2018年3月2日 公開

男の子におすすめのリュック5選 通園や遠足にピッタリ!

幼稚園や保育園に入園すると、荷物を自分で持って歩く機会が増えます。そんなときに大活躍するおすすめアイテムがリュック。でもリュックはさまざまな種類があり、どれを選ぶといいのか迷ってしまいます。ここでは、おすすめの男の子用リュックをご紹介します。

リュック選びのポイントは?

 (81879)

実際にリュックを探す前に、リュック選びのポイントを簡単におさらいしておきましょう。

子どもが一人で扱えるもの

入園すると、子どもが自分でリュックを扱わなければなりません。子ども一人でも荷物の出し入れに支障がないものを選びましょう。「ファスナーの開け閉めがしやすいか」「モノの出し入れがしやすいか」「ポケットの数が多すぎないか」などがポイントです。

背負い心地が良いもの

背負い心地の良さは、子どもがリュックを使う上でとっても重要なポイント。背負い心地が良くないと、リュックを使うことが嫌になってしまいます。「サイズは大きすぎないか」「肩ひものが細くくないか、クッション性があるか」をチェックしてください。

子どもが気に入ったデザインのもの

通園バッグ選びで特に気を付けて欲しいのが、この点です。使い勝手の良さばかり追求しても、子どもが気に入らなければ元も子もありません。

初めての通園は子どもにとって不安なことだらけ。少しでも前向きな気持ちになって欲しいところですよね。そんなとき、通園リュックがお気に入りのものなら通園へのモチベーションも上がるはずです。

初めての通園リュックはデザイン重視!

Amazon.co.jp: E5系はやぶさ(東北新幹線)リュック[キッズ 子供 新幹線 鉄道 リュックサック 遠足 ピクニック 保育園 幼稚園 男の子 ]: シューズ&バッグ (86923)

商品名:E5系はやぶさ(東北新幹線)リュック
販売元:カナック企画
初めての通園リュックは、とにかく子どもが気に入るものを選びたいところ。お子さまの好きなキャラクターや好きな色など、お子さまの好みを優先して選ぶと良いでしょう。

このリュックは、乗り物好きな男の子のテンションが上がりそうな新幹線のデザイン。このリュックなら、毎日進んで背負って登園してくれそうですね。

シンプルなつくりなので、子どもの使い勝手も問題なし。ベルトは子どもが背負ってもずり落ちにくい設計で、背負いやすさも考慮されています。ベルトと上ポケットに反射板が付いているのも嬉しいポイント。

機能性を追求するならアウトドアブランド

 (81660)

商品名:リュック K Small Day
販売元:THE NORTH FACE
リュックサックに機能性を求めるなら、なんといってもアウトドアブランドのものがおすすめです。アウトドアブランドのリュックは、野外活動に適した丈夫で背負いやすいものがほとんど。リュックを背負ってお出かけする時間が長いお子さまにぴったりです。

この商品は、アウトドアブランドの中でも特に人気の高い「ノースフェイス」のもの。ノースフェイスのリュックは、どれも子どもの安全性や使い勝手の良さを考えて作られています。シンプルなデザインで、通園だけではなく普段のおでかけや遠足などまで幅広く活躍しそう。

デザインと機能性を兼ね備えた万能リュック

 (81718)

商品名:KIDS チアフルデイパック
販売元:アウトドアプロダクツ
子どもが好きそうなデザインと実用性を兼ね備えているのが、アウトドアプロダクツのリュック。大人にも人気のブランドなので、パパやママのなかにも使ったことがあるという方がいるのではないでしょうか。

このリュックは、大人のもの同様機能性十分。肩のベルトは厚みがあり、快適に背負うことができます。また、ずり落ち防止のハーネスがついており、しっかりと安定した状態で背負うことができます。

子どもの安全に配慮し、反射板がついているのがうれしいところ。小さな子どもでも扱いやすいシンプルなつくりもポイントです。色や柄の種類がたくさんあるので、きっとお子さまのお気に入りのものが見つかります。

シンプルで普段のおでかけにも使える!

 (81737)

商品名:ミニ・デイパック
販売元:ケルティ
おでかけでもリュックを使う予定があるなら、無地のリュックがおすすめです。

この商品は、丈夫なコーデュラ素材のリュックで知られる「ケルティ」のもの。シンプルでスッキリとしたデザインが、若い方に人気のブランドです。

そんなケルティのリュックをそのまま小さくしたのがこの商品。このリュックを背負うとどんなコーデもカッコよくきまりそう。大人のものと同様のデザインなので、長く使うことができます。パパやママとおそろいにするのも喜んでもらえそうです。

リュックの買い替えを考えている方に

 (81747)

商品名:キッズ BCクラムシェル
販売元:ザノースフェイス
入園の頃のリュックが小さくなり、新しいリュックをと考えているパパママもいるのでは?小学校も間近な時期に買い替えるなら、できるだけ長く使える丈夫なリュックがいいですよね。

そんなときにおすすめしたいのがこちらのノースフェイスのリュック。大人っぽいデザインと使い勝手の良さで、小学生になってからも重宝しそうです。

口が大きく開くので、モノの出し入れがしやすいところも魅力。内ポケットが小分けになっているので、持ち物が多くなってもスッキリと収納できます。習い事用のリュックにもぴったりです。

お気に入りのリュックを背負って通園しよう

リュックは、通園や遠足、普段のおでかけと出番がいっぱい。手さげバッグと違って両手があくので、足元がおぼつかない小さなお子さまも安心です。

お気に入りのリュックがあれば園への不安が和らいで、毎日の通園が楽しみになるかもしれません。普段のおでかけや遠足も、さらにワクワクしそう。お子さま好みの使い勝手の良いリュックを探してみてください。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

おすすめの女の子リュック5選 通園や遠足が楽しくなる!

おすすめの女の子リュック5選 通園や遠足が楽しくなる!

通園や遠足などのために、女の子用のリュックを探しているパパママはいませんか?リュックは大きさもデザインもさまざまなタイプがあり選ぶのが大変。そこで今回は、...
保育園の通園に使うリュックの選び方とは?おすすめ商品10選

保育園の通園に使うリュックの選び方とは?おすすめ商品10選

保育園で使う子ども用のリュックは、どんなタイプのものが良いのでしょう?お子さまに使いやすいサイズがいちばんですが、必要なものが入らないとあまり意味はありま...
ベビーゲートのおすすめ商品10選|選ぶ際のポイントと設置場所

ベビーゲートのおすすめ商品10選|選ぶ際のポイントと設置場所

赤ちゃんを事故から遠ざけて、身の安全を守るために役立つ育児グッズが「ベビーゲート」です。見た目だけでなく、固定方法や開閉方法、機能などによっていくつかのタ...
【子どもにおすすめ塗り絵5選】巧緻性・集中力を遊びで伸ばそう

【子どもにおすすめ塗り絵5選】巧緻性・集中力を遊びで伸ばそう

子どもの発達にいい影響があるとされる塗り絵。遊びながら集中力・忍耐力を育てられるので乳幼児にもおすすめです。年齢に合わせた難易度の塗り絵を選べば、飽きずに...
子どもの歯科健診は怠りなく!頻度は3~4カ月がおすすめ!「ごんどうまゆのハハコイク」第28回

子どもの歯科健診は怠りなく!頻度は3~4カ月がおすすめ!「ごんどうまゆのハハコイク」第28回

子どもの歯科健診は、3~4ヵ月ごとに通うのが望ましいとされています。虫歯がなくても歯石を取ってもらったり、歯の状態に合わせえたケアの方法を教えてもらえたり...

WRITER

rinoyuzu rinoyuzu  はじめましてrinoyuzuです。高校生の娘と息子がいます。以前は教員をしていました。これまでの経験を活かしながら、記事を書いていきたいです。みなさまのお役に立てるとうれしいです。