2018年7月5日 公開

親子でシャボン玉!遊びの注意点とおすすめシャボン玉おもちゃ

子どもの頃、シャボン玉おもちゃで遊んだ記憶がある方も多いのではないでしょうか?小さなお子さまでも遊びやすく、空中にふわふわ浮くシャボン玉の姿は好奇心を刺激します。今回はシャボン玉で遊ぶときの注意点と、おすすめのシャボン玉おもちゃをご紹介します。

シャボン玉ができる仕組み

シャボン玉|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (101991)

シャボン玉遊びとは、石鹸水をストローなど細い管の先につけて、反対側から軽く吹き付けボールのような気泡を空中に飛ばして遊ぶもの。多くのパパママも、一度は遊んだことがあるでしょう。

シャボン玉の「シャボン」とは昔、石鹸の街として有名だったイタリアのとある港の名前「サボナ」から来ているとか。日本に伝えたのはポルトガル人だと言われています。

シャボン玉ができる仕組み

シャボン玉を構成するのは、水と界面活性剤。水がしたたるとき水滴になる様子からも分かるように、液体にはまとまって塊になろうとする性質があります。一方で界面活性剤は油にも水にも溶け、そのどちらもくっつける存在です。

界面活性剤が水の表面につくことで、水のまとまろうとする力を弱め、かわりに薄い膜が作られてシャボン玉が完成します。市販されているシャボン玉液には増粘剤が入っている物が多く、これによって膜が割れにくくなっているのです。

フワフワとただよったあとに割れるのは、空気中のホコリなどがくっつくことで膜が破れてしまうため。また膜は水分でできているため、水分が蒸発してしまうと割れるほか、シャボン玉に重力が働き、上部の膜が薄くなって割れるというケースもあります。

シャボン玉遊びの魅力

シャボン玉で遊ぶ子供たち|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (101988)

シャボン玉は身近なものを使って遊べる手軽さが魅力です。小さな子どもでも「ストローを吹く」という動作さえできれば遊ぶことができます。息の吹き加減によってサイズを変えられて、キラキラと輝きながら風に舞うシャボン玉の姿は大人の目にも不思議。普段はあまり目にすることのない光景なだけに、お子さまもきっと夢中になるでしょう。

なぜ大きくなるのか、なぜ割れるのか、なぜ飛ぶのか……。そういった「なぜ」がたくさん詰まったシャボン玉は、子どもの科学的な知的好奇心をくすぐります。

シャボン玉で遊ぶ時に注意すること

晴れた草原に、ハートのシャボン玉|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK (101993)

シャボン玉遊びではストローを「吹く」のですが、間違って吸い込んでしまうことがあります。また、シャボン玉を空高く飛ばそうとしてストローを上向きに傾けると、液が逆流して口の中に入ってくることも。

特に小さな子どもの場合はシャボン玉液の誤飲のリスクが高くなるため、遊び方をしっかり教えてあげることが大切です。また、シャボン玉で遊び終わった後は、しっかりと手を洗うよう声がけしましょう。

シャボン玉液の安全性は?

上述のとおり誤飲の可能性はありますが、市販のシャボン液が少し口に入ったくらいならさほど心配はないとされています。安全基準によって、界面活性剤相当分は全体の3%以下になるように定められており、シャボン玉液の成分の内ほとんどは水でできているためです。

安全基準をきちんとクリアしている商品については「STマーク」が記載されているため、商品選びの際はマークのの有無をポイントにしてみてはいかがでしょうか?とは言えシャボン玉液が口に入ってしまうと、30分程度は口の中に苦味が残るため、ジュースや牛乳で苦味を消してあげると良いでしょう。

シャボン玉液が万が一目に入ってしまった場合は、キレイな水で洗い流すこと。痛みが残るようであれば、早めに眼科を受診することをおすすめします。

シャボン玉のおもちゃでおすすめの商品

シャボン玉で遊べるおもちゃにはさまざまなバリエーションがあり、大人でも楽しめる商品もたくさん。おすすめのシャボン玉用品を5点ご紹介します。
Amazon | オンダ シャボン玉 わくわくしゃぼんだま 6本入り 日本製 | シャボン玉 | ホビー (102227)

商品名:シャボン玉 わくわくしゃぼんだま 6本入り 日本製
販売元:オンダ

定番のシャボン玉です。液のボトルが6本もついているので何度も楽しめるほか、2本のストローを分け合って、兄弟や友達、親子で一緒に遊ぶこともできます。

気泡のサイズが1~3cm程度になるよう配合されているため、ふわふわと舞うたくさんの小粒なシャボン玉が楽しめるでしょう。安心の日本製で、STマーク取得用品です。
Amazon | PUSTEFIX くまのシャボン玉・黄(180ml)<プステフィックス・ドイツ> | シャボン玉 | おもちゃ (102229)

商品名:くまのシャボン玉・黄(180ml)<プステフィックス・ドイツ>
販売元:プステフィックス

ドイツのシャボン玉用品のスタンダードとも言える、プステフィックス社の商品です。くまのお腹を押すと吹き口から気泡が出てきます。直接ストローに口をつける必要がないため、「吹く」がうまくできない小さなお子さまにおすすめです。

日本のSTマークは取得していませんが、CEというヨーロッパの安全規格に基づいて作られたアイテムです。別で補充液が販売されているため、なくなっても繰り返し遊べます。
Amazon | Gazillion Bubble Machine スーパーバブルマシーン 【並行輸入品】 | シャボン玉 | おもちゃ (102231)

商品名:Bubble Machine スーパーバブルマシーン 【並行輸入品】
販売元:Gazillion

1分間に500個のシャボン玉が作れるというシャボン玉マシーンです。単三電池6本で作動するためコンセントは必要なく、子どものお外遊びに大活躍するでしょう。

「想像以上にたくさんのシャボン玉が出た」という声も多く、お子さまも大喜びすること間違いなし。お誕生日会や子ども会など、イベント時の利用にもおすすめです。
Amazon | オンダ シャボン玉 電動 バブルガン バブルインバブル | シャボン玉 | ホビー (102233)

商品名:シャボン玉 電動 バブルガン バブルインバブル
販売元:オンダ

大きいシャボン玉の中に小さなシャボン玉がいくつも入った、不思議なシャボン玉を作ることができます。スイッチを押すとシャボン玉ができる仕組みで、ストローが上手に吹けない小さなお子さまも満足に遊べるはず。STマーク取得用品で、単三乾電池を2本使用します。
Amazon | Pustefix multi-Bubbler | シャボン玉 | おもちゃ (102235)

商品名:multi-Bubbler
販売元:プステフィクス

ストロータイプではなく、手を動かして空気の力で飛ばすシャボン玉おもちゃです。一度にいくつかのシャボン玉が作れるほか、ストローで吹くものより大きなシャボン玉を作ることもできます。

リングが2種類ついているので、友達や兄弟で分けて遊んでも楽しいでしょう。遊び終わったあとは手を洗うことを忘れずに。

不思議なシャボン玉で子どもと遊ぼう

シャボン玉おもちゃは、子どもの知的好奇心を満たす遊びとして最適です。最初は「吹く」ができなくても、スイッチひとつで遊べるタイプや手を使うタイプなど、さまざまなシャボン玉用品が販売されています。子どもの月齢に応じた商品を選んで、安全に楽しく遊びましょう。
この記事は執筆時点のものですので、最新情報は公式サイト等でご確認ください。

この記事が気に入ったら
「いいね!」しよう

3分でわかる知育マガジン「Chiik!」

RECOMMEND この記事を読んだあなたにオススメ

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:バラエティ部門

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:バラエティ部門

2018年、人気・注目・流行のおもちゃとは?おもちゃのプロが「特に売れると思う玩具」「売りたいと思う玩具」を選んだ「おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2...
おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「ゲーム・パズル」部門

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「ゲーム・パズル」部門

最新・流行のゲームやパズルは?おもちゃのプロが特に売れる・売りたいと思う玩具を選んだ「おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2018」ランキングから「ゲーム...
おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「知育玩具・幼児玩具」部門

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「知育玩具・幼児玩具」部門

2018年、知っておくべき、最新&人気の知育玩具や幼児玩具は?今年の傾向や流行、おもちゃのプロが選んだ「おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃ2018」ラン...
おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「女の子向け玩具」部門

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「女の子向け玩具」部門

女の子向けに今売れているおもちゃ、注目・流行のおもちゃとは?おもちゃのプロが「特に売れると思う玩具」「売りたいと思う玩具」を選んだ「おもちゃ屋が選んだクリ...
おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「男の子向け」部門

おもちゃ屋が選んだクリスマスおもちゃランキング2018:「男の子向け」部門

男の子向けで今売れているおもちゃ、注目・流行のおもちゃとは?おもちゃのプロが「特に売れると思う玩具」「売りたいと思う玩具」を選んだ「おもちゃ屋が選んだクリ...

KEYWORDS

WRITER

コバヤシ トモコ コバヤシ トモコ  奈良県出身/フリーライター/週末釣り部/海と釣りが好き/ 優しいダンナ君と優しい中学生の双子男子のステップファミリー