2018年8月17日 公開

簡単!楽しい!おしぼりアートに子どもは釘付け!作り方紹介

おしぼりを使って動物などを作るおしぼりアート。飲食店での待ち時間に子どもと遊ぶのにピッタリで、覚えておくと便利ですよ!実際に作ってみて、わが子に好評だった動物やキャラクターなど4つの作り方を紹介します!濡らして固く絞ったハンドタオルを用意してご覧ください!

おしぼりアートって?

 (110960)

Warut Prathaksithorn / Shutterstock.com
おしぼりアートとは、おしぼりで作った動物やキャラクター、フルーツなどのことです。飲食店で出てくるおしぼりを使って簡単に作れるので、食事が出てくるまでの待ち時間に子どもと遊ぶのにピッタリですよ!

インターネット上にはいろんなおしぼりアートの作り方がアップされていますが、今回は、わが家で作ってみて子どもたちに人気だったもの4つをピックアップ!写真付きで作り方を紹介しますね。

1.トトロの作り方

子どもに大人気のキャラクターと言えば、トトロ!まずはトトロの作り方をおさえておけば、子どもの興味をぐっと引き付けることができるはずです。
photo by author (110892)

via photo by author
まずおしぼりを三角に折ります。
photo by author (110899)

via photo by author
頂点を少し写真のように折ります。
photo by author (110901)

via photo by author
photo by author (110903)

via photo by author
左右の角を、底辺の真ん中を軸に折ります。
photo by author (110904)

via photo by author
下半分を後ろに折ります。
photo by author (110906)

via photo by author
左右の角を写真のように真ん中に持ってきます。
photo by author (110908)

via photo by author
縦半分に折ります。
photo by author (110910)

via photo by author
裏返すと写真のように左右にポケットが表れます。ここに指を入れて裏返すようにします。
photo by author (110912)

via photo by author
2つの耳がピンと立つように形を整えれば、トトロのできあがりです!

2.うさぎの作り方

次はうさぎの作り方です。こちらはトトロの作り方を応用しているので、セットで覚えておくといいですね。わが家の次女(2歳)はまだトトロをそれほど認識できていないので、うさぎの方が反応がよかったです。
photo by author (110915)

via photo by author
まずおしぼりを三角に折ります。
photo by author (110917)

via photo by author
頂点を少し写真のように折ります。
photo by author (110919)

via photo by author
photo by author (110920)

via photo by author
左右の角を、底辺の真ん中を軸に折ります。
photo by author (110922)

via photo by author
下半分を後ろに折ります。ここまではトトロの作り方と一緒です。
photo by author (110924)

via photo by author
photo by author (110925)

via photo by author
写真のように左右の角を折ります。縦半分に谷折りをし、裏返します。
photo by author (110927)

via photo by author
トトロを作るときを同じように、このポケットに指を入れて広げるように裏返して丸く形を整えます。
photo by author (110929)

via photo by author
耳をピンと立てれば、うさぎのできあがりです!

3.ひよこの作り方

次はひよこの作り方です。このひよこが筆者の娘たちには一番人気でした。崩そうとすると猛抗議されたほど(笑) 黄色いおしぼりが出てきたら、迷わずひよこを作ることをオススメします!
photo by author (110934)

via photo by author
まずおしぼりを三角に折ります。
photo by author (110932)

via photo by author
下から上へくるくる巻いていき、頂点を3㎝ほど残します。
photo by author (110936)

via photo by author
半分に折ります。
photo by author (110938)

via photo by author
片方をW字型になるように折り曲げます。
photo by author (110939)

via photo by author
残った方を、きつく巻き付けるように手前から後ろへ回し、先を巻き付けたおしぼりの中に隠すように入れ込んでとめます。
photo by author (110941)

via photo by author
くちばしやしっぽを整えれば、ひよこのできあがりです!

4.ゾウの作り方

最後はゾウの作り方です。大きな耳と長い鼻が特徴なので、0歳~1歳の小さな子どもにもわかりやすくウケがいいです。
photo by author (110944)

via photo by author
写真のように台に置いて、左右と下の角を真ん中に集めるように折ります。
photo by author (110946)

via photo by author
集めた角がちょうど隠れるくらいに下側を折ります。
photo by author (110948)

via photo by author
裏返してから、縦に三つ折にします。
photo by author (110950)

via photo by author
下側の重なっているところに合わせて一度折ります。
photo by author (110952)

via photo by author
手前にできたポケットに指を入れて裏返すと耳が出てきます。顔が崩れないようにできるだけ耳を引っ張り出して広げます。
photo by author (110955)

via photo by author
残った部分をくるくるねじって鼻の形に整えれば、ゾウのできあがりです!

外出先だけじゃなく、おうちでも遊べるおしぼりアート

photo by author (110959)

via photo by author
今回、自宅で練習を兼ねて作ってみたのですが、作り上げると「ママすごーい!魔法みたい!もっと作って!」と娘たちはすごく喜んでいました。おしぼりでも折り紙のように折ったり畳んだりして何かを作れるというのが新鮮だったのかもしれません。

自宅なので、紙に目玉を描いてテープで張り付け、おしぼりアートを使ってお人形遊びのように盛り上がっていました。新しいおもちゃを手に入れたようにはしゃいでいたのが印象的でした。

外食に行って食事が出てくるまでの待ち時間、椅子に座ってじっとしているのが苦手な子どもも、おしぼりアートで好きな動物などを作ってあげるとその場で楽しく遊んでくれるはず。もちろん自宅でおしぼりアートを楽しむのもアリですね!お気に入りのハンドタオルがうさぎやひよこに変身したら、子どもはきっと喜んでくれるでしょう。

ちなみに乾いたタオルでも試してみましたが、折りたたみにくく崩れやすかったのです。自宅で遊ぶ場合もいったん濡らして固く絞ったタオルをお使いくださいね。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

家族で行きたい川越まつり!歴史と見どころを紹介

家族で行きたい川越まつり!歴史と見どころを紹介

埼玉県の川越は、小江戸の雰囲気が色濃く残る城下町。首都圏からのアクセスもよく、家族連れで散策するのにぴったりのスポットです。そんな川越が1年で一番盛り上が...
手遊びゲームとは?子どもと一緒に楽しく遊べるゲーム

手遊びゲームとは?子どもと一緒に楽しく遊べるゲーム

赤ちゃんから一緒にどこでもできて、覚えておくと外出先でも重宝する手遊び歌の情報です。手遊びが子どもの成長に役立つ理由や、おすすめの手遊びゲームを動画つきで...
脳をも刺激!廃材が遊び場に生まれ変わる「タイヤ公園」の魅力

脳をも刺激!廃材が遊び場に生まれ変わる「タイヤ公園」の魅力

タイヤといえば、乗り物の部品……だけでなく、公園の遊具としても活躍しているのをご存知でしたか?中でも東京都・大田区にあるタイヤ公園(通称)は、広い敷地に端...
面接対策にも!正しいドアの開閉方法を学ぼう

面接対策にも!正しいドアの開閉方法を学ぼう

日々の生活の中で、何気なく繰り返しているドアの開閉。正しい作法でドアを開閉することは、所作を美しく見せるだけでなく、出入りで自分や周りの人にケガをさせない...
「ひも通し」の簡単な作り方!100均材料で手作りおもちゃ

「ひも通し」の簡単な作り方!100均材料で手作りおもちゃ

穴の空いたパーツをひもに通していく「ひも通し」は、指先を鍛えるのにピッタリの知育おもちゃ。たくさんの種類が販売されていますが、とても簡単に手作りできるので...

WRITER

Akari Itoi Akari Itoi  フリーのエディター、ライター、イベント/セミナー運営のディレクターとして活動中。夫と娘2人、東京在住。石川県出身。得意な分野は食・子育て・ママライフ・学び。 調理師/パンコーディネーター取得。