2016年12月12日 公開

世界中で愛される名作『クリスマスキャロル』を親子で一緒に楽しもう!

クリスマスのお話と聞いてまず思い浮かぶのが『クリスマスキャロル』です。クリスマスが近づくと目にする機会が増える『クリスマスキャロル』。どんなお話だったか思い出せない方や読んだことがない方に、ぜひ手に取っていただきたい名作です。

『クリスマスキャロル』はなぜ愛される?

 (39642)

Stephen McKay/CC BY-SA 2.0
『クリスマスキャロル』は、イギリスの文豪ディケンズの中編小説で、1843年に「クリスマス・ブックス」の第一作として出版されました。なんと170年以上も前に書かれた作品なのです。
キャロル(carol)は英語で聖歌、讃美歌の意味です。クリスマスの時期に読まれる作品として、とても有名な物語です。時を経て今もなお世界中の人に愛される理由は何でしょう。語り継がれる魅力に迫ります。

『クリスマスキャロル』のあらすじ

 (39643)

Public Domain
舞台はイギリス、主人公はスクルージという嫌われ者で、お金を独り占めする強欲な老人です。
クリスマスイブの日、彼は7年前に亡くなった仕事のパートナーであるマーレイの亡霊を見ます。
マーレイは、金の亡者となった人間がいかに悲惨な運命を辿るか、自分自身を悪い例として、自分のようにならないようにと忠告します。また、3人の亡霊が現れると予告すると、一人目の亡霊があらわれます。その亡霊はスクルージが純粋な青年だった頃の様子を見せ、その頃の恋人まで姿を現したため、スクルージはたまらない気持ちになります。
続いて第二の亡霊がやってきます。その亡霊とスクルージはロンドンの街をめぐり、貧しいながらも幸せな家庭や、友人たちと楽しく夕食をともにする男性と出会い、自分が人々に残酷な言葉を浴びせる光景を見ます。
疲れきって眠ったスクルージが目を覚ますと、3人目の亡霊がいました。その亡霊には男の無残な死体や、墓に刻まれた自分の名前を見せられます。

3人の亡霊に自分の過去、現在、そして未来を見せられ、スクルージは欲の塊だった自分を反省し、情のある温かい人間へと生まれ変わるのです。

クリスマスの意味を変えた『クリスマスキャロル』

 (27307)

『オリバー・ツイスト』『大いなる遺産』の作者で、弱者の立場で社会を諷刺したディケンズはイギリス国民から圧倒的な支持を受け、国民作家と呼ばれていました。
当時は貧困が深刻な社会問題となっており、クリスマスは今のように心がときめく季節ではありませんでした。しかし、『クリスマスキャロル』が発売されると、社会にはびこる「スクルージ」は自分の間違いに気づき、心を改めます。貧困に苦しむ市民も、家族や友人にささやかな贈り物をします。こうしてクリスマスは、人の温かさ、優しさに触れる博愛主義的なものとなったのです。

お金があっても幸せにはなれない、人と分け合うことで幸せは実感できる、とこの作品は教えてくれます。

絵本や文庫本で親子で楽しむ『クリスマスキャロル』

 (39676)

scbailey/CC BY 2.0
お子さまと一緒に楽しみたい方は絵本や文庫本で『クリスマスキャロル』を読んでみるのはいかがでしょうか。
しかけ絵本やなじみのあるディズニーキャラクターが登場する絵本など、さまざまな種類の本が出版されています。

映画やDVD、ミュージカルも楽しめる

 (32192)

『クリスマスキャロル』は、これまでに世界中で繰り返し映画化されています。そのため、さまざまなDVDが発売されていますが、お子さまと一緒に家族で観る場合はディズニーのキャラクターが登場するDVDもおすすめです。登場するのはなじみのあるキャラクターなのでお子さまもより楽しめるかもしれませんね!

親子で読んで、感じたことを話してみよう

クリスマスが近づくとワクワクするのはなぜでしょう。
クリスマスツリーやキャンドルの温かみのあるライトのせいか優しい気持ちになります。
高級レストランに恋人と行くことが、クリスマスの本来の過ごし方ではない、クリスマスは家族や友人と喜びを分かち合う日なのだということをこの作品は思い出させてくれます。

クリスマス・キャロル | チャールズ・ディケンズ, 井原 慶一郎 |本 | 通販 | Amazon

Amazonでチャールズ・ディケンズ, 井原 慶一郎のクリスマス・キャロル。アマゾンならポイント還元本が多数。チャールズ・ディケンズ, 井原 慶一郎作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またクリスマス・キャロルもアマゾン配送商品なら通常配送無料。
著者:チャールズ・ディケンズ(著)/井原慶一郎(訳)/ソロモン・アイティンジ(挿絵)
出版社:春風社

ミッキーのクリスマスキャロル (アニメランド) | 斎藤 妙子 |本 | 通販 | Amazon

Amazonで斎藤 妙子のミッキーのクリスマスキャロル (アニメランド)。アマゾンならポイント還元本が多数。斎藤 妙子作品ほか、お急ぎ便対象商品は当日お届けも可能。またミッキーのクリスマスキャロル (アニメランド)もアマゾン配送商品なら通常配送無料。
文・構成:斎藤妙子
出版社:講談社
©Disney

Amazon.co.jp | ミッキーのクリスマス・キャロル 30th Anniversary Edition MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - ディズニー

Amazon.co.jp | ミッキーのクリスマス・キャロル 30th Anniversary Edition MovieNEX [ブルーレイ+DVD+デジタルコピー(クラウド対応)+MovieNEXワールド] [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - ディズニー
©Disney
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

クリスマスにサンタさんからお手紙が届くサービス3選《2018年版》

クリスマスにサンタさんからお手紙が届くサービス3選《2018年版》

子どもたちがワクワクする冬の時期、一番のお楽しみはサンタさんからのプレゼントですよね。そんな子どもたちに、海外で生活するサンタさんから手紙が届けば、サプラ...
【名古屋・大阪】2017クリスマスマーケットへ!ドイツ式年末大縁日!

【名古屋・大阪】2017クリスマスマーケットへ!ドイツ式年末大縁日!

日本では年末、忘年会から歳末セールなどお祭り騒ぎになりますが、ドイツをはじめとするヨーロッパ諸国でもクリスマスマーケットと題して大きなイベントが行われます...
クリスマスツリーの飾り付けはお子さまと一緒に楽しもう

クリスマスツリーの飾り付けはお子さまと一緒に楽しもう

クリスマスツリーは見て楽しむだけでなく、飾りつけをする時間も楽しいものです。毎年クリスマスツリーをリビングに飾るご家庭も多いかもしれません。お子さまと一緒...
「クリスマスってなあに?」に答えてくれるクリスマスを知る絵本5選

「クリスマスってなあに?」に答えてくれるクリスマスを知る絵本5選

クリスマスをテーマにした絵本は数多くありますね。その中でも「クリスマスとは何か」ということを知ることができる絵本をご紹介します。サンタクロースやケーキ、パ...
クリスマス・パーティにオススメ 楽しいゲームいろいろ!

クリスマス・パーティにオススメ 楽しいゲームいろいろ!

クリスマスには、お子さまのお友だちを招いてのクリスマス・パーティを企画されている方も多いのでは?そこで今回は、クリスマス・パーティをより盛り上げてくれる、...

KEYWORDS

WRITER

こまめまま こまめまま  可愛い二女に恵まれ、ひび子育てに奮闘中!