて一目散に隠れる子

声をあげて泣くけど動けない子
お目めまんまるで硬直する子


面白いのは、普段おっとりしてのんびりな子が、驚きの速さで避難場所を見つけて逃げ込んだり、いつもは強気な子が号泣していたり、お友だちの陰に隠れがちな子がお友だちを守ろうと鬼に向かって行ったりと、いつもの様子からは予想のつかない姿が意外と多いことです。

人間、ピンチを目の前にすると、いろいろ本性が出てくるものですね~(笑) フォローしながら(半笑)、「あら!?◌◌君、こんな一面も持ってたのね」と、保育者的にはお子さんを知るチャンスでもあります。

ちょっとしたピンチによって得られる経験

最近は、怖がらせない方向にシフトしている感があるので、そこまでないかもしれませんが、やっぱり大きな鬼の登場はショックなようです。

もちろん、ただ怖がらせるだけではなんの意味もありません。行事の意味を考えたうえで、節分を行うことが大切だと思います。そして、フォローも大切。

そして子どもたちに一番伝えたいのは、鬼はただ悪いことをするために来るのではないということ。

むかし、悪いことは鬼の仕業と考えられていました。だから悪いことを追い払うために鬼が嫌いな豆をまくようになったのです。※

節分においては鬼≠悪者です。「鬼=悪いこと(厄)」なので、追い払えば大丈夫。豆を頑張ってまいたら、悪いものを持っていってくれるのです。

節分は、ちょっと怖い思いを安心できる環境の中で経験できる、良い機会です。怖いときの心の整理や、克服する練習ができますからね。

「怖かったけど、パパ、ママ、まわりの大人がいるからから大丈夫!」
「ぼくも私も、鬼をやっつけて強くなったから大丈夫!」
そんな風に、お子さんが思えるようになってくれたらいいなあと思います。
※参考文献:チャイルドブックゴールド「みんなともだち」1月号 出版社:チャイルド本社

あの鬼は……?

この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

子ども同士、ファストフード店での張り合い!こんな表情、知ってる?

子ども同士、ファストフード店での張り合い!こんな表情、知ってる?

保育士の私にとって、園以外で見る子どもたちの表情は、また別の面白味があります。園の外で見て、ちょっとにやっとしてしまった、子どもの表情を徒然なるままにルル...
思わず二度見してしまう、子どものしかめっ面!こんな表情、しってる?

思わず二度見してしまう、子どものしかめっ面!こんな表情、しってる?

保育士の私にとって、園以外での子どもたちの表情は、また別の面白味があります。園の外で見たちょっとにやっとしてしまった、子どもの表情を徒然なるままにルルラル...
【保育士おすすめ】1~2歳だって楽しめるよ!はじめての折り紙~七夕篇

【保育士おすすめ】1~2歳だって楽しめるよ!はじめての折り紙~七夕篇

七夕は、はじめての折り紙遊びには良い機会です。健やかな成長を願う気持ちを込めて、1~2歳の小さなお子さんでもできる折り紙をご家庭で楽しんでみませんか?三角...
【保育士が教える】タオル&マステでお家アスレチック計画!雨の日は部屋で遊ぼう

【保育士が教える】タオル&マステでお家アスレチック計画!雨の日は部屋で遊ぼう

雨降りの日が続くと「今日はお家のなかで何しようかしら?」って悩みませんか?元気いっぱいな子どものパワーは、お天気関係なし!……ですからね~。雨の日でもお家...
【保育士が教える】簡単!マスキングテープで成長をお祝い&お楽しみ作り

【保育士が教える】簡単!マスキングテープで成長をお祝い&お楽しみ作り

お子さんのお誕生日やこどもの日など、パパママも一緒に、お子さんの成長を喜びあう機会にしたいものですね。そこで、ちょっとひと手間かけて、マスキングテープを使...

WRITER

いわいざこまゆ いわいざこまゆ  イラストレーター・造形作家です。7年間の保育士勤めを経て、主に保育の専門誌や書籍でイラストやまんがを描いたり、保育のための造形やアイデアを発表しています。現在も、近所の保育園に助っ人保育士として時折出没します。著書に「まゆ先生の保育な毎日」(世界文化社)「縫わずにできる手作り衣装BOOK」(メイト)「おりがみよくばり百科」(ひかりのくに/津留見裕子・池田かえる共著)他。鹿児島県出身。神奈川在住。