2017年1月19日 公開

「しりとり」を遊びながら、子どもの語彙力と集中力をUPしよう!

昔ながらの遊び「しりとり」は何の道具も要らず、いつでもどこでも遊べる手軽な遊び。ちょっとしたスキマの時間に遊べば、子どもを飽きさせず、親子のコミュニケーションをはかることもできます。そして、「しりとり」は自然に語彙力と集中力が養われる知育遊びでもあるのです。

しりとりで語彙力と集中力UPが高まる理由

 (35290)

楽しいことは何度でも繰り返したがるのが子ども。しりとりも楽しいと思えば、繰り返し遊びます。
けれど、しりとりを続けるためには言葉を知らなくては続きません。子どもたちはしりとりを続けるために自然に新たな言葉を求め、これが、語彙力アップにつながるのです。
加えて、パパママがときどき子どもの知らない言葉を返すことで、子どもの語彙の幅を広げることもできます。「○○ってなぁに?」とたずねてきたら、めっけもの。こういうときには丁寧に答えてあげたいですね。
また、ひとつの文字から繰り返し言葉を探し続けるうちに、遊びながら集中力を養う訓練にもなるのです。

はじめて子どもとしりとりをはじめるコツ

 (35293)

まだしりとりを知らない子どもに、しりとりを教えるときはまず親が一人でしりとりをやってみせましょう。そして、なんとなくルールが分かってきたところで、「たぬき…き、き、き…○○ちゃん、『き』からはじまるもの何かあるかな?」などと質問し、その答えからまた続けていきます。この方法を繰り返し行えば、そのうちに「か、か、か…」などと言っただけで次の言葉を見つけてくれるようになってくるでしょう。

「ことばえじてん」を活用しよう

写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (38952)

まだ語彙力の乏しい子どもは、しりとりですぐ負けてしまうと面白くないもの。
そこで、子どもには「ことばえじてん」を渡して、しりとりをしてみてはいかがでしょうか。
幼児向きのえじてんは、言葉の宝庫です。
絵を見るのも楽しいですし、しりとりあそびが長く続けることができて、子どももぐっとのってきます。
語彙も増え、辞典を引く習慣づけにも繋がり、とてもおすすめです。

「しばり」を設けるとあまり使わない言葉が出現

 (35296)

また、子どもは2回以上同じ言葉を使ってもいいなどルールを緩和し、一方で、パパママは答えるときは5文字以上の言葉を使って答えるなどの「しばり」を設けてみてはいかがでしょうか。
目的は、できるだけフェアな状態でしりとりをするためですが、「しばり」を設けることで自然と普段あまり使わないような言葉が登場する機会も増え、それを聞く子どもの語彙力向上にもつながります。

「かわりしりとり」で飽きずに遊ぼう

 (35300)

子どもが成長し普通のしりとりに飽きたら、しりとりをアレンジして「変わりしりとり」を楽しんでみても良いかもしれません。
例えば、おしりの一文字ではなく、あたまから数えて二文字目をとっていくルールにすれば、「きつつき→つくし→くれよん→れんが(「ん」がついたのでおしまい)」のようになり、このルールのもとでは例題のようにおしりに「ん」が付く言葉は使える代わりに、二文字目に「ん」がつく言葉は使えないなど今までになかった新たなルールが出現し、新鮮な気分で楽しく遊ぶことができます。

子どもと一緒に楽しむことが何よりも大切

「知育」などと聞くとついつい教育面を意識してしまいがち。
でも、しりとりですから親子で笑いながら楽しんでたくさん遊びましょう。
語彙力や集中力なんてまずは忘れて、子どもと本気で対戦してください。負けても勝っても、「またしりとりしようよ」と子どもが言ってきたら、、、パパママの勝ちですね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

しりとりで楽しく知育!遊びながら言葉のレパートリーを増やそう

しりとりで楽しく知育!遊びながら言葉のレパートリーを増やそう

子どもが上手におしゃべりできるようになったら、親子で「しりとり」に挑戦してみませんか?昔からある「ことば遊び」ですが、子どもの語彙力を増やすのに効果的です...
親子で楽しみながら語彙を増やせる言葉遊びゲーム3選

親子で楽しみながら語彙を増やせる言葉遊びゲーム3選

子どもの語彙力をつけたいと願うパパママに試してもらいたいのが、言葉遊びゲーム!言葉のお勉強という堅苦しさがなく、親子や友達同士で楽しく遊んでいるうちに自然...
将棋は女の子も関心あり!?うれしい効果&きっかけづくりとは?

将棋は女の子も関心あり!?うれしい効果&きっかけづくりとは?

小学生女子を対象に、日本初の「将棋アンケート」が実施されました。藤井聡太七段の活躍により将棋ブームが到来している中、女子にも将棋を普及させたい狙いがありま...
子どもの読解力を高めるコツ!親の効果的な関わり方【実体験】

子どもの読解力を高めるコツ!親の効果的な関わり方【実体験】

長男の読解力に不安を感じた時、小学校の担任の先生や塾の先生にたくさん相談をして、音読の活用法や語彙力を高める方法についてアドバイスを受けました。実践したと...
おもちゃの数を減らすと、子どもの集中力と創造力がアップする!?

おもちゃの数を減らすと、子どもの集中力と創造力がアップする!?

子どもに与えるおもちゃの数を減らすと、創造力と集中力が高まるとという効果が、アメリカ・トレド大学の研究で判明しました。今回はその驚きの研究内容をお伝えする...

KEYWORDS

WRITER

まぁい まぁい  私自身が子ども達に人間として日々成長させてもらっています。