2018年2月16日 公開

通園通学グッズを手作りする方に人気・おすすめ本6選

幼稚園や保育園、認定こども園、小学校などで指定される通園通学グッズ。最近は手軽にオーダーでき、市販品にちょっと手を加えるだけでも大丈夫な園や学校も多いようですが、独特のサイズ指定など、手作り品が前提なことも多いようです。ソーイング初心者でも参考になる本とコツを紹介します。

最初にすることは…

photo by author (83773)

via photo by author
筆者も、今入園グッズを作っている真っ最中です。

一番最初にしたのは、図書館や書店で入園入学グッズの本を複数見比べてみたこと。子どもと一緒に見ながら、これが可愛い、使いやすそうだね、と相談して方向性を決め、必要な材料を買いました。

園や学校の先生や他のパパママの話を聞いたり、布地屋さんで聞いてみるのも良いのですが、まず本を1冊読んで、基本を学んでおくと失敗しにくい気がします。

Instagramなどで可愛いデザインを探し、お気に入りの布屋さんでイメージの布を探してから、コレを作りたい!というものを決めるのも良いですが、本でできそうなことを知り、そのなかから選ぶのも良いかな、と感じました。

そして、作りたいもの、作らなければいけないアイテムを確認したら、手元において使いこむための本はやっぱり必要。

いろいろな本を読み比べた結果、コレ!と絞ったオススメの本を紹介します。

ミシンは中学校以来?の初心者パパママにオススメ

新版 通園・通学グッズの超きほん ― ソーイング初心者に向け丁寧に解説! (主婦の友生活シリーズ) | 水野 佳子 |本 | 通販 | Amazon (83720)

タイトル:新版 通園・通学グッズの超きほん
著者  :水野佳子
出版社 :主婦の友社
Amazonのランキングでも上位の人気本。一番のポイントは、そのまま切って使える実物大型紙が付いていること!袋物は、型紙が省略されているものが多いですが、あると便利なものも。

アイテム自体も、ソーイング初心者向けで、とにかく簡単に作れるものが中心です。

とはいえ、基本アイテムから、ひもつきハンドタオル、移動ポケットなどまで必要なものはカバーされているので、安心です。

凝ったことや難しいことに挑戦するより、とにかく決められたサイズのものを短時間で仕上げたい人にもオススメです。

コスパ良し!1冊で長く使える本が欲しいなら……

いちばんわかりやすい通園・通学小物の基礎BOOK (いちばんわかりやすい手芸シリーズ) | リトルバード |本 | 通販 | Amazon (83714)

タイトル:いちばんわかりやすい 通園・通学小物の基礎BOOK
著者  :リトルバード(編)
出版社 :成美堂出版
通園通学小物の作り方の本は10冊以上じっくり読み比べましたが、こちらがタイトル通り”いちばんわかりやすい”です。

ポイントは、写真付きでプロセスを丁寧に解説しているところと、布を無駄なく使える裁ち方まで丁寧に説明していること。まずはこの本を買ってから布を買うと無駄がないです。

さらに習い事などでも使える、全92アイテムもの作り方が掲載されているのも◯。ここまでさまざまなアイテムを扱ってくれる本はなかなかありません。長く使える本です。

アップリケや刺繍にもチャレンジしたい!なら…

新装版 いちばんよくわかる かんたんかわいい通園通学グッズ | |本 | 通販 | Amazon (83718)

タイトル:新装版 いちばんよくわかる かんたんかわいい通園通学グッズ
出版社 :日本ヴォーグ社
人気の「いちばんよくわかる かんたんかわいい通園通学グッズ」の新装版が2017年11月に発売されました。「いちばんよくわかる 赤ちゃんと小さな子の服」なども人気で、定評のあるシリーズです。実は筆者もこちらを買いました。

各アイテムの作り方が写真入りでわかりやすいのはもちろん、刺繍やアップリケで可愛らしくカスタマイズをしたい際のコツがわかりやすく掲載されています。

ソーイングの基礎&写真プロセスレッスンつきで初心者でも大丈夫。87点のアイテムが網羅されていて、慣れてきたら挑戦したい!と思えるものもたくさんあります。

女の子が喜ぶ、凝ったラブリーアイテムを作りたいなら…

女の子がときめく 通園・通学バッグとこもの | リトルバード |本 | 通販 | Amazon (83737)

タイトル:女の子がときめく 通園・通学バッグとこもの
著者  :リトルバード(編)
出版社 :成美堂出版
作例がとにかく華やかで、凝って可愛いものばかりです。かなり手のこんだデコレーションが多いので、ソーイング超初心者にはやや不向きですが、時間がかかっても楽しんで作りたい方にオススメ。

ラブリーでキュートなサンプルがたくさん掲載されているので見ているだけでも楽しくなります。

女の子に限りませんが、華やかで遊び心のあるものを作りたい方にも良いと思います。

男の子も惹きつけるオシャレなアイテムを作りたいなら…

かっこいい! 通園&通学グッズ —男の子ママのための | 石川ゆみ, 奥山千晴, 川合奈央, くぼでらようこ, 阪本あやこ, 中川糸子 |本 | 通販 | Amazon (83741)

タイトル:かっこいい! 通園&通学グッズ
著者  :阪本あやこ/くぼでらようこ/奥山千晴/中川糸子/石川ゆみ/ titta
出版社 :大泉書店
こちらも、超ソーイング初心者の方には少し難しいかもしれませんが、作りたくなるカッコよくてオシャレなアイテムや作例がたくさん掲載されています。市販品にはないデザインのものも多く、コレを作るためなら手作りする!という意欲も湧いてきそうです。

デザインがオシャレなだけではなく、使い勝手をよくする工夫もされているな、と感じました。

この本の女の子版「女の子ママのためのかわいい!通園&通学グッズ」もセンスがよくてオシャレな作例がたくさん掲載されています。

ワンポイントに刺繍を入れたいなら…

増補改訂版 はじめての刺しゅう こどもたちのステッチ380+100 (アサヒオリジナル) | |本 | 通販 | Amazon (83752)

タイトル:増補改訂版 はじめての刺しゅう こどもたちのステッチ380+100
発行  :アップルミンツ
出版社 :朝日新聞出版
人気の「はじめての刺しゅう こどもたちのステッチ380」が100の図案が追加されて増補改訂版として出版されました。子どもが喜ぶ図案がたくさん収録されているので、それぞれの好みに合わせて自分のお気に入りが見つけられます。それほど難しい図案ではないので、刺繍初心者にもオススメです。

まだ自分の名前が読めない時は、特に何か自分だけのマークがあると見つけやすくなります。

もちろん、ひらがなやアルファベット、名前付けの図案もたくさんあるので、そちらも参考になりますよ!

最後に:キレイに作るコツ

本当に縫い物は苦手!という方は、布はキルティング加工のものを使い、裏地なし、飾りは市販のアップリケなどを利用するのが一番無難でキレイに仕上がると思います。こだわりの生地を使いたい!刺繍もしたい!という場合は、工程は2、3倍にもなりますが、その分の時間を見積もっておくのが良いでしょう。

ソーイングをキレイに仕上げる重要なコツだけど、面倒で省略しがちなのは、水通しとアイロンがけだと思います。買った布を切る前に水通しと地直し(30分以上水につけてから脱水して干し、アイロンをかける)をして歪みを取り、作成中も小まめにアイロンをかけながら作るだけで、仕上がりが随分違いますよ(生地によっては不要なもの、かえって難しいものもあります)。

あとは子どもが使いやすいものを楽しんで作るのがいちばん。親子で一緒に布選びをしたり、マークを決めたりして、作る過程も一緒に楽しみましょう!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

親子でお手紙交換と交換日記!【体験談】学んで成長した記録を保存まで

家族のきずなを深める新ブランド「kazokutte:カゾクッテ」が学研ステイフルから新登場。親子で手紙や日記をやり取りし、保存できる第1弾シリーズを実際に...
お弁当袋でランチを楽しく!袋の作り方、可愛くなる色やデザインまで

お弁当袋でランチを楽しく!袋の作り方、可愛くなる色やデザインまで

通園や通学、通勤にお弁当を持ち運ぶのに便利で役に立つ、お弁当袋。可愛い色やデザインだと、ランチタイムがより楽しい気持ちになりますよね。作り方を材料や用具の...
「自分からできる!」子ども用のTO DOボードを作ろう

「自分からできる!」子ども用のTO DOボードを作ろう

家事に育児に忙しい毎日、「子どもが自分でやらなきゃいけないことに気がついてくれたらなぁ」と思うことも多いですよね。そこで子どもが「自分がやること」に気づけ...
入園準備は手作りで!入園グッズ手作りレシピサイト4選

入園準備は手作りで!入園グッズ手作りレシピサイト4選

入園準備にはいろいろな手作り品を用意しなければなりません。自分で作りたいかたは、手作りサイトに無料で公開されている作り方を参考にしてみましょう。レッスンバ...
お子さまの喜ぶオリジナルループタオルを作ろう!

お子さまの喜ぶオリジナルループタオルを作ろう!

お子さまの園グッズを手作りできたらと願う方は多いことでしょう。しかし、時間や手間がかかりすぎてすべて手作りにするのは厳しいという方でも、これなら簡単!とい...

WRITER

志田実恵 志田実恵  エディター/ライター。札幌出身。北海道教育大学卒業(美術工芸)。中高の美術教員免許所持。出版社でモバイル雑誌の編集を経て、様々な媒体で執筆活動後、2007年スペイン留学、2008〜2012年メキシコで旅行情報と日本文化を紹介する雑誌で編集長。帰国後は旅行ガイドブック等。2014年6月に娘を出産。現在は東京で子育てしながらメキシコ・バスクの料理本の編集のほか、食、世界の子育てなどをテーマにwebを中心に活動中です。