2017年8月3日 公開

男の子ってどうしてこんなに元気なの?「ごんどうまゆのハハコイク」第1回

はじめまして。イラストレーターのごんどうまゆです。夫と、2012年生まれの元気いっぱいな息子“そうちゃん”と都内で3人暮らしをしています。育児中の親子の学びや発見、驚きについて「ハハコイク(母子育)」としてつづっていきます。どうぞよろしくお願いします。

ほんわか育児を想像していたけれど

 (59885)

男の子って体力が尽きるまで全力で遊びたがる子が多いですよね。息子もまさにそんなタイプ。

私が子どもの頃は、お絵かきをしたりお話を作ったりして遊ぶことが好きだったので、息子も同じだと想像。妊娠中は「この子が生まれたら、一緒に絵を描いたりしながら過ごすんだろうなぁ」とまったりとした、ほんわか育児を思い描いていました……。

しかし、1歳で歩きはじめた頃からでしょうか。息子が喜ぶ遊びは、思いきり体を動かすものが中心!外で遊びまわるのが大好きな子だったのです。

暑さも寒さも平気。力の限り遊びまわる男の子!

 (59856)

息子が歩きはじめた1歳の頃は、近所の公園で靴を履いて歩く練習をしました。室内を裸足で歩くのとは違って、靴に慣れるまではうまく歩くことができず何度も転倒。それでも、体を動かすことが楽しかったようで、何度でも立ち上がって歩いていたことを覚えています。

その頃から、毎日のように外遊びをする生活がはじまりました。

実家に帰省しても早朝から公園へ出かけたり、真冬に屋外トランポリンで2時間飛び続けたりと、息子はいつも元気いっぱい。

たまにはのんびりおうち遊びをしようと、画用紙とペンを与えてもシャシャッと30秒程でお絵かき終了……。やはり体を動かして遊ぶ方が楽しいのでしょうね。

活発な息子の影響を受けて

 (59844)

活発な息子の影響で私と夫にも変化がありました。

以前はインドアだった私達夫婦が、息子の喜びそうな遊び場や施設をリサーチして出かけるようになったのです。

息子と一緒に川やプールで水遊びをしたり、サイクリングを楽しんだり……私達夫婦にとってはどれもすごく新鮮!夫と一緒に息子の喜ぶ顔を想像しながら「次は〇〇へ遊びに行こう!」と計画を立てる時間も楽しんでいます。

息子を喜ばせたくてしていることが、結局は自分自身の視野や世界を広げることになっているのでした。

のんびりまったりした生活でなくても楽しいかも!

 (59854)

もっと遊びたい!家に帰りたくない!と突っ伏して泣かれたり、手に負えないことも多々あります。だけど、クタクタになるまで遊びまわって、お腹いっぱいご飯を食べて、ぐっすり眠る。息子は健やかに成長しています。

想像していた“のんびりまったり”した生活とはほど遠い毎日ですが、息子の笑顔が見られて意外と私も楽しんでいます。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

野菜ぎらいは収穫体験で克服できる?「ごんどうまゆのハハコイク」第2回

野菜ぎらいは収穫体験で克服できる?「ごんどうまゆのハハコイク」第2回

イラストレーターのごんどうまゆです。夫と、2012年生まれの元気いっぱいな息子“そうちゃん”と都内で3人暮らしをしています。育児中の親子の学びや発見、驚き...
絵を描くことが好きな子どもの頭の中「ごんどうまゆのハハコイク」第33回

絵を描くことが好きな子どもの頭の中「ごんどうまゆのハハコイク」第33回

私は、子どもの頃から絵を描くことが好きでした。黙々と描いているようで色々と考えていたし、自分なりに人生プランを立てて過ごしてきました。今回は、絵を心の支え...
意外に穴場!?児童館や公園のクリスマスイベントに参加しよう!「ごんどうまゆのハハコイク」第32回

意外に穴場!?児童館や公園のクリスマスイベントに参加しよう!「ごんどうまゆのハハコイク」第32回

クリスマスのイベント情報が、続々と公開されはじめました。普段利用している児童館や公園など、身近な場所で開催されるイベントって、実は多いんです。普段のお出か...
5~6歳の男の子が喜ぶおうち知育グッズ!プレゼントにも ♪「ごんどうまゆのハハコイク」第31回

5~6歳の男の子が喜ぶおうち知育グッズ!プレゼントにも ♪「ごんどうまゆのハハコイク」第31回

さまざまな知育教材がありますが、好奇心旺盛な男の子には、『ユニーク』で『かっこいい』ものがウケる気がします。今回は、わが家で活躍している男心をくすぐる知育...
【ラン活】は想像以上⁉ランドセル選び体験談「ごんどうまゆのハハコイク」第30回

【ラン活】は想像以上⁉ランドセル選び体験談「ごんどうまゆのハハコイク」第30回

今どきは、『ラン活』なんて言葉が生まれるほど、購入が大変だといわれているランドセル。わが家では、来春入学の息子・そうちゃんのランドセルが無事に手元に届いた...

KEYWORDS

WRITER

ごんどうまゆ ごんどうまゆ  イラストレーター。山形出身、東京在住。アニメーション制作会社勤務を経てフリーランスになる。夫と2012年生まれの息子と3人暮らし。主なお仕事は、フリーペーパーのイラストカット、コミックエッセイの連載など、女性や子ども向けの媒体で活動中。