2016年12月28日 公開

初日の出を親子で見よう!首都圏「初日の出」スポット

その年の最初の日の出「初日の出」。普段の日の出とは何が違うのでしょうか?眠くて寒い元日の朝、わざわざ初日の出を見る意味とは何でしょうか。そして首都圏で初日の出を見ることができるスポットをご紹介します。

「初日の出」を見る意味とは何?

 (31972)

「初日の出」とは、その年最初の日の出のことです。古来より、日本では初日の出とともにその年の年神様が現れるとされていました。年神様とは各家庭にやってきて、幸せ・豊作をもたらす神様のことです。そのため初日の出を拝み、年神様へ幸せを祈るのです。

ちなみに「ご来光」という言葉がありますが、これは高い山やその山頂から見える日の出のことです。ご来光は古くからの山岳信仰からきていると言われています。自然に対する畏敬の念から、山に霊的な力が宿ると信じられており、ご来光を拝むことは神聖だとされています。

シンデレラ城から昇る初日の出 葛西臨海公園 

お知らせ|葛西臨海公園|公園へ行こう! (35141)

東京ディズニーランドと近い葛西臨海公園。
ここではシンデレラ城から昇る初日の出を見ることができます。
展望広場から左手の鳥類園ウォッチングセンターの方向へ海岸線を歩くと、東京湾越しにシンデレラ城が見えますので、そこで初日の出を待ちましょう。
ここでしか見られない初日の出。ぜひ、見てみたいものですね。

ただし海沿いはとても寒いので、防寒対策は万全にしてお出かけください。
また暗いことと海沿いで危険もあるので、お子さんの手はしっかりにぎってあげてください。
【所在地】
東京都江戸川区臨海町六丁目

【開園日】
常時開園

【入園料】
無料(一部有料施設あり)

【アクセス】
JR京葉線「葛西臨海公園」下車 徒歩1分
※元日の臨時電車 :東京~海浜幕張 1時~5時頃【約15~30分間隔】で運行予定。
車利用 首都高速湾岸線 葛西IC 下車すぐ

屋内展望台で初日の出 テレコムセンタービル

初日の出観覧のお知らせ | ihouse (35147)

小さい子どもを連れての初日の出は、寒くない屋内の展望台もおすすめです。
でも東京スカイツリーや六本木ヒルズなどは抽選制でとても人気があり、応募も今からでは間に合いません。
お台場にあるテレコムセンタービルの展望台は、当日でも入れますのでお出かけしてみてはいかがでしょうか。(人数制限800名)

【所在地】
東京都江東区青海2−5−10

【開催日時】
1月1日(日) 5:00~8:00(予定)※天候・混雑状況により 変動有り

【入場料】
大人(高校生以上) 800円 
子供(小中学生) 500円 未就学児 無料
※ソフトドリンク 1杯サービスつき

【アクセス】
ゆりかもめテレコムセンター駅下車すぐ
※元日の臨時電車 :新橋発・豊洲発ともに終夜15~20分間隔で運行。
車利用 
・芝浦方面から首都高速11号線・台場ランプ下車3分
・大井方面から首都高速湾岸線・13号地ランプ下車3分
・葛西方面から首都高速湾岸線・有明ランプ下車3分
※初日の出 駐車料金:入庫時間に関係なく、一律1,500円(OPEN 5:00 CLOSE 7:30)

ロープウェーでお手軽にご来光を!鋸山(千葉県)

 (31985)

千葉県にある鋸山(ノコギリヤマ)の山頂から初日の出を見るため、元日は午前5:30からロープウェーが運行します。辛い登山をしなくても、楽々山頂から初日の出を見ることができます。眼下には東京湾浦賀水道が広がり、白銀に輝く富士山も望むことができる初日の出におすすめスポット。山頂展望台では温かい飲物のサービスもされます。

【所在地】
千葉県富津市金谷4052-1
【営業日・時間】
1月1日午前5:30から5分間隔
【アクセス情報】
ロープウェー乗り場までJR浜金谷駅 徒歩8分

初日の出で素敵な一年を迎えましょう

新しい一年のはじまり、初日の出。
初日の出でなくても、暗い夜が明け、朝日が昇る瞬間は誰もが感動するものです。
こういう体験が自然への感謝や謙虚さを生み、興味から探究心へと繋がります。

美しい初日の出とともに、素晴らしい一年になりますように。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

乳幼児とお出かけしやすい、千葉市動物公園でふれあいデビュー

乳幼児とお出かけしやすい、千葉市動物公園でふれあいデビュー

子どもたちが大好きなゾウやキリン、ゴリラにライオン、さらに直接ふれあえる、馬やヒツジ、ヤギなどの動物たちが集まる「千葉市動物公園」は、そろそろ子どもと動物...
みんな大好き!アンパンマンに会える!楽しめる!施設

みんな大好き!アンパンマンに会える!楽しめる!施設

お子さまたちに大人気のアンパンマン。そこで、今回はアンパンマンに会える&楽しめる知育スポットをご紹介します。小さなお子さまも大喜びのおすすめ施設をまとめま...
水木しげるの妖怪テーマパーク!?鳥取県境港市で遊ぼう

水木しげるの妖怪テーマパーク!?鳥取県境港市で遊ぼう

「さかなと鬼太郎のまち」がキャッチフレーズの鳥取県境港市。漫画家・水木しげる氏の没後も「ゲゲゲの鬼太郎」愛は健在です。市内には妖怪たちのブロンズ像をはじめ...
冬こそおすすめ!冬ならではの動物園の楽しみ方

冬こそおすすめ!冬ならではの動物園の楽しみ方

「冬の動物園は、寒さで動物たちも元気がないかもしれない。春になってから行こうかな……」と考えている方は多くいらっしゃるかもしれません。でも実は、動物園は冬...
子連れでお花見に行こう!関東の梅の名所 4選

子連れでお花見に行こう!関東の梅の名所 4選

甘酸っぱい芳香を放つ可憐な梅の花は、桜とはまた一味違った美しさがありますよね。そこで今回は、子連れで行きやすい「関東の梅の名所」を4カ所選んでご紹介してい...

WRITER

くまこ くまこ  絵本が好きで、絵本と音楽のコラボもやっています。