2018年5月24日 公開

ご利益大!?小さくなったくつ下の手作りお守りを「父の日」に贈ろう♪

「母の日」はカーネーション、じゃあ「父の日」は……?と父の日のプレゼントに、悩む方も多いのではないでしょうか。そんなときは、お子さんの小さくなったくつ下で、お守りを手作りしてみませんか?パパの日常のモチベーションが上がる、簡単・手作りのお守りの作り方をご紹介します。

贈るなら、パパのモチベーションがアップするプレゼントを!

 (98338)

「父の日」のプレゼントって、結構悩みませんか?「母の日」のプレゼントほど確固とした定番がないので、私たち保育者も毎年、保育園で作る子どものプレゼント作りをどうしようかな……と結構、悩んでしまいます。

そんなとき、とあるパパから、「子どもからの応援メッセージが入った落書きが、ものすごくうれしくて。見る度に元気が出るので、それをスマホで撮って、ときどき見てるんですよ」というお話をうかがいました。

「なるほど!やっぱり物より気持ちなのね!」と、その話をきっかけに思いつきました。
くつ下で作ったお守り♪

くつ下で作ったお守り♪

鉄道好きのパパには、電車のイラストが描かれたくつ下で作るのもおすすめです。
というわけで、パパがお子さんの気持ちをいつも持ち歩ける、プレゼントプランを考えてみました。

子どもの落書きの画像もいいけれど、ここは「父の日」。ひと手間かけて、小さくなったくつ下を使ったお守りをお家で作ってみませんか?

小さいときのくつ下って、お子さんの成長も感じられますよね。そこにお子さんの気持ちをたっぷり詰めたら、パパのお仕事や子育てへのモチベーションもアップするはず!うれしいプレゼントになると思いますよ!

用意するものはこちら!

 (98329)

材料・道具ともに、いずれも100均ショップで手に入りますよ。

【材料】
・小さくなったくつ下 片方のみ
・ハギレ 5~6cm角程度の大きさ
・コピー用紙などの紙 1枚(折り紙や便箋など、メッセージが書けて折りたためるならOK!)
・毛糸 30cm程度
・ビーズ 2個(8mm径ぐらいの毛糸が通せるサイズのものや子ども用ビーズなど)

【道具】
・布用ボンド
・毛糸針
・はさみ
・筆記用具

さあ作りましょう!

 (98331)

くつ下は正面にして作りはじめます。
 (98339)

【作り方】
1. 紙にメッセージや絵を書く
ここが一番大事です!「なんて書く?」と、ママと子どもで必ず相談しましょう。ママが代筆する場合、子どもがその周辺になぐり描きしたり、シールを貼ったり、スタンプを押すなど、できることをやりましょう。

2. 毛糸を通します
靴下の口ゴムの下ぐらいのところに、表→裏と図のように毛糸針に通した毛糸を刺し通します。

3. ビーズで毛糸の端を留めます
毛糸針を外して、毛糸の両端にビーズを通し、ビーズが取れないように玉結びをします。ビーズに毛糸がうまく通らないときは、毛糸針を使ったり、毛糸の先にセロハンテープを巻いて端を尖らせてやってみてください。

4. ストラップ部分を作ります
毛糸を後ろで余らせた状態で、表をちょうちょ結びし、残った後ろをまとめ絞り結びます。

5. ハギレに「お守り」と書きます
ハギレは、くつ下より一回り小さくカットします。文字は油性ペンや、布用ペンなどで書きましょう。

ハギレは、ピンキングばさみで切るとほつれにくいですが、周りをボンドでつけるため、普通のはさみでも大丈夫。お守りのタイトルは「たくみ大明神」など、お子さまの名前を神様風に入れても楽しいですよ♪

6. お守りを靴下に貼り付けます
布が接着できる、布用や木工用を使います。もちろん縫い付けてもOKです。

7. メッセージを書いた紙を畳んで入れ、毛糸をちょうちょ結びにしたらできあがり!

くつ下でなくてもOK!アレンジいろいろ♪ 祖父母へのプレゼントにもぜひ!

小さくなったくつ下がなければ、サイズアウトしたお子さまのTシャツを適当な大きさで袋にすれば、同様に作れますよ。縫わなくてもOK。布用ボンドで充分です!大丈夫、便利な世の中になりました!

祖父母のプレゼントに添えても、大変喜ばれるかと思います。孫パワーでプレゼントもグレードアップ♪(笑)

子ども知ってほしい!記念日は「気持ちを伝える日」

 (98330)

パパにご利益がありますように!
一年を通して、「父の日」などの記念日は、相手のことを思いやり、どうしたら喜んでくれるかな?と考えるよい機会です。

想像して考えることは、子どもの心を育てます。心の成長は、きっと長い目で見たとき、お子さまの人生をより豊かにしてくれます。

子どもたちには、記念日とは「何かをプレゼントをする日」ではなく、「日々の気持ちを伝える日」と伝えていきたいものですね。

お子さまの「パパ大好き!」という気持ちと、ママの「ちょっとのひと手間」の相乗効果で、すてきな父の日になりますように!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

くるみボタンを100均キットで簡単手作り!可愛い11のアレンジを紹介

簡単・手軽に作れるキットも販売されているくるみボタン。コロンとした丸みのある形が可愛いくるみボタンのさまざまな作り方からコツ、ポイント、アレンジ方法までご...
100均グッズでかわいいメダルを作ろう〜くるみボタン編〜

100均グッズでかわいいメダルを作ろう〜くるみボタン編〜

100円ショップでも人気の「くるみボタン」キットを活用した手作りメダルの紹介です。好きな柄の布や刺しゅうをした布でくるみボタンを作り、フェルトやデコパーツ...
「ひも通し」の簡単な作り方!100均材料で手作りおもちゃ

「ひも通し」の簡単な作り方!100均材料で手作りおもちゃ

穴の空いたパーツをひもに通していく「ひも通し」は、指先を鍛えるのにピッタリの知育おもちゃ。たくさんの種類が販売されていますが、とても簡単に手作りできるので...
ストロー落としを簡単手作り!モンテッソーリ教育を取り入れよう

ストロー落としを簡単手作り!モンテッソーリ教育を取り入れよう

モンテッソーリ教育にも取り入れられている「ストロー落とし」は、指先を使った知育あそびにピッタリのおもちゃです。100均で手に入る材料で簡単に手作りすること...
家族の思い出を手作りアルバムにしよう!子どもと楽しくできる作り方【イクロク】第3回

家族の思い出を手作りアルバムにしよう!子どもと楽しくできる作り方【イクロク】第3回

子どもの写真の撮り方からアルバム作りなどを伝える連載【イクロク】。3回目のテーマは「手作りアルバム」。子どもと一緒に楽しめるアルバム作りのアイデアから、最...

WRITER

いわいざこまゆ いわいざこまゆ  イラストレーター・造形作家です。7年間の保育士勤めを経て、主に保育の専門誌や書籍でイラストやまんがを描いたり、保育のための造形やアイデアを発表しています。現在も、近所の保育園に助っ人保育士として時折出没します。著書に「まゆ先生の保育な毎日」(世界文化社)「縫わずにできる手作り衣装BOOK」(メイト)「おりがみよくばり百科」(ひかりのくに/津留見裕子・池田かえる共著)他。鹿児島県出身。神奈川在住。