2017年10月17日 公開

子どもと行きたい!文化の日に無料になる関東の知育スポット4選

11月3日の文化の日は「自由と平和を愛し、文化をすすめる日」。毎年、この日は文化振興のために全国各地の博物館・美術館などが無料で公開されます。ここでは、そのなかから子どもとお出かけしたい関東の知育スポットを4つセレクトしました。

1-国立科学博物館(東京)

via chiik編集部
東京・上野公園内にある国立科学博物館は、1877年創立の日本で最も歴史ある博物館の一つで、宇宙や地球の不思議がいっぱい詰まっています。

1931年に建てられた日本館と2015年リニューアルの地球館の2つの建物からなり、総コレクション数はなんと452万点超。自然と科学にまつわるあらゆるテーマの展示があり、1日いてもすべて回りきれないほどの展示量です。

子ども連れの場合はテーマを絞って見学するのがおすすめ。ちなみに、子どもに大人気の恐竜の展示は地球館のB1Fにあります。

ミュージアムショップも充実しているので、知育グッズのお土産選びも楽しいですよ。

【開館時間】
午前9:00~午後5:00(金・土は午後8:00まで)

【休館日】
月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始

【入館料】
大人620円 高校生以下または18歳未満無料
※文化の日は無料(常設展のみ)

【所在地】
国立科学博物館
東京都台東区上野公園 7-20

【アクセス】
・JR山手線ほか上野駅 徒歩5分
・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅 徒歩10分
・京成本線京成上野駅 徒歩10分

・駐車場 なし

2-国立西洋美術館(東京)

2016年7月に建物がユネスコの世界遺産に認定された国立西洋美術館。先にご紹介した国立科学博物館と同じく東京・上野公園内にあります。

西洋美術と聞くと「子どもには難しいのでは……」と思うかもしれません。でも案ずるより産むが易し、まずは美術館を体験してみましょう。子どもの心を持ったピカソの作品を見たり、ロダンの考える人と同じポーズをしてみたり……。

走ったり、大きな声でおしゃべりしたりするのはNGですが、それ以外は自由に見学してみましょう。お子さまのお気に入りの作品が見つかるといいですね。

ミュージアムショップには子ども向けの美術本もあります。

【開館時間】
午前9:30~午後5:30(金・土は午後8:00まで)

【休館日】
月曜日(祝日の場合は火曜日)、年末年始

【入館料】
大人500円 大学生250円 高校生以下または18歳未満無料
※文化の日は無料(常設展のみ)

【所在地】
国立西洋美術館
東京都台東区上野公園 7-7

【アクセス】
・JR山手線ほか上野駅 徒歩1分
・東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅 徒歩8分
・京成本線京成上野駅 徒歩7分

・駐車場 なし

3-国立科学博物館附属自然教育園(東京)

東京・目黒駅近くにある国立科学博物館附属自然教育園は、大都会の中心とはとても思えない豊かな自然溢れる場所。20ヘクタールの敷地内には1400種類を超える植物が生育し、約2000種類の昆虫、130種の鳥類が生息しています。

植物にふれながら、生物を観察することができます。特に池や湿地、水生植物園など、水辺の生物も観察できるのは魅力です。

WEB公式サイトでは園内の動植物の「見ごろ情報」が毎週発信されています。いくつ見つけることができるか、チャレンジしてみるのも楽しそうですね。

【開園時間】
午前9:00~午後4:30(5月1日~8月31日は午後5:00まで)

【休園日】
月曜日(祝日の場合は火曜日)、祝日の翌日、年末年始

【入園料】
大人310円 高校生以下または18歳未満無料
※文化の日は無料

【所在地】
国立科学博物館附属自然教育園
東京都港区白金台5-21-5

【アクセス】
・東京メトロ南北線・都営地下鉄三田線白金台駅 徒歩7分
・JR山手線・東急目黒線目黒駅 徒歩9分

・駐車場 なし

4-筑波実験植物園(茨城)

茨城県の筑波山の麓に広がる筑波実験植物園は、国立科学博物館の研究機関の一つです。テーマは「多様性」、そしてそれを知る、守る、伝えること。

14ヘクタールの敷地には、地元筑波山や日本の代表的な植物のほか、熱帯や乾燥地など、世界中の植物があります。そのなかの3000種類を見学することが可能です。

サボテンがいっぱいの温室や、食虫植物など、ワクワクする展示もいっぱいです。普段食べているバナナやカカオ、香辛料などが実際になっている様子に、子どもたちは興味津々となること間違いなし!

【開園時間】
午前9:00~午後4:30

【休園日】
月曜日(祝日の場合は火曜日)、祝日の翌日、年末年始

【入園料】
大人310円 高校生以下または18歳未満無料
※文化の日は無料

【所在地】
筑波実験植物園
茨城県つくば市天久保4-1-1

【アクセス】
・つくばエクスプレスつくば駅 バス約5分 徒歩2分
・常磐自動車道桜土浦ICから約20分
・駐車場(約120台)
無料

子どものワクワクを応援する「文化の日」に

博物館や美術館、植物園との出会いは、子どもの好奇心を刺激してワクワクさせることでしょう。そしてどんな施設でも、子どものお気に入りのものが必ずどこかにあるはず。

なにを気に入るかは子どもによってさまざまで、私たち大人の感性とは違うことが多いものです。「文化の日」をきっかけに、子どもが興味を持つものを一緒に探してみませんか?
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

家族でりんご狩り!関東で楽しめるスポット4選

家族でりんご狩り!関東で楽しめるスポット4選

実りの秋には、家族のイベントとしてりんご狩りはいかがでしょうか。りんごの産地は青森をはじめ、東北地方のイメージがありますが、関東にもりんご狩りを楽しめるス...
森から生まれた木のおもちゃ。その素晴らしさを多くの子どもたちに届けたい

森から生まれた木のおもちゃ。その素晴らしさを多くの子どもたちに届けたい

子どもの成長には欠かせないおもちゃ。五感に訴えるおもちゃで遊べば、さまざまな感覚や気持ちを育めます。国産の良質な木製品を手掛ける木工房『オークヴィレッジ』...
英語の音節(シラブル)とは?発音が上手になるキホンを解説!

英語の音節(シラブル)とは?発音が上手になるキホンを解説!

英語には音節(シラブル)という発音上の要素があります。これを理解することが、英語の聞き取りや発音の上達のカギ。英語がうまく聞き取れない、なかなか英語らしく...
【保育士おすすめ】子どものらくがきで簡単ピクチャーフレーム!敬老の日にも◎

【保育士おすすめ】子どものらくがきで簡単ピクチャーフレーム!敬老の日にも◎

おじいちゃん、おばあちゃんに伝えたい孫の成長は、お子さんの描いた絵で伝えてみませんか?今回は、お子さんの絵をプレゼントにするときにぴったりな、折り紙で作る...
鉄棒の技には何がある?技の種類と遊ぶときの注意点

鉄棒の技には何がある?技の種類と遊ぶときの注意点

鉄棒は小学校の体育の授業でも使用する遊具のひとつ。幼稚園生ぐらいの子どもでも、鉄棒にぶら下がるだけで楽しく遊べます。慣れてくると、技を組み合わせて習得する...
Lei

KEYWORDS

WRITER

Mariko.K Mariko.K  大学卒業後、大手雑誌社広告営業、進学塾講師を経て、結婚を期に2000年よりスペイン在住。マヨルカ島にてスペイン人の夫、中学生の娘と暮らす。バレアレス州立音楽学院高等部でパイプオルガン専攻中。東京都出身。