2018年5月18日 公開

【おもちゃレビュー】ベビートイ「まわしてくるくるサウンド」で、0歳児の一人遊びが上手に!

おもちゃレンタルを利用して、トイローヤルのベビートレーニングトイ「まわしてクルクルサウンド」を使ってみました。くるくる回すと音が出る、光るなど、赤ちゃんの好奇心を刺激する仕掛けがたくさん!感想や、筆者の9カ月の娘が遊んだ様子などを詳しくご紹介します。記事協力:知育玩具のレンタルサービス「トイサブ!」

おもちゃレンタルサービスを利用

筆者が利用したおもちゃレンタルサービス「トイサブ!」は、1回の送付で4-6点ほど知育玩具を送ってくれます。もちろん兄妹利用が可能なので、一人2-3個ずつお願いすることもOKです。

今回は、その中の一つ、トイローヤルの「まわしてくるくるサウンド」で、9カ月の娘が遊んでみた様子や感想をまとめてみました。

トイローヤル「まわしてクルクルサウンド」ってどんなおもちゃ?

photo by author (94366)

via photo by author
「トイサブ!」によると、「まわしてくるくるサウンド」は、児童館や子育てセンターなどでも取り扱いの多い、定番のクルクル遊びのおもちゃです。

それぞれのダイヤルを回すと、音が鳴ったり、中のビーズがカラカラと音を立てたり、また下の部分を押すとゆかいな音がして、赤ちゃんの興味を引く仕掛けが盛りだくさん。赤ちゃん自身の手を使って、能動的に遊べるので、一人遊びのスターターおもちゃとしてもおすすめです。

赤ちゃんが好きな「クルクル」で、娘も一人遊びが上手に!

photo by author (94368)

via photo by author
お座りが上手になった生後9カ月の娘。じっとおもちゃの前に座ってはいるものの、最初は、上手にダイヤルを回すことができませんでした。

そのため、「こうやってクルクル回すんだよ~」「ここを押すと、音が鳴るね!」など声を掛けながら、一緒に遊ぶと、徐々に一人でも上手にダイヤルを回せるように。

大人がやってみせたり、兄姉がいる場合は、一緒に遊ばせることで、赤ちゃんも次第にこのおもちゃの面白さに気付くようです。

場所も取らないサイズなので、ちょっとその辺の置いておくと、このおもちゃで楽しそうに、一人遊びをしていることが多くなりました。

赤ちゃんの知育の発達をうながすのに最適!

photo by author (94369)

via photo by author
生後3~5カ月ぐらいにかけて、赤ちゃんは目で見たものに手を伸ばす動作が身につくといわれているため、その時期の赤ちゃんには、プレイジムなどのおもちゃが最適です。

生後5カ月半~8カ月ぐらいにかけては、押すと音が鳴る、触ると回る、光るなど、簡単な仕組みのおもちゃに興味を持つとされています。

さらに生後8カ月ころになると、電灯やテレビなどのスイッチを入れたり、消したりする動作にも興味を示すようになるため、簡単な仕組みのおもちゃを与えることは、赤ちゃんの知育発達をうながすことにもつながります。

筆者の9カ月の娘も、ダイヤルの回る速度に合わせて音が鳴ったり、光ったりすることに気付くと、徐々に自分でも遅く回したり、早く回したりできるようになりました。またモグラ叩きのような、下の部分も押すと「ポコポコ」と、二つのボタンが連動した動きをすることにも興味を持ち、夢中になって遊ぶ時間が増えました。

さらに最初は、手のひらでただ回しているだけだった娘ですが、次第に、人差し指一本でも上手にダイヤルを回せるようになり、指先を使って器用に遊ぶようになっていく様が分かりました。

腕力がある赤ちゃんには注意が必要なことも

photo by author (94367)

via photo by author
生後10カ月になると、腕の筋力がついてくるので、持ち上げたり、ひっくり返したり、振り回したりすることが多くなりました。

高さのあるテーブルやイスでは与えず、常に床置きする、鏡やガラスなどの近くではこのおもちゃで遊ばせないなど、気を付けた方がよいことが増えます。ちょっと腕力のある赤ちゃんだと、注意が必要です。

まとめ:ベビートレーニングトイこそ、レンタルが一番!

photo by author (94394)

via photo by author
赤ちゃんが目まぐるしく成長する時期、生後4~10カ月の半年間において、この「まわしてくるくるサウンド」は、とても重宝します。生後9カ月の娘のお気に入りと言ってもいいほど、このおもちゃで頻繁に遊んでいました。

しかしながら、「まわしてくるくるサウンド」は、ベビートレーニングトイというだけあって、使用する期間が短い、といったデメリットもあると感じます。

そういったデメリットもカバーできるのが、おもちゃレンタルサービスのいいところ。「購入するのはちょっと……」と躊躇しているパパママこそ、ぜひ試してみてください。おすすめですよ!

記事協力:知育玩具のレンタルサービス「トイサブ!」

今回、筆者が利用したのは、この知育玩具のレンタルサービス「トイサブ!」です。Chiik! の記事でも、詳細を確認できます!
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

【おもちゃレビュー】コンパクトなフィッシャープライスのベビージムは長く使える!

【おもちゃレビュー】コンパクトなフィッシャープライスのベビージムは長く使える!

赤ちゃんが生まれたら、ベビージムを買うご家庭も多いですよね。でも種類も多く、どれを選んだらいいか分からない!という声も……。今回は、筆者の9カ月の娘用にフ...
1歳半の赤ちゃんにおすすめのおもちゃと選び方

1歳半の赤ちゃんにおすすめのおもちゃと選び方

1歳半の子どもの成長には、どのような特徴があるのでしょうか?このころは遊びを通して、さまざまな感情や体の動かし方を学んでいく時期です。指先の動きやコミュニ...
生後6カ月におすすめのおもちゃ!玩具の選び方や遊ぶときの注意点

生後6カ月におすすめのおもちゃ!玩具の選び方や遊ぶときの注意点

生後6カ月の赤ちゃんはお座りに加え手先の動きも発達し、遊べるおもちゃの幅が広がる時期です。そんな生後6カ月の赤ちゃんの好奇心を満たすおもちゃの選び方や、遊...
【知育玩具レビュー】数字に興味がある2~3歳児に!集中力が高まる木製ブロック「One-to-ten トレイン」

【知育玩具レビュー】数字に興味がある2~3歳児に!集中力が高まる木製ブロック「One-to-ten トレイン」

数字に興味はあるけれどまだ読めない、筆者の3歳の息子と一緒に、エド・インターの数字あそび知育玩具「One-to-ten トレイン」で遊んでみました。おもち...
1歳児におすすめのおもちゃは?選び方と人気のおもちゃ

1歳児におすすめのおもちゃは?選び方と人気のおもちゃ

1歳児のお子さまへのプレゼント選び、何を贈ったらいいのか迷いますよね。知育玩具に興味があるけれど、選び方がわからないというパパママに向けて、1歳の赤ちゃん...

WRITER

あさの ひろみ あさの ひろみ  長野県出身。エディター兼ライター。東京の大学卒業後、出版社でマンガ編集者の経験を経て、一時帰郷。地元の新聞社で情報紙の記者としてローカルネタを取材する日々を送る。その後、転勤族の嫁となり、都内周辺をウロウロ。2015年に息子、2017年に娘を出産。わんぱくすぎる息子には枠にはまらない人になってほしいと願いながら日々、育児に奮闘中。