2016年7月8日 公開

グローバル化の時代に不可欠の素養!? STEM教育とは

STEM教育をご存知ですか? STEMは「Science, Technology, Engineering and Mathematics」の頭文字です。科学・技術・工学・数学の4つを特に重視する教育がSTEM教育です。今回はその概要をチェックしてみましょう。

STEM教育は国際化時代を生き抜く武器となる

科学・技術・工学・数学(STEM)というと、文系思考の人は拒絶反応を起こしてしまうかもしれませんね。しかし、IT化・グローバル化がますます進むであろう未来において、STEMの力は個人だけでなく、社会全体や国そのものの競争力に直結すると考えられています。

とりわけインタネットリテラシーの優劣は、企業の競争力は言うに及ばず、国家間での外交交渉などにも大きく影響します。STEM分野でいかに優秀な人材を育て、企業や国家の中枢で仕事をさせるかが先進国の間では重要な課題となっているのです。

STEM教育の広がりはアメリカから始まった

アメリカではすでに1980年代からSTEM教育の必要性が叫ばれ始めました。
これは当時社会問題となっていた外国からの移民問題と関係があります。移民の多くは経済的に困窮しているため、十分な教育を受けられない人が多い傾向にあります。

そのため、移民が増えれば増えるほど国内全体の教育レベルや知的水準も低下していきます。
特に当時はまだ未熟だったSTEM分野においては、移民に十分な教育をほどこせるほどの予算も人材も不足していたため、このままではアメリカの国力そのものが低下するという危機感を政府が抱くようになります。その打開策を考案する過程で生まれた概念がSTEM教育でした。

日本のSTEM教育の現状はどうなっているか

日本は世界でもトップクラスの工業国ですが、その成果はSTEMに優れた特定のカリスマ的人材の影響によるものではなく、企業全体の合理的なプロセスによって生み出されたものと考えられています(例えば「トヨタ生産方式」など)。

体系的なSTEM教育は、まだ日本の公教育では実施されておらず、その必要性が叫ばれ始めたのはごく最近のこと。
2000年代以降、文部科学省はスーパーサイエンスハイスクール(SSH)という新たな制度により、科学に長けた生徒を育成する学校教育をスタートさせましたが、SSHに指定された学校は全体からすればごくごくわずかです。

ロボットが当たり前の時代に備えて

STEM教育が見すえる社会とは「ITが極限まで行き着いた世界、すなわち、人間とロボットが当たり前のように共存し、生活する社会」だと考えられています。
そのとき、社会全体のSTEMレベルが低い場合、間違ったロボットの使い方によって世界を大きな混乱に陥れる可能性もあります。

現代社会においてもはやパソコンなしでは生活できないように、ロボットが空気のような存在になることは確実です。そのときになってからSTEM教育の必要性を訴えても遅すぎるのです。

まずはSTEM教育の重要性と可能性を知ることから

「STEM教育の重要性」とか「ロボットの時代」などといわれてもぼんやりとしたイメージしか浮かばないかもしれませんね。
しかし、たとえばインターネットの商用利用が認められたのは1992年、現在誰もが当たり前に使っているパソコンのブラウザが開発されたのは1993年です。
人間がロボットと共に暮らす時代はもう目の前。
わが子へのSTEM教育は、決して特別なエリート教育ではないのです。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【おうち探究学習】マリオ型?ゼルダ型?AI時代に活躍できるのはこんな人!

【おうち探究学習】マリオ型?ゼルダ型?AI時代に活躍できるのはこんな人!

これからやってくるAI時代に活躍できるのは、どんなタイプなのでしょうか。日本ではじめてのSTEM教育スクール「ステモン」を主宰する中村一彰さんに、パパママ...
【おうち探究学習】学ぶ意欲を育てる!日常の中で「なぜ?」をさがそう

【おうち探究学習】学ぶ意欲を育てる!日常の中で「なぜ?」をさがそう

お店や駅、家の中など、日常のあらゆるところにある「なぜ?」をさがすことで、子どもの学ぶ意欲が育つのだとか。話題の本『AI時代に輝く子ども』の作者で、日本初...
【おうち探究学習】公園遊びで思考力を鍛える!声かけポイントは

【おうち探究学習】公園遊びで思考力を鍛える!声かけポイントは

わが子をAI(人工知能)の時代にも活躍できる人に育てるために、親としてどう関わっていけばいいのでしょうか。話題の書籍『AI時代に輝く子ども』の著者で、日本...
磁力と重力で動く知育玩具「メカニクスグラビティ」の魅力【8歳体験談】

磁力と重力で動く知育玩具「メカニクスグラビティ」の魅力【8歳体験談】

磁力と重力を利用した先進的な知育玩具「メカニクスグラビティ」が、2018年10月、ゲオマグ社から日本でも発売開始に。磁石の力で動く回転軸や、ボールの重みだ...
「Amazon.co.jp 知育・学習玩具大賞2018」受賞玩具7選

「Amazon.co.jp 知育・学習玩具大賞2018」受賞玩具7選

Amazon.co.jpより、2018年度「知育・学習玩具大賞」が発表されました。3回目を迎える今年は、プログラミングやサイエンス部門のほかに、Amazo...

KEYWORDS

WRITER

takutaku takutaku  雑誌の編集を経験後、フリーライターとして活動しています。