2016年10月5日 公開

親子でつくって楽しもう!簡単ハロウィンレシピ4選

みんなで集まって仮装パーティー!それだけでも十分に楽しいひとときですが、ハロウィン風のお料理を子どもと一緒に作って並べれば、もっと気分が高まります。親子で簡単に作れるハロウィン風のお料理レシピを、ご飯、メインのおかず、スープ、デザートの4つ集めてみました!

おにぎりの応用が便利!おばけやカボチャも簡単

 (18940)

[おにぎりで簡単につくれるハロウィンメニュー]
白いご飯をおばけの形に。ラップを使って形づけます。
海苔で目や口を作り、ハムで舌を作ります。
ケチャップでほっぺを赤くそめたらかわいい“おばけおにぎり”のできあがりです。
材料 (おばけおにぎり)
白ご飯適量
海苔少し
ハム少し
ケチャップ少し
食事のメインとなるご飯をハロウィン風にアレンジをするなら、おにぎりの作り方を応用すると簡単です。
上記のレシピのように、おにぎりの形をハロウィンにゆかりのあるものにし、のりやハム、かまぼこ、かにかまなどで少し飾り付けるだけでも立派な1品になります。

ジャックオーランタンをかたどったおにぎりなど、色つきのおにぎりを作りたい場合は、色ご飯用のふりかけやケチャップライスを使ってみてはいかがでしょうか。
優しいオレンジ色のケチャプライスはかぼちゃ役にぴったりです。のりで作った顔を貼り付けて、茹でたアスパラガスなどを短く切って頭の部分にさせば、更に本格的ですね。

メインディッシュはハンバーグ!付け合せ野菜もひと工夫

 (18943)

[ハンバーグにひと工夫してハロウィンメニュー]
ハンバーグをつくったら、別の鍋もしくはフライパンのソースに入れ煮込みます。
その間にチーズで顔を作成。デコレーションカッターなどでくりぬきます。
つけあわせの野菜もハロウィンにちなんだ形にしてみましょう。
ハンバーグやつけあわせをお皿に盛り、ソースを周りにかけます。
少し冷ましたら、ハンバーグの顔にチーズを乗せてできあがりです。
材料 (4人分)
 ┌ひき肉(合挽き)450g
 ├玉ねぎ1個
A*├卵1個
 ├パン粉1/2カップ(90cc)
 ├牛乳1/2カップ(90cc)
 └塩こしょう適量
 ┌バター15g
 ├水500cc
 ├ローリエ1枚
B*├コンソメ1個
 ├ビーフシチューのルウ4片(約80g)
 ├ケチャップ大さじ3
 └ウスターソース大さじ1
チェダーチーズ(スライス)4枚
人参・ブロッコリー・なす等適量
メインディッシュはボリュームがあり子どもも喜ぶハンバーグはいかがでしょうか。せっかくなのでここは一工夫してハロウィン風に飾り付けます。

ハンバーグの場合は、チーズやケチャップなどのかわいらしいデコレーションがおすすめです。
また付け合せ野菜もハロウィンにちなんだものにくりぬくことで、更に本格的に!
いつもは野菜を嫌がるお子さまもかわいい形の野菜なら喜んで食べてくれるかもしれませんね。

いつものスープが蜘蛛の巣スープに大変身!

[スープでつくるハロウィンメニュー]
グリーンピースをさっとゆで、バターを溶かした鍋に薄切り玉ねぎとともに炒めます。
やわらかくなったらコンソメを入れ、ミキサーにかけます。
鍋に戻し、牛乳を加え焦げないように温め、塩コショウで味付けします。
仕上げにクモの巣の模様をつけたらできあがりです。
材料
グリーンピース200グラム
たまねぎ(繊維をたつように薄切り)1/2個
水150グラム
牛乳200グラム
コンソメキューブor固形ブイヨン1個
塩コショウ適量
バター10グラム
■ ☆クモの巣模様
  クリームチーズ10グラム
  牛乳小さじ1弱
いつものポタージュスープにひと手間加えるだけでハロウィン仕様になります!
スープの上にひいた白い線をひくことで、まるで蜘蛛の糸が張ったようにみえるのです。

用意するのはポタージュ系のスープなら何でも構いませんが、グリーンピースやホウレン草など、色の濃い野菜を使うことで、より模様がはっきりと見えます。

最後の仕上げに白い模様でお絵かきするのですが、この工程はお子さまにお手伝いしてもらうと大喜び間違いなしですね!
実物の蜘蛛の巣はちょっと嫌な存在……でも、お子さまが作ってくれたかわいらしい蜘蛛の巣だったら、食べるのがもったいなくなってしまうかもしれませんね!

デザートもかぼちゃで。種類豊富なかぼちゃスイーツ。

 (18950)

[デザートで楽しむハロウィンメニュー]
一口大にしたカボチャを2~3分電子レンジにかけ、皮をむきペースト状にします。
室温にもどしたバターに塩・砂糖を加えます。
その中に卵、かぼちゃを加え、ふるった小麦粉・ベーキングパウダーも入れ、混ぜます。
ラップで太い棒状に包み、冷蔵庫で冷やします。周りが少し固まったら楕円形にし、再度冷蔵庫の中で固めます。
完全に堅くなったら包丁で切り、天板に並べ、竹串でかぼちゃの模様を彫ります。
オーブンで20分焼き、 冷めたら顔を書いて完成です。。
材料 (30~40枚)
かぼちゃ(種除いた状態)150g
バター(あれば無塩)100g
塩少々
砂糖70g
卵M玉1個(50g)
薄力粉200g
ベーキングパウダー 小さじ1/2
チョコペン等2~3本
デザートにも、ハロウィンにちなみかぼちゃをつかったスイーツをつくってみましょう。
かぼちゃは自然な甘みがあることもあり、スイーツに使われる機会が多いため、レシピも豊富です。
プロ顔負けの本格派レシピから、お子さまと一緒に楽しめるお手軽レシピまで幅広くあるので、お気に入りの一品を見つけてみてくださいね。

お手伝いするところは年齢に合わせて!

どれも簡単にできるレシピばかりですが、小さい子こどもには難しい作業もあるかもしれません。そんなときは、材料を混ぜるだけ、お皿に盛りつけるだけなど、より簡単な作業だけを任せてあげましょう!親子で仲良く料理を作って、楽しいハロウィンにしましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【レシピ付】「数と大きさ」に親しめるひき肉料理のお手伝い

【レシピ付】「数と大きさ」に親しめるひき肉料理のお手伝い

ハンバーグや肉団子、餃子など、わが家ではひき肉料理が大人気!食べるのはもちろん、4歳の長女は作るのも大好き。お手伝いしてもらいながら、ついでに数や大きさの...
あこがれのお菓子の家で、クリスマスをむかえよう!

あこがれのお菓子の家で、クリスマスをむかえよう!

子どものころ、童話「ヘンゼルとグレーテル」に出てくる、「お菓子の家」にあこがれたことはありませんでしたか?屋根も壁もすべてお菓子でできていて食べられる、そ...
【年齢別】料理のお手伝い。子どもの成長に合わせた内容と教え方

【年齢別】料理のお手伝い。子どもの成長に合わせた内容と教え方

子どもの料理のお手伝いについて、年齢別おすすめのお手伝いや、教え方のポイントをご紹介します。家のお手伝いは子どもにとって、役割を与えられた喜びやその責任感...
直線縫いだけ!100均バンダナでハロウィンのワンピース作り

直線縫いだけ!100均バンダナでハロウィンのワンピース作り

子どものハロウィンの衣装を手作りしてみませんか?100円ショップで購入できるハロウィン柄のバンダナを使うと、簡単に子ども用のワンピースが作れます。まっすぐ...
子どもの力がよくわかる!親子でおいしく簡単【時短おやつ】作り

子どもの力がよくわかる!親子でおいしく簡単【時短おやつ】作り

子どもの大好きなおやつは自分で作るとさらにワクワク。自分から率先して参加したがるクッキングですが、準備に片づけまで何かと面倒。でも「ワンボールで混ぜて焼く...

WRITER

まー まー  双子を背負って散歩しています。