2016年10月16日 公開

幼児英語の導入に最適!「Wee Sing」で英語も歌も大好きになる!

「子どもに英語の歌を習わせたいけど、どんな教材を使ったらいいか、数が多すぎてわからない!」そんなパパママにイチオシなのが「Wee Sing」シリーズです。英語の歌を学ぶ世界中の子どもたちが使っている大ベストセラーをご紹介します!

子どもに教えたい「英語の歌」のすべてを網羅!

「Wee Sing」とは、アメリカで40年にわたり制作販売されてきた大人気シリーズ。昔から歌い継がれてきた童謡や流行歌などを集め、歌詞と音源(カセットやCD)付きのブックレットにしたものです。アメリカだけでなく、英語の歌を学ぶ世界中の子どもたちに愛されてきました。

「Wee Sing」シリーズのなかには、クリスマス、ハロウィンなどでアメリカの子どもたちに歌われてきた名曲の数々が収められています。英語圏の子どもが昔から歌いついできたほぼすべての曲を網羅しているといっても過言ではありません。

歌詞・音源付きで英語教材としても文句なし!

日本でも唱歌や童謡を集めた本がありますよね。こうった伝統的な歌唱曲は、普段はなかなか歌う機会がありません。

歌詞・音源付きの本にまとめられた「Wee Sing」シリーズは、英語学習だけでなく、知育や文化教育の点でもとても意義のある本だといえます。

1冊のブックレットには、40~50曲以上もの歌が収められています。全曲に歌詞と音源が付くので、とてもお得感のある本ですね!手あそび歌など親子で楽しめる歌も多いですよ。

ベスト版で「Wee Sing」のいいとこ取り!

タイトル :The Best of Wee Sing
著者  :Pamela Conn Beall, Susan Hagen Nipp
出版社 :Price Stern Sloan

「The Best of Wee Sing」は、それまでに「Wee Sing」が世に紹介し、広めてきた膨大な歌の数々から厳選した名曲・人気曲を47曲おさめた1冊。

「Wee Singを購入してみたいけど、あまりにも量が多くてどれがいいのか迷う……」そんなときにはこのベスト版がイチオシです。

どの曲も短く、明るく楽しいものばかりなので、小さな子どもでも飽きることなく歌になじむことができますよ!

親子で歌える楽しい手遊び歌ならこの一冊

タイトル :Wee Sing Children's Songs and Fingerplays
著者  :Pamela Conn Beall, Susan Hagen Nipp
出版社 :Price Stern Sloan

「Wee Sing Children's Songs and Fingerplays」は「Wee sing」シリーズの記念すべき第一巻。童謡と手遊び歌を集めた一冊です。

手遊び歌は楽しいだけじゃなく知育効果も抜群!パパママと一緒に手を動かしながら歌うことで、視覚聴覚のほかに、脳がフル回転する「まねる」動作をたくさん含んでいます。

もちろんすべて英語の歌ですので、歌詞カードを見ながら覚えれば発音や単語、簡単な言い回しを学習することができます。

「Wee Sing」購入はココがオススメ!

「Wee Sing」シリーズを購入できるオススメのECサイトや店舗をご紹介します。

まず「Wee Sing」発売会社が運営するオリジナルECサイトです。
当然ながら在庫はもっとも豊富です。商品紹介ページには、iTunes storeやamazon mp3へのダイレクトリンクもついているので、個別に探す手間が省けて便利ですよ。

「英語でのやりとりだとちょっと不安」という方には、輸入子ども英語教材を専門に販売する「KIDS MART」をオススメします。
このサイトでは商品の分類がとても機能的!絵本、ワークブック、多読用のリーダーなど目的別の分類はもちろん、子どもの年齢を9段階にわけた分類もあり、パパママには使い勝手のよいサイトです。

紀伊国屋書店のオンラインストアもオススメ。洋書を扱う量が非常に多い書店だけあって、「Wee Sing」の在庫も豊富。
こちらでは検索ワードでヒットした一覧に関係する著者や出版社も同時に表示され、それらを選ぶことで検索結果を絞ることができるので、迷うことなく目的の本を見つけることができます。

いつも使っているECサイトで購入したい……ということであれば、Amazonでも購入することができますよ。購入したい商品が決まっている場合などにオススメです。
ECサイトは数が多いので、用途に合わせて使いわけてみてくださいね。

やはり教材は書店店頭で確認してから買いたいという方は、紀ノ国屋や丸善等の大型店舗の英語教材や洋書コーナーにあることが多いので足を運ばれてみてはいかがでしょうか。

英語の歌で「シャワー学習」したいときに最適!

「Wee Sing」シリーズに収められている曲は、いずれも演奏時間が1分から2分と短いので、飽きやすい子どもでも大丈夫。
シャワーのように英語の歌を聴いて、歌って、英語に親しもうという場合にはぴったりの教材ですよ。値段も比較的手軽なので、いろいろ聞き比べてみるのもいいですね!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

「我が家のブリオ」をインスタグラムに投稿しよう【2019年BRIO限定トレインが当たる】

大人気おもちゃブランドBRIO(ブリオ)の「2019年イヤートレイン」プレゼントキャンペーンを開催します!参加方法は簡単。おうちにあるブリオのおもちゃを写...
【小1から英検チャレンジ】Vol.2 ”英語耳”を育てる「かけ流し」

【小1から英検チャレンジ】Vol.2 ”英語耳”を育てる「かけ流し」

娘のミヤピーは小1で英検3級に合格し、小2になった今は2級合格を目指して親子で勉強中です。そんなママミーヤ親子の英語学習の取り組みを紹介する連載2回目は、...
新連載【小1から英検チャレンジ】vol.01 早期から英語学習に取り組んだ理由

新連載【小1から英検チャレンジ】vol.01 早期から英語学習に取り組んだ理由

Chiik!で小学校受験体験記を連載中のママミーヤです。実は、娘のミヤピーは小学校入学後に英検に挑戦し、5級と4級に一発合格。3級も合格した今は2級合格を...
アルファベットに親しもう!家庭でできる効果的な教え方

アルファベットに親しもう!家庭でできる効果的な教え方

2020年度から、小学校でも英語が必修化されます。今よりも英語に触れる時期が早くなることもあり、早いうちから文字(アルファベット)に親しんで欲しいと考える...
ネイティブも学ぶ、英語フォニックス教材「Jazzles」がアプリに!

ネイティブも学ぶ、英語フォニックス教材「Jazzles」がアプリに!

アメリカやオーストラリアの公立小学校でも導入されている、子ども向け英語教材「Jazzles(ジャズルス)」が、アプリになって登場。歌を通して楽しく実用英語...

WRITER

takutaku takutaku  雑誌の編集を経験後、フリーライターとして活動しています。