2018年6月23日 公開

オムツのおすすめ12選|選ぶポイントから使用後の処理法まで

赤ちゃんの肌は大人よりもずっとデリケートです。いつも身に着けるオムツは、特に気を配ってあげたいでしょう。肌トラブルを避けるには、赤ちゃんの成長・用途に合わせて使い分けるのがおすすめ。オムツ選びに悩むパパママに向けて、選ぶポイントとおすすめ商品をご紹介します。

成長に合わせたオムツの使い分け

おむつ|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (98187)

オムツに大切なのは、赤ちゃんの成長に合ったものを選ぶこと。紙オムツにはテープタイプとパンツタイプの2種類がありますが、新生児期はテープタイプのみになります。

新生児期はおしっこやゆるゆるうんちの回数が多いうえ、肌が非常に薄くデリケート。しっかり拭き取らないと、おむつかぶれの原因となりかねません。つまり新生児期がテープタイプに限定されているのは、「ケアしやすいように」というのが最大の理由です。ゆるゆるうんちがすき間から漏れないよう、体型の異なる新生児それぞれのお腹にフィットさせやすいのも、テープタイプの特徴です。

体重が5kg程度になってくると、テープタイプのほかパンツタイプの商品も使用できます。パンツタイプはハイハイができるようになって、おむつ替えの時間もじっとしてくれない赤ちゃんにも履かせやすく便利。サイドや足回りにギャザーがついており、赤ちゃんの動きに合わせて伸縮することで、動きを妨げない工夫が施されています。

暖かい日の水遊びには、水を含んでも膨らまず、重みでオムツがずれ落ちないよう作られた「水遊び用オムツ」がおすすめです。

安いだけではNG!オムツを選ぶときのポイント

point|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (98389)

多くのメーカーからオムツが販売されているので、何を基準に選べばいいか迷いますよね。

おむつは消耗品なので、どうしても「なるべく安く」と価格で選んでしまいがち。しかし品質を二の次にして、安価というだけでおむつを選ぶのはNGです。値段だけで決めない、おむつ選びのポイントをご紹介します。

サイズ

第一に、赤ちゃんの体にフィットするようなサイズを選ぶことです。

オムツのパッケージには適応体重が記載されていますが、体重が合うからといってサイズもぴったりとは限りません。実際に赤ちゃんに履かせてみて、サイズ感を確かめられるとベター。お腹回りにダボつきがないか、足回りにすき間がないかをチェックします。おむつのギャザーがしっかり赤ちゃんの体にフィットしているかを確かめましょう。

肌触り

オムツ売り場によっては、サンプルが置いてあることがあります。商品をいくつか触ってみて、手触りを比較してみましょう。見た目はよく似た商品でも、手に取ってみるとその違いがわかるはず。ゴワゴワした硬いものではなく、さらりとした柔らかな触り心地のものを選びましょう。

通気性

赤ちゃんのおしっこやうんちを吸収すると、オムツの中は蒸れてしまいます。蒸れたオムツは、赤ちゃんのデリケートな肌をかぶれさせる原因。なかなかオムツ替えができない外出時などは特に、通気性が良いものを選んであげてください。

密着性

密着性の弱いオムツでは、うんちやおしっこがこぼれてしまいます。足回りにギャザーがあるものや、お腹回りがしっかりとフィットするものを選びましょう。ただし、赤ちゃんのお腹や足回り部分に赤くギャザーの跡が付いている場合は、反対にオムツが小さすぎるためサイズアップしましょう。

吸水性

上述のとおり新生児のときは、水分が多くゆるいうんちがほとんど。そのため吸水性の悪いオムツではモレの原因になります。赤ちゃんが排泄をしたら、すぐに水分を吸収してくれる吸水性の良いものがおすすめです。

利便性

紙おむつのなかには、うんちやおしっこの水分に反応して色が変わる「お知らせサイン」が付いたものがあります。赤ちゃんの排泄のタイミングを逃さず、汚れたらすぐにオムツを変えてあげられるため便利です。

また、捨てるときにコンパクトに畳めるように工夫されているなど、使い勝手もチェックしましょう。

消臭性

とりわけ外出時や人に会うときは、赤ちゃんのオムツのニオイが気になるでしょう。エチケットとして、消臭性があるかどうかもチェックポイントに加えてみてください。「肌に合わない」などの理由から消臭性のないものを使用する場合は、こまめに取り替えるようにしてください。

タイプ別おすすめオムツ12選

テープタイプ

Amazon | メリーズテープ Lサイズ(9~14kg) さらさらエアスルー 144枚 (36枚×4) | メリーズ | おむつ (98391)

商品名:メリーズテープ Lサイズ(9~14kg) さらさらエアスルー
販売元:メリーズ

3層エアスルー構造で、オムツ内のムレを予防。表面に凸凹がついているため、ゆるゆるうんちでもしっかりキャッチして広がりを防いでくれます。

背中と足回りには、よく伸びるギャザー付き。おしっこお知らせサイン付きで、取り替えどきが一目で分かります。価格も手ごろとあって、多くのパパママに選ばれている商品です。
Amazon | パンパース はじめての肌へのいちばん テープ スーパージャンボ 新生児 66枚 | パンパース | おむつ (98393)

商品名:パンパース はじめての肌へのいちばん テープ
販売元:パンパース

圧倒的なブランド力を誇るパンパースは、多くの病産院でも採用されている安心感が魅力。赤ちゃんの初めての紙おむつに選ばれることも多い、定番の紙おむつと言えるでしょう。

ふわふわでやわらかな肌触りはもちろん、よく伸びて止めやすいテープなど使い勝手にもこだわった商品です。
Amazon | グーン テープ S (4~8kg) 106枚 まっさらさら通気 | グーン | おむつ (98395)

商品名:グーン テープ S (4~8kg) 106枚 まっさらさら通気
販売元:グーン

吸収スポット付きで、おしっこを瞬時に吸収して蒸れを防いでくれる商品です。ビタミンEが配合されたさらさらの手触りで、デリケートな赤ちゃんの肌を優しく包みます。

消臭機能付きなので、外出先で使う紙おむつにぴったり。おしっこお知らせマークも付いているため、取り替えどきが分かりやすいのも魅力です。
Amazon | ムーニー テープ S (4~8kg)102枚 | ムーニー | おむつ (98397)

商品名:ムーニー テープ S (4~8kg)102枚
販売元:ムーニー

絹のような繊維を編み上げたエアシルキー素材で、モレ防止に徹底的にこだわったアイテム。最長10時間分の吸収力があります。赤ちゃんの骨格にあわせた丸みを帯びた形状で、体を締め付けることなく優しくフィット。くまのプーさんがデザインされたかわいい紙おむつです。

パンツタイプ

Amazon | マミーポコ パンツ L (9~14kg) 88枚 (44枚×2) 【ケース品】 | マミーポコ | ドラッグストア (98399)

商品名:マミーポコ パンツ L (9~14kg) 88枚 (44枚×2)
販売元:マミーポコ

ディズニーキャラクターのマミーポコパンツは、そのデザインの可愛さから赤ちゃんも喜んで履きかえてくれると評判の商品です。深さのあるパンツが特徴で、うんちやおしっこがモレにくいよう工夫されています。新開発の吸収ジェルで、最大12時間モレの心配がありません。
Amazon | ネピア GENKI!  パンツ Lサイズ 44枚 | ネピアGenki! | おむつ (98402)

商品名:ネピア GENKI! パンツ Lサイズ 44枚
販売元:ネピアGENKI

子どもの大好きなアンパンマンが、快適なオムツライフをサポート。動き回ってこすれてもかぶれにくいよう、ふんわり素材で優しく包み込みます。特に汗をかきやすいお腹回りは、3層構造で通気性もばつぐんです。
Amazon | メリーズパンツ Lサイズ(9~14kg) さらさらエアスルー 112枚 (56枚×2) | メリーズ | ドラッグストア (98404)

商品名:メリーズパンツ Lサイズ(9~14kg) さらさらエアスルー 112枚 (56枚×2)
販売元:メリーズ

お腹回りとパンツ部分で蒸れの逃がし方に変化を付けた、通気性にこだわりのある商品です。お腹まわりと腰の締め付けにも差があるため、締め付けを感じさせず、おむつがズレ落ちることもありません。動きたがりな赤ちゃんでも快適に過ごせると定評があります。
Amazon | ムーニーマン パンツ M (6~11kg) つかまり立ち~ エアフィット 70枚 | ムーニー | おむつ (98406)

商品名:ムーニーマン パンツ M (6~11kg) つかまり立ち~ エアフィット 70枚
販売元:ムーニー

足回りのギャザーが長めで、動き回る赤ちゃんのモレを防ぎます。約12時間分のおしっこを吸収してくれるため、お出かけのときも安心。布のように柔らかく、しなやかに伸びる素材が特徴です。

脇が簡単に手で破れるため、うんちのときの履き替えが楽にできます。

水遊び用

Amazon | グーン スイミングパンツ L (9~14kg) 女の子用 3枚 | グーン | おむつ (98414)

商品名:グーン スイミングパンツ L (9~14kg) 女の子用 3枚
販売元:グーン

カラフルな海の生き物柄が、元気いっぱいの夏にピッタリです。モコモコしないため、上から水着を着ても大丈夫。立体ポケットギャザーのおかげで、とっさのうんちにも対応できます。
Amazon | ムーニー 水あそびパンツ 女の子 L (9~14kg) 10枚[水遊びパンツ] | ムーニー | ドラッグストア (98408)

商品名:ムーニー 水あそびパンツ 女の子 L (9~14kg) 10枚[水遊びパンツ]
販売元:ムーニー

ディズニープリンセスのアリエルがかわいい、女の子用の水遊びパンツです。スリム吸収体を採用しているため、水に入っても膨らまず、しっかり吸収するのにずれ落ちません。うんちブロックギャザー付き。
Amazon | グーン スイミングパンツ BIG (12kg以上) 男の子用 3枚 | グーン | おむつ (98410)

商品名:グーン スイミングパンツ BIG (12kg以上) 男の子用 3枚
販売元:グーン

水着のようなデザインで、オムツっぽさがなく使いやすいと高評価を集めています。サイドステッチが入っており、脇部分を手で簡単に破くことが可能。濡れた状態でも楽に履き替えられます。

水に入ってもモコモコせずに、ぴったりと体にフィットしてくれる使い勝手の良い商品です。
Amazon | ムーニー 水あそびパンツ 男の子 M (7~10kg) 10枚[水遊びパンツ] | ムーニー | ドラッグストア (98412)

商品名:ムーニー 水あそびパンツ 男の子 M (7~10kg) 10枚[水遊びパンツ]
販売元:ムーニー

ムーニーの水あそびパンツは、男の子も大好きなディズニーのニモ柄。女の子用同様、しっかり吸収してもずれ落ちない点が魅力です。うんちブロック付きなので、とっさのうんちにも対応できます。

使用済みオムツの捨て方

おむつ3|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (98188)

使用済みオムツがいくつもたまると、どうしてもニオイが発生します。「果たしてこの捨て方で合っているのか?」と不安になった経験のあるパパママも少なくないはず。

ここではオムツの捨て方を「オムツ用のゴミ箱を使う場合」「使わない場合」とに分けて、その特徴をチェックしていきます。

オムツ用ゴミ箱を使う場合

使用済みオムツの気になるニオイに対応してくれるのが、オムツ用のゴミ箱です。

その種類は大きく専用のカートリッジを取りつけて使用するタイプと、一般的なビニール袋が使用できるタイプのふたつ。より消臭効果が高いのは専用カートリッジを使うタイプですが、そのぶんランニングコストがかかります。オムツ替えの頻度が高い時期は特に、費用面をデメリットに感じるかもしれません。

カートリッジ不要のものは、カートリッジを使用する場合と比較して無論費用は抑えられます。しかし消臭効果に関しては、カートリッジタイプよりも劣ることが多いでしょう。

オムツ用ゴミ箱を使わない場合

オムツ用のゴミ箱を使用しない場合、使用済みのオムツを新聞紙に包み、ビニール袋で密閉する方法が一般的です。傘用の長いビニール袋に入れてその都度結び、ウインナーのようにつながったままにしておくと、捨てるときにまとめやすいという裏技も。

育児サイトなどで、先輩ママの工夫をチェックしてみましょう。

オムツと一緒に購入したいおしりふきの選び方

虫眼鏡と黒板 文字入りcheck|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (98206)

オムツと同時に必要になるのが「おしりふき」です。おしりふきを選ぶ際は、もともと商品自体に水分が含まれたウェットタイプか、水分を別で含ませて使うコットンタイプかを選びます。使い勝手が良いのはウェットタイプですが、経済的なのはコットンタイプです。自宅にいるときと、外出用とで使い分けるのも良いでしょう。

シートの大きさや厚み、柔らかさなども商品によってさまざまです。口コミを参考にしつつ商品をいくつか試して、使い勝手の良いものを探してみてください。防腐剤不使用のもの、保湿剤が含まれたものなど、赤ちゃんの肌に負担をかけない工夫が施されたものもたくさんあります。

使い勝手や成分に加えて、チェックしておきたい大切なポイントが「水に流せるかどうか」という点。水に流せるものはうんちを拭いたあと、そのままトイレに流せるため衛生的で便利。ウェット・コットンと同じように、自宅用と外出用に使い分けるのも手です。

ポイントを押さえておむつを上手に選びましょう

オムツ姿の赤ちゃん|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (98607)

紙おむつは上質なものが多く、気持ちよく過ごせるような思いやりがたくさん詰まっていますが、赤ちゃんの肌は非常にデリケート。いくら吸水性に優れたものでも、オムツはできる限りこまめに取り替えてあげてください。

赤ちゃんの体の大きさや成長、動き、用途に合わせたオムツを選んで、快適なオムツライフを過ごしましょう。

パンツタイプ

この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

小さなお子さまにおすすめの浮き輪7選!海や川・プールで楽しく遊ぼう

小さなお子さまにおすすめの浮き輪7選!海や川・プールで楽しく遊ぼう

川や海、プールでの水遊びは、小さなお子さまにとっても楽しいもの。そんなときに活躍するアイテムが「浮き輪」です。安全面に配慮しつつ水遊びを満喫するには、どん...
赤ちゃんとの添い寝を快適にするコツとおすすめグッズ5選

赤ちゃんとの添い寝を快適にするコツとおすすめグッズ5選

授乳や夜泣きを考え、赤ちゃんと添い寝をしているパパママは多いでしょう。実際には添い寝と一人寝、どちらにもメリットがあります。大切な赤ちゃんと寝るときには、...
おむつ収納はどうしてる? おむつ替えが楽になる5つのポイント

おむつ収納はどうしてる? おむつ替えが楽になる5つのポイント

赤ちゃんが産まれると、おむつの収納をどこにしようかと悩むパパママは多いですよね。おむつの収納は邪魔にならずに、使い勝手の良い場所を選ぶことが大切。パパママ...
おすすめのベビーアルバム4選・思い出を写真で残そう

おすすめのベビーアルバム4選・思い出を写真で残そう

パパやママのスマホの中には、赤ちゃんの写真がいっぱい入っているのではないでしょうか。かわいい写真がたまったら、選りすぐりを選んでベビーアルバムを作るのがお...
 ママに人気のおむつゴミ箱5選|選び方と適した設置場所とは?

ママに人気のおむつゴミ箱5選|選び方と適した設置場所とは?

育児では絶対に欠かせない、おむつ替え。特に新生児の頃はおむつ替えが非常に多いですよね。そんな中、おむつをどのように捨てるか悩んだことはありませんか?「普通...

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー